2013-05

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

鮮人の得意のいつもの手、丸で方広寺鐘銘事件だな

鮮人と言う奴は又これか。

 

方広寺の鐘銘と同じだな。

尤も国内の日本人でも背番号に関してでも言い掛りを着ける。

 

何かを利得する良い手段を発見したものだな。

今度は何が欲しいのかな(嘲)。

 

さて、誰を片桐且元に仕立てて鮮人の女酋長の元に行かせ、何を差出すのかな。

 

スポンサーサイト

又々、思い上がった事務員を増やすのか

次官以下傲慢な事務員が多すぎる。

この場合に防衛審議官には依然として文官を当てるのであろう。

 

国家の軍事を扱う中枢部門に何で事務員ばかり増やすのだ。

此のような奇妙な軍事中央組織は世界の何処にも無い。

 

次官級の事務官ならは通常は中将の下で少将の上程度の処遇であろうが、我が国では大将の上で元帥級の扱いであり、武官にのしかかるであろう。

まあ、自衛官の将補を此に当てる事は絶対に無いであろう。

 

恰も病院の中央意思決定部門に事務員だけが威張って中枢を占めて医師や薬剤師が一人も参加していないようなものだ。しかも退職金が主任医長と事務長とが同額な…。

 

我が国の国防省人事は喩えて言えば恰も法務省の次官以下が全て検察事務官で占められて局長課長に一人も検事が居ないようなに偏頗な組織である。

 

 

抑もこれは全てが「文民支配」「文官支配」誤解し、此を奇貨として此のような噴飯ものの組織を維持し続けた所に原因がある。

此は後藤田正晴や海原治などが強引に推し進めたからであり、悪辣さの根は深い。

 

石破茂氏などに此等の組織矯正と機構改革を期待したが、彼等は軍用玩具を弄ぶ趣味があるだけで、軍政(内局)と軍令(統帥)の違いも弁えない単なる「軍事小父さん」に過ぎなかった。

 

本来の文官のやるべき仕事は山積しているのに、此を抛棄して武官のやるべき事に容喙して筋違いな事ばかりやっている。

この機会に防衛省内局の文官を4分の1に減らし4分の3は武官を以て当てよ。

 

 

 

 

又々、思い上がった事務員を増やすのか »

産経さん、いい加減にしなさいよ。何だ其の「マイナンバー」とは

もういい加減意して貰いたいものだ。

 

一体何処に好んで外国語を取入れ祖国の国語を抛棄する国が在るのか。

此れ程までに我が国は骨無しの国になり果てたのだ。愚民化教育を唯々諾々と受入れもう戻る事が叶わない所まで来たと言う事なのだろうか。

 

「マイナンバー」などと英語で口走る感性は産経新聞社では異様では無いようだ。

 

 

今のうちに矯正しないと今後子々孫々にマイナンバーなる語彙を強要する事になる。

 

 

 

 

 

 

嗚呼悲しい哉。

抑々、元外相が何でチャンコロの所へ赴くのか

何だか卑屈だな。

川口女史よ、必要があれば呼び付けろ。

 

それにしても民主党も変だな。貴様らの御主人様の国に於いて御主人様に何かの野暮用で呼ばれて少し滞在が長引いただけなのに。

 

民主党よ。

御主人様の事ですぞ。

川口元外相を虐めると御主人様の用事を妨げたとして御主人様であるチャンコロ様にきつく叱られないかね(嘲)。

俺ぁ知らねぇぞ。

 

 

 

 

 

 

 

 

馬鹿!何故マイナンバーなんていう野蛮人の言葉を使うのか

いい加減にしろ。

 

何が悲しくて

「お前の物は俺の物、俺の物は俺の物」

と言う人喰人殺語である英語を使うのだ。

 

 

米国の愚民化政策の成果か。

毛唐の男妾家め。

 

 

 

 

未だ使っているのか、「地域主権」。これは封建制度以外には有り得ない

もう、いい加減にしてくれ

 

進駐軍の愚民化政策に因り、斯くも国語力が低下したのか。

主権とは不輸不入権を言うのであって、そのような物が地方に存在するのは完全な形で機能している封建制度でしか有り得ない。

 

近代の今や地方主権・地方分権などと云う制度は何処にも存在し得ない。

 

英語が出来ない事を恥じるよりも国語力の無い事を恥しく思え。

 

 

«  | ホーム |  »

プロフィール

湘太(shouta709)

Author:湘太(shouta709)
FC2ブログへようこそ!

コメントの投稿欄入口が見えない時には本文タイトル行クリックして下さい → 本文末後方に現れます。 


占領下に行われた憲法改正や教育変革は全ての負の部分が温存されて、現在の諸悪の根源となっております。
諸外国に対して右顧左眄せず毅然たる態度を政府が執るよう願って已みません。
そして保守本流、真正保守たる国家である事を願っております。
私へのメールは

shouta-2@hotmail.co.jp


どうぞ、宜しく御願いします。

最新記事

最新コメント

カテゴリ

政治・経済 (549)
経済・財政 (2)
社会 (26)
文化・科学・芸術・演芸・音楽 (33)
その他 (6)
未分類 (9)
指定なし (204)

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

最新トラックバック

カレンダー

04 | 2013/05 | 06
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

月別アーカイブ

ブロとも一覧

フリーエリア

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
政治・経済
877位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
政治活動
386位
アクセスランキングを見る>>

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。