2017-10

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

売国新聞のおかしな言訳(弁明の積りらしい・・・わら)

如何にも

売国新聞らしい

書方である以下、今日の

嘲日新聞デジタルより引用する

 

 

[引用開始]

慰安婦記録出版に「懸念」 日本公使がインドネシア側に

 

main text start

 駐インドネシア公使だった高須幸雄・国連事務次長が1993年8月、旧日本軍の慰安婦らの苦難を記録するインドネシア人作家の著作が発行されれば、両国関係に影響が出るとの懸念をインドネシア側に伝えていた。朝日新聞が情報公開で入手した外交文書などで分かった。

 日本政府が当時、韓国で沸騰した慰安婦問題が東南アジアへ広がるのを防ぐ外交を進めたことが明らかになったが、高須氏の動きは文学作品の発禁を促すものとみられ、当時のスハルト独裁政権の言論弾圧に加担したと受け取られかねない。

 当時の藤田公郎大使から羽田孜外相あての93年8月23日付極秘公電によると、高須氏は8月20日にインドネシア側関係者と懇談し、作家の活動を紹介する記事が7月26日付毎日新聞に掲載されたと伝えた。

 この記事は、ノーベル賞候補だった作家のプラムディア・アナンタ・トゥール氏が、ジャワ島から1400キロ離れた島に戦時中に多数の少女が慰安婦として連れて行かれたと知り、取材を重ねて数百ページにまとめたと報じた。公電で作家とインドネシア側関係者の名前は黒塗りにされているが、作家は同氏とみられる。

 

[引用終了]

 
自国政府が
嘘八百を並べられ
虚偽が吹聴されるのを防ぐのに何が文句あるのか。
 
全く何を言っているのやら。
自分が言論弾圧し恫喝するのはお手のものなのに。
 
これを放って置く方が問題であろう。
これを使嗾し続けたのが売国・嘲日新聞である。
此を放置を60年に亘ってし続けてきたのが現状である。
 
加えてあの河野洋平の奴である事は周知の事である。

売国新聞のおかしな言訳(弁明の積りらしい・・・わら) »

スポンサーサイト

安倍総理、真っ直ぐに進め、期待を裏切らずに

今日は嵐で夕方より天候は大荒れ。

 

安倍総理、支那朝鮮に配慮せず突っ走れ。奴等は我が国に配慮などしていない。

 

靖国神社秋の例大祭に文句を云われれば、当方も奴等の軍人や軍属慰霊行為に倍返しで文句を言って止めさせろ。

 

 

安倍総理、真っ直ぐに進め、期待を裏切らずに »

茜色の富士

昨日運動会の後に、田圃道を歩きながら撮った富士山です。

気温の高い、今年はいつ初冠雪となるやら。

 

 

空は未だ明るい。

夕暮れ近くの富士山。

やがてもう直に日が落ちる。

 

頂上に(電線の上)雲一片が掛っている

 

 

 

 

 

茜色の空に姿を遠望する富士山    

 

                

 (電柱が邪魔)

 

  

 

 

やがて闇に包まれる直前の富士山    

 

                

この十数分後に見えなくなった

 

 

今朝は、涼しく晴天でした。

相変らず我家だけが日の丸を揚げ休日を誇示した。この旗もそろそろ新しいのと代えてやろう。次は明治節だ。

 

さあ、連休も今日で終り、我が日本列島の活動が始る。

 

 

 

茜色の富士 »

やっと新聞に違憲判決への疑問が載る

やっと新聞に違憲判決への疑問が載った。

 

受刑者の選挙権 「制限は違憲」には疑問が多い(10月13日付・読売社説)

 

この読売社説に全面的には同意出来ないが、疑問が多い事を表明された事には大いに心強い。

未だ見ていないけど他紙はどうなのだろうか。

 

 

先程、NHKであのストーカー殺人で「殺人事件が起きるまで警察署長が知らなかったのはけしからん」と行っていた。

しかし、あの相談段階では、警察署長が細かく知る案件であろうか。寧ろ生活安全課長以下が全力で真摯に勤める事であり、何でもかんでも

署長が把握、命令する事ではなかろう。

 

それならストーカーの相談があれば、この論法では警視総監は知らなくていいのか、という事になる。

更に警察庁長官は・・・知らなくてもよいのか。

やっと新聞に違憲判決への疑問が載る »

今日は1/10程度、危うい所を安堵した

見方に依ってはそんなものは全然違うと

言われるかも知れないが…

まあ、それは其の通りで、

抜本的解決からは、かなりずれてはいるけれど

今日は1/10程度、危うい所を安堵した。

崖っ淵から生還したのである。

 

野田前政権、慰安婦問題で解決案提示 昨年4月、おわびなど柱

産経新聞 2013.10.9 00:57 日韓関係

 日韓両国で懸案となっている従軍慰安婦問題をめぐり昨年4月、当時の野田政権が駐韓日本大使による元慰安婦へのおわびなどを柱とする非公式な解決案を韓国政府に提案していたことが分かった。案は昨年12月の政権交代で立ち消えになったという。交渉した斎藤勁元官房副長官が8日、明らかにした。

 斎藤氏は昨年4月、李明博大統領(当時)への野田佳彦首相の親書を持参して韓国を訪問。慰安婦へのおわびのほか(1)両国の首脳間で解決に向け努力を確認(2)元慰安婦への人道的措置として政府出資による支援金の支出-を韓国側に提示したという。

 日本政府は慰安婦問題について1965年の日韓請求権協定で解決済みとの立場。こうした姿勢を堅持しつつ人道的措置を模索する内容だった。

 昨年秋以降も協議を続けたが、同11月に野田首相が衆院解散・総選挙に踏み切り、その後、政権交代した。

 

危うい所であった。

 

野田内閣では事も有ろうに、昨年四月より水面下で、鮮人の全くの事実無根の捏造行為に対して売国奴・河野以上の事を為そうとしていたのである。

 

これを諫めもせず唯々諾々と

野田に従っていた

事務次官・審議官・局長・大使

今、即刻辞表を出せ。

懲戒免官に値する。

 

更に驚く勿かれ、

民間資金でなく国費(国民の税金)投入を目論んでいたのである。

 

一方、鮮人酋長・月山明博は

これを日本の弱腰軟化と見做し、

次から次へと不当要求を重ね

遂には我が竹島に侵入し、

更に陛下に言語道断の不埒千万の暴言を

吐く所となったのである。

 

安倍内閣の誕生で、

何と、間一髪の僥倖で国家が救われた。

奇跡が起ったとも言うべきであった。

その一方で

 

菅官房長官、前政権の慰安婦問題交渉「具体的に進んでいなかった」 

(産経デジタル)

 菅義偉官房長官は9日の記者会見で、慰安婦問題をめぐり野田佳彦前政権が被害者へのおわびで韓国政府と決着を図ろうとしていたとする一部報道について「具体的に話は進んでいなかったようだ」と述べた。「現政権に(交渉が)引き継がれていることはない」とも説明。慰安婦問題は決着済みとの立場を強調した。

 

 

どうも近頃は、

菅長官は奥歯に物が挟まったような言い方をする。

もっと有体にさらけ出してはどうか。

こんな優しいものの言い方では変な誤解を

鮮人共に与える。

今から内閣が守勢で動いてどうするのだ。

消費増税以後

何かが少しおかしい。

 

米都市での慰安婦像設置に菅長官「極めて残念だ」

(産経デジタル)

 菅義偉官房長官は31日の記者会見で、米ロサンゼルス近郊に慰安婦を象徴する少女像が設置され、除幕式が行われたことに関し「慰安婦問題を政治、外交問題にすべきではないという政府の考え方とは相いれない。設置は極めて残念だ」と述べた。

 地元の市長や市議らに設置しないよう働き掛けてきたことを明らかにした上で「日本政府の考え方をしっかり説明していきたい」と強調した。

 

 

菅長官閣下

「設置は極めて残念だ」

などと悠長な事を云っている場合か。

 

阪神淡路大震災と東日本大震災に於いて鮮人酋長国が軍人を使い日本婦女子百万人を拉致売春婦に仕立て、世界中 に連れて行き、監禁拘束している}

 

女酋長・高木槿恵に

こうでも言って見たらどうだ。

これ以上の比喩はない。

 

我が国が

こう言ったら鮮人共はどう反応をするか。

それと同じ事を

女酋長に投げてやればいいのだ。

しかし、

常識有る国際人たる政治家はこうは言えない。

悩ましいところだ。

                   

 

今日は1/10程度、危うい所を安堵した »

イオンの販売米

イオンが「週刊文春」撤去 「中国猛毒米偽装」との同社批判記事掲載で

 

 

2013.10.10 13:16 事件・トラブル

 イオンが販売した弁当に国産米と偽った中国産米が混入していた問題で同社は10日、この問題を報じた「週刊文春」の記事が事実と異なるとして同誌を売り場から撤去したと発表した。

 

 イオンが撤去したのは週刊文春の10月17日号(9日発売)。記事は「『中国猛毒米偽装』 イオンの大罪を暴く」との見出しで、イオンの食品検査がずさんだったと報じた。

 

 イオンは、記事が有害な食品を安全と偽って販売していたかのような誤解を読者に与えると批判。「当社の信頼を著しく損なう。断固たる措置を取る」として発行元の文芸春秋に雑誌の販売中止と回収、謝罪を要求している。

 

 

 

ほほう、そんなに御立派ですか。

有害な食品を安全と偽って販売していたかのような

誤解を与えると…。

 

イオンさん。

いい加減にして呉れ。

今まで支那人が作った食品で安全な物があるのか。 

支那人は、

所構わず痰や唾を吐き、

至る所で手鼻をかんでいるぞ。

 

播種田植から稲刈脱穀精米梱包に至るまで

イオンはちゃんと把握しているのか。

 

食卓の布巾と便所の雑巾との区別もない不潔なくせに

 

肥料や消毒薬の状態管理、

更には作業員の収穫米への放尿等有無など

日本では、常識で考えられない行動をする連中である。

あんな支那と取引するのは止めたらどうか。

 

何が悲しくて彼奴等から米を輸入するのか。

イオンの販売米 »

中等教育、異議

三鷹女子高生殺害 容疑者、馬乗りで刺す? 腹にも切り傷や刺し傷 title end

 

google_ad_section_start(name=s1) article __pis_article_start__

 東京都三鷹市で高校3年の鈴木沙彩さん(18)が刃物で切られて殺害された事件で、鈴木さんの首以外に腹部にも切り傷や刺し傷があったことが9日、捜査関係者への取材で分かった。池永チャールストーマス容疑者(21)=殺人未遂容疑で逮捕=が鈴木さんに馬乗りになっていたという情報もあり、警視庁捜査1課は確定的な殺意を持って襲撃したとみて詳しい経緯を調べている。

 

 捜査関係者によると、鈴木さんは首や腹部など4、5カ所を切られたり、刺されたりしており、死因は失血死とみられる。鈴木さんが自宅から路上に出てきた後に池永容疑者が追いかけてくるのを近所の住民らが目撃しているといい、池永容疑者が逃げ回る鈴木さんに執(しつ)拗(よう)に刃物を振り回した可能性もある。

 

 池永容疑者のズボンや脱ぎ捨てられていた上着には血痕が付いており、返り血を浴びたとみられる。凶器のナイフについては「数日前に買い、持って行った」と供述しているという。

 

 鈴木さんは8日午前9時ごろ、両親と一緒に三鷹署に行き、池永容疑者からのストーカー被害を相談。同午後4時50分ごろに学校から帰宅直後に襲われたとみられ、捜査1課は池永容疑者が待ち伏せをしていた可能性もあるとみて、現場周辺の防犯カメラを回収して解析などを急いでいる。

 

 

何とも痛ましい事件である。

被害者は女子高校生との事。

こうなる前に何とかならなかったのか。

 

小生には抑々、

交際していると言う事自体に違和感がある。

新制高校と言えば中等教育である。

 

皆が悲痛にくれている中で恐縮だが、

 

時代が違うとは言え、

中等教育で男女が好いた好かれた、

と大ぴらに堂々と言い放つ。

且つ男女交際・・・。

 

こんな世相に誰がした。

中等教育、異議 »

薔薇の木で作ったテーブル

薔薇の木で作ったテーブルです。

 

全部一枚の板ですが、ひびが入らないように、

わざわざ真ん中で切って二つを繋ぎ合せています。

写真の左斜め下から斜め上への継目が僅かに見えます

 

直径は92 cm 厚さは5 cm の大きさです。

(下に見える脚は薔薇ではありません)

 

普段は白いレースを敷いて使っています。

 

 

 

樹齢は約三百年、

東京九段の旗本屋敷を区画整理する際に薔薇の老木を伐採したものだそうです。

その年輪を数えてみたのですが、

ニスが塗られておりよく数えられませんが、

素人目で見ても200本以上はあります。

 

もう東京では此の大きさの薔薇の木は出ないと言われました。

 

まさか薔薇がこんな大木になるとは思ってもいなかったので驚きです。

二十年ほど前に建具屋の棟梁から買いました。

 

よく考えたら、桜も梅や桃も林檎も更には苺も「バラ科」に入るのですね、

従って、

薔薇が桜のように大木になっても苺のように蔓を捲いても当然かも知れません。

 

  (2枚目の写真にも継目が見えます)。

 

実はこの棟梁から桑の木で出来た茶箪笥を作って貰い買ったのですが、

それに使われている大きな桑木の板の事から、

話の弾みに大きな薔薇の木の話になり、

購入を持ちかけられました。 

 

 (欄間の龍…これは普通の板木)                     .

       

 

大金なので私のような貧乏人には無理だったのですが、

重大決心をして買う事にしました。

サービスとして欄間に置く龍の彫物を付けてくれました。

魔除となり、幸運が訪れるとの事。

 

さて此の二十年間幸運はどうだったでしょうか。

禍福は糾える縄の如しかな。

 

 

薔薇の木で作ったテーブル »

国鉄時代に遡り

トラブル続発JR北、背景に労組間対立 衆院国交委、社長招致方針

 

 

 衆院国土交通委員会がレール異常などトラブルが続くJR北海道の野島誠社長(56)を参考人招致する方向で調整に入ったことが6日、分かった。JR北をめぐっては労働組合間の対立で現場での情報伝達が阻害されているとの指摘がある。一部補修現場では検査結果が共有されておらず、同委員会は組合問題もトラブルの背景にあるとみて野島社長から説明を求める。

 

 「他労組と飲みに行くことや結婚式に呼ぶことを禁じる風通しの悪い部署がある」「他の組合員との会話を禁じ、業務伝達も難しい」。情報伝達が阻害される背景として、複数の社員は、最大派で労使協調路線を取り、社内に影響力を持つJR北海道労組の存在を挙げる。

 

 JR北には、組合員資格者の80%強が加盟する、このJR総連系のJR北海道労組(約5600人)と、約8%のJR連合系のJR北労組(約550人)、約2%の国労北海道本部(約130人)の計3つの主要労組がある。

 

 上部団体のJR総連とJR連合が激しく対立してきた経緯などがあり、北海道でも互いを敵視する構図にあるとされる。JR総連は、政府答弁書や警察庁警備局長の国会答弁などで度々、過激派「革マル派」の浸透が指摘されている。

 

 国労北海道本部は「会社は最大派労組ばかりに目を向けている」、JR北労組は「情報共有不足は、最大派労組が他労組との関係を断っていることがある」と主張している。

 

google_ad_section_start(name=s1) article __pis_article_start__

 一方、国交省の特別監査では、保線管理室の調査で少なくとも大沼など3カ所でレールの検査担当者が結果を現場責任者に伝えていなかったことが分かっており、国交省は、JR北の社内の体制に問題があるとみて改善を指示した。

 

 JR他社も組合問題を抱えるが、JR北でトラブルが顕在化する背景について、同社関係者は「赤字体質で安全面に多額の費用を投入できないハード面に加え、労組間の対立といったソフト面の問題が複雑に絡んでいる」と指摘する。

 

 JR北は約5年前に運転士らへの職場にアルコール検知器を導入したが、昨年7月の義務化まで自主検査扱いに。「対面点呼で十分に安全は図られ任意としていた」(広報部)とするが、関係者は「最大派労組の抵抗で義務化が遅れた」とする。今年7月の運転士覚醒剤使用事件でも同省北海道運輸局が全運転士への薬物検査を打診したが、JR北は「人権上の問題」と拒否。同省幹部は「最大派労組の猛反発を心配した可能性がある」と推察する。

 衆院国交委員会は、野島社長招致を早ければ11日の理事懇談会で決め、こうした組合問題についても触れる方針。一方、野島社長は今月4日、都内で記者団に「労組とはうまくいっていないと考えてはいない」と労使関係が良好との認識を示した。ただ関係者は「安全体制構築に最大派労組が目の上のたんこぶになることもある」と明かす。

 

 JR北海道労組は、産経新聞の取材に「答える義務はない」と応じなかった。

                  ◇

■JRの労働組合 JR連合とJR総連が勢力を二分する。JR東海以西はJR連合、それより東はJR総連が多数派組合を形成する。国鉄時代は国労が最大派だったが、民営化に反対する過程で少数派に転じた。逆に、国鉄時代に少数派だった動労や鉄労などは、最終的に民営化を容認して手を組んで、JR総連を発足させ、多数派となった。ただ、路線の対立でJR西日本やJR東海などで分裂が続き、旧鉄労の路線を受け継いだJR連合が発足した。

 

 

 

酷いものだ。

遠く東京から目が届かないのでやりたい放題とは

此の事である。

今までの事故の原因は

挙げてここに在ると言っても過言でない。

 

国鉄の終り頃、

施設労の組合に属す青年が一週間、

線路脇の土手の下で煙草を吸って仕事を終日しなくても誰も注意せず普通に給料貰い

ボーナスを受取っていた。

流石に普通の感覚の人では出勤して一週間も何もせずにいると苦痛である。

 

然るに

労組幹部はこの青年が

普通に就労する事を許さなかった。

 

これが日常茶飯事となっており、

決して報道機関はそれを報道する事がなかった。

否、

報道を許されなかった。

何故か。

 

日本中が狂気に充ちてソ連・支那の家畜人に

成り下がっていたからである。

殆どの識者は知っていたにも関わらず。

 

これと全く同じである。

幾ら経営陣を入替えても此の労組を解体しない限り、

繰返す。

 

労組幹部は近所の露西亜にでも亡命して貰え。

岡田嘉子と嬉し涙で逃避した杉本良吉の如く

露助に銃殺でも。

 

国鉄時代に遡り »

受刑者の投票制限・・・当り前だろう

受刑者の投票制限、「違憲」判決確定へ

 
// headline_end //// article_start // google_ad_region_start=region1

 受刑者の選挙権を制限した公職選挙法11条の規定を巡り、大阪市内の元受刑者の男性(69)が国に違憲確認などを求めた訴訟で、男性側は、「規定は違憲」との初判断を示した先月27日の大阪高裁判決について、上告しない方針を固めた。

// rectangle_start //

 
// rectangle_end //

 上告期限の11日を過ぎれば判決が確定する。

 訴訟では、男性が違憲確認と損害賠償などを求めていたが、高裁は1審・大阪地裁判決を支持し、男性の控訴を棄却。国側は敗訴部分がなく、上告できない。

(// date_start //2013年10月4日15時22分// date_end //  読売新聞)
 
 
今朝の新聞を読んで疑問に感じた。
少なくとも新聞に書かれた記事のみの判断であるが、
刑務所で投票制限なんて当り前ではないか。
 
こんな論法を敷衍し
次々拡大していけば、
 
人を刑務所で拘束する…公権力による人権侵害
同 身体検査…公権力による人権侵害
同 作業労働…公権力による人権侵害
同 読書制限…公権力による人権侵害
同 信書検閲…公権力による人権侵害
…………
馬鹿馬鹿しいからこのくらいに。
 
これでは
何でもかんでも憲法違反となる。
司法行政が成り立たない。
 
 
 

受刑者の投票制限・・・当り前だろう »

«  | ホーム |  »

プロフィール

湘太(shouta709)

Author:湘太(shouta709)
FC2ブログへようこそ!

コメントの投稿欄入口が見えない時には本文タイトル行クリックして下さい → 本文末後方に現れます。 


占領下に行われた憲法改正や教育変革は全ての負の部分が温存されて、現在の諸悪の根源となっております。
諸外国に対して右顧左眄せず毅然たる態度を政府が執るよう願って已みません。
そして保守本流、真正保守たる国家である事を願っております。
私へのメールは

shouta-2@hotmail.co.jp


どうぞ、宜しく御願いします。

最新記事

最新コメント

カテゴリ

政治・経済 (549)
経済・財政 (2)
社会 (26)
文化・科学・芸術・演芸・音楽 (33)
その他 (6)
未分類 (9)
指定なし (204)

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

最新トラックバック

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

月別アーカイブ

ブロとも一覧

フリーエリア

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
政治・経済
720位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
政治活動
336位
アクセスランキングを見る>>

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。