2013-12

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

年末に当って

年末に当って
書き足りまい事が多いが、
女酋長が遂に安倍首相の靖国神社参拝を批判した。
http://www.iza.ne.jp/koe/koe-22351-t1.html
「新年は過去の歴史の傷をえぐり、国家間の信頼を崩し国民感情を悪化させる行動がないことを願う」。
その通りの事をお返しし直そう。
自分で勝手に歴史を捏造して被害者顔はもうやめて歴史を直視居して呉れ。
だが我々は加害者ではない、加害者は欧米であり、我々は救済した方である。忘れるな。

首相靖国参拝 シンガポールが遺憾表明
http://www.iza.ne.jp/kiji/world/news/131229/wor13122918430017-n1.html
外務省がしっかりしないから、こういう事になる。

タクシー強盗・・・今年も相変らずだ。
来年はよい年となることを神社に祈願して来よう。
スポンサーサイト

年末相模の風景:平塚

年末相模の風景:平塚

(万両赤)DSCN0723.jpg

...........................(万両白)DSCN0718.jpg


* * * * *


東海道五十三次之内平塚


hirosigeJPG.jpg
広重描く東海道五十三次平塚の絵である。

手前にある山は高麗山、右端の山は大山である。
真ん中に富士山が白く小さく見えている。

DSCN0669.jpg


(高麗山)
箱根駅伝の平塚中継地点が近所にある。
少し行った向こうには西行が読んだ
  こころなき身にもあはれは知られけり
     鴫立沢の秋の夕暮  (『新古今和歌集』)
の場所と言われ、「湘南発祥の地」とされる鴫立庵(大磯町)がある。
  
高麗山は江戸時代に平塚宿の客引きが「あの山の向こうは箱根だから、今日はここで泊って行け」客を勧誘したと言う。
確かに山の向こうは箱根には違いないが、小田原宿に泊るべき客を騙したと言う。


(富士山)DSCN0658.jpg


(右端の大山を別の所から撮す)
.................DSCN0660.jpg

江戸時代、大山信仰の山で庶民の手頃な行楽地。
また漁民が沖合で目印とした山である。

(海岸の沖合遙かに見える伊豆大島)
DSCN0677.jpg


* * * * *

DSCN0725.jpg
(千両赤)
.........................(千両黄)DSCN0727.jpg

妻のための嘘(高山正之氏)より抜粋

妻のための嘘(高山正之氏)

DSCN0638.jpg
(柊の花)


この所、
アメリカ始め欧米の我が国に対する悪辣さや嫌がらせが目立つ。
本来の当然の姿を晒しだしたに過ぎないのだが、
今までの戦後教育の欠陥にして
且つ
日本人のお人好しさのために、
一部の人にしか知らされてこなかった。

そこで、高山正之氏の警醒の著作を紹介して、
世人に訴える。


┌───[引用開始]──────────────────── 13.12.19週間新潮┐

 「北京で支那語を習っていたとき、先生が恨の字を指して我々が日本人を考えるときの言葉だと言った」
「多くの支那人から先の戦争で米国が犯した最も大きなミスは日本人を皆殺しにしなかったことだと叱られた」

とニコラスークリストフがNYタイムズに書いていた。
 このポーランド系米国人記者を知ったのはもう二昔前になるか。日本の老兵について朝日新聞なみの下品な嘘を書いていた。

 彼は北京支局時代、文革さなかに走資派がたくさん釜茄でにされ、その茄で肉が食われた話を書いた。
 「走資煮らる」の記事はエログロ大好きの米国で評判をとり、それでNYタイムズ東京支局長のポストまで獲得した。

 また受ける記事を書かなくちや。そうだ、支那人が人肉を食うなら日本人だって食っているはずだ。
 で、北支に駐屯した老兵を訪ね、「人肉を食っただろう」としつこく質した。
 老兵は首を横に振る。 噂は聞かなかったかと馬鹿記者は重ねて聞く。
 そういえば市場に珍しく新鮮な肉が出た。みんなですき焼きにしながら「もしかして(支那人が好む)人肉かもと冗談を言って笑った」ことを話してやったと後に取材にきた産経新聞記者に語っている。
 しかしクリストフにはその冗談話で十分だった。
 「老兵は枯れ葉のように手を震わせ、60年前に支那で子どもを殺してその肉を食った。たった一切れだが、今も悪夢に苛まれ、妻にも明かせなかった」(97年1月22日)ことにしてNYタイムズー面を飾った。

 在任中、阪神大震災があった。現場に行ったら食品店を若い男たちが漁っている現場に出くわした。
 彼は日本を蔑む記事ばかり書いてきた。それでも日本人のモラルの高さは認めざるを得なかった。
 人目がなければすぐ略奪に走る米国人や支那人とはできが違った。
 と思っていたら、なんだ、日本人だって略奪するじやないか。勝ち誇った気分の彼にその店の主が言った。
「彼らは日本人じゃありまへん」。確かに喋る言葉も振る舞いも北京で見慣れた連中に似るていた……。
 彼はこの話を10年以上も寝かせ、3.11のあと、やっとひっそり書いた

 日本と支那を比べると妻、伍潔芳(シェリルーウーダン)のこともある、どうしても支那を贔屓して偽りを書いてしまう。
 偽りだから矛盾も出てくるが、そこは彼の嘘を厭わない筆さばきで辻棲を合わせてきた。

 今回のコラムもまさに彼らしさ全開で、まず自分が書き続けた日本への嫌悪をぶちまけ、次いでOECDの「支那は近く米国を抜く経済超大国になる」予測を出す。「元はユーロを超える通貨になる」と。
 技術力も頭脳も何より品格もない支那に明日があるなんて支那人すら信じていない。この予測も元でもユーロでもない、ドル札の賄賂で創られたものだ。

偽りを施して本題の「習近平が人民解放軍の中の過激派と組んでつくった尖閣を含む新たな防空識別圏」に言及する。

 彼は「そもそも尖閣は支那のモノ」で「証拠は明治政府の公文書で支那領と認めている」と明治の人がびっくりしそうな新事実を披歴して「日本は支那が弱い間に陰謀で日本領にしてしまった」と続ける。
 「狡い日本」に「大いなる支那」の構図を創り、だから「支那設定の防空識別圏はまったく正しい」。
 難を言えば「習近平の持ち出し方がちょっと居丈高でよくなかった」だけの話なのだよと。
 日本が頼みの米国は「やる気はない」のに対し、習近平は「騎虎の勢いの如く走り出したらぐいぐい突き進んでくる」から日支間の戦争になると仄めかす。

 日本は屈するがいいというのが彼の結論だが、なぜこの時期、こんな虚仮威しが飛び出したのか。
 一説に投資家に転身した妻ウーダンのためという。
 こうやって支那を煽って、その直前に円の空売りをやらせようという目算だ。
 亭主の人柄を考えると案外、中っていたりして。

└───[引用終了]──────────────────────────────┘
DSCN0653.jpg
(海の彼方に見える伊豆大島 どのくらい復旧したろうか)


外国政府や報道機関の言う所の
「この嘘やそれに類似の事柄を容認するならば、以後はもう不問とする」
を信じてはいけない。

この点、
我が政府や報道機関は余りに不用心であった。
同盟国でもその国の国益で行動している事を
忘れてはならない。


やはり・・・ケリー花王の千鳥ヶ淵は牽制だった…小癪な!       ( 薔薇姫お姉さんより転載 )

やはり・・・ケリー花王の千鳥ヶ淵は牽制だった…小癪な!
(2013.12.27 薔薇姫お姉さんより転載 )


←安倍総理大臣靖国神社参拝!!!

ゴチャゴチャおぬかし遊ばす立場?アメリカさんよ!

アタクシたちは忘れていません!

非道な裁判で日本悪者劇を世界に向けてプロパーしたご立派なアメリカを

アメリカ民主党が昔からシナ仲共がお好きなことも忘れません。
(それはごもっともなことなのです・・・意識レベルに於いて同程度だからです)

アメリカがどんな騒いでも…騒ぐほど日本国民は目覚めるのです。

もういい加減うんざりなのよ。

押しつけ憲法の日本弱体化にうんざりなのよ。

日本国民は馬鹿じゃない!
(一部馬鹿がいるが)

最近は戦後の洗脳がだいぶ解けてきた。

人造国家アメリカにない日本人の奥深くに眠る愛国の情がふつふつと煮え始めた。
火力が足りない。
シナ中韓米の傲慢な態度が火力になって…煮えたぎるのだ。

どあっほ!!!

日本人を見くびるな!

大人しい日本人を爆発させて…まともな国になる。



怒りに震えながらw(ワナワナ ブルブル・・・卑劣なアメリカ政府に抗議したい薔薇姫より

総理大臣の靖国神社参拝万歳

総理大臣靖国神社参拝
お目出度うございます
日本国万歳



やっと普通の国になった。
あの大勲位中曽根康弘閣下の下手な策動の為に
どれ程までに英霊を軽んじてきた事か。
我々は忘れてはならない。

橋下大阪市長も漸く石原・平沼両先輩の薫陶に依り
真っ当になって來たようである。
「中韓への配慮必要なし」橋下氏、首相の靖国参拝を支持
願わくは益々研鑽を積んで大成して貰いたい。

総理に要望する。
支那朝鮮に参拝の説明は不要である。
首相「不戦の誓いの参拝」と説明 中韓にも「直接説明したい」

支那朝鮮が公式に抗議をしてきたが、
この非礼に対して
きつく完膚無き迄に逆に抗議を仕返すべきである。

アメリカにも同様である。
アメリカこそ己の無道非道を棚上げして日本に責任を押し付け
先の大戦の責任を取っていない。
アメリカが謂うのであれば
支那朝鮮の今日の言動を咎めるべきである


STILLE NACHT, HEILIGE NACHT

オーストリアの片田舎出作られた。
時恰もナポレオンが流された頃
我が国では文化文政期

当時の雰囲気でどうぞ




Stille Nacht, heilige Nacht,
Alles schläft, einsam wacht
Nur das traute, hochheilige Paar,
Holder Knabe im lockigen Haar
Schlaf in himmlischer Ruh!
Schlaf in himmlischer Ruh!


Stille Nacht, heilige Nacht,
Gottes Sohn, o wie lacht
Lieb' aus deinem göttlichen Mund,
Da uns schlägt die rettende Stund'
Christ, in Deiner Geburt!
Christ, in Deiner Geburt!


Stille Nacht, heilige Nacht
Hirten erst kundgemacht,
Durch der Engel Halleluja.
Tönt es laut von fern und nah:
Christ, der Retter ist da,
Christ, der Retter ist da!


天長節を奉祝しまつる

天長節を奉祝しまつる

今上陛下
(宮内庁発表御真影)





奉祝日章旗
拙宅にて 午前八時三十分

DSCN0704.jpg

未だ懲りずに偏向報道しているNHK

DSCN0641_convert_20131221184935.jpg

今朝、旅館のテレビを寝床で漫然と見ていたら相変らず、実に偏った非常識な番組を流していた。
兼ねてからNHKはラジオもテレビも土・日の早朝4時、5時頃は何故か左翼独擅場である。
この時間帯は普通のサラリーマンは殆どが休日であり見聞きしていないから批判の声が
中々表に現れ難い。

それも巧妙に外部の人士を使って喋らせている。あれは外部の人だと言って言逃れる方策作を講じている。
実に狡猾である。

またNHK職員だった者で既に退職している者もかなりいる。例えばアナウンサーだった野口博康など典型的である。この者、現役時代も左翼の闘士の片鱗を既に見せていた。
私は何度も抗議したが一向に直らなかった。
今は晴れて堂々左翼の宣伝屋を演じている。
やっとラジオの「新聞を読んで」という各種新聞を礼賛する売国教授が話す番組が今年三月に終了したと思ったら、これに代る同種の番組が続々誕生している。

今朝も矢張同じ傾向で、巧みに番組を編集していた。それも長々と、あちらこちらに私を飛はしているしっつこさで有る。
同室の者は何とも言わなかったのでチャンネルを変えずそのまま6時迄見ていた。

NHK新会長 偏りなき番組で責任を果たせ(12月21日付・読売社説

この中で
原発の維持・再稼働や米軍輸送機オスプレイの配備に批判的だとして、NHKの番組・報道には政財界から「偏っている」との批判が高まっていた。これも松本会長退任の背景にあろう。

 特定秘密保護法をめぐる報道でも、論点が多岐にわたらず、登場する識者の人選も、反対する側に傾いていたのではないか。 番組制作の最高責任者に就く籾井氏は、見解が分かれる問題を取り上げる場合、バランスを重視し、放送内容が中立かどうか絶えず目配りをしなくてはならない。

 「不偏不党」は、放送法で定められた大原則だ。偏らない番組を提供し続けることで、視聴者との信頼関係を築くべきだろう。


DSCN0642_convert_20131221185550.jpg


こんな極々当り前の事が今まで新聞に載らなかった事こそ全く奇態であり馬鹿げた状態であった。
是非とも国営放送ともい言うべき矯正徴収の受信料と税金とで賄っている以上は、普通の国民の負託希望に応えられるように新会長や経営委員は頑張って、組織内から差約不逞分子を放逐して貰いたい。

憲法改正「協力する」首相に石原維新代表

 安倍晋三首相は18日午後、日本維新の会の石原慎太郎共同代表、平沼赳夫代表代行と官邸で昼食を交えて約1時間20分間会談した。平沼氏によると、石原氏は首相に、憲法改正に関して「協力できることは一生懸命協力する」と伝えた。

私は憲法破棄の立場だけど、現行の「お妾憲法」が少しでも良く成ればそれに越した事はない。

昔、私の高校(旧制中学)の先輩・倉石忠雄農林大臣が「こんなバカバカしい憲法を持っている日本は妾のようなもんだ」

と発言物議を醸して辞任させられた。
http://www.ne.jp/asahi/matsu/ume/genten/mekake.htm

石原氏は、自らが後継指名した猪瀬直樹東京都知事が徳洲会グループから現金5千万円を受け取った問題で「猪瀬氏は困っているだろう」と述べたという。

同じ同窓生でも猪瀬とは大違いである。


 一方、平沼氏は記者団に、みんなの党に離党届を出した江田憲司衆院議員らによる「結いの党」との連携について「全くない」と明言した。

DSCN0604.jpg

あのような、特定秘密保護法に反対する分子が集っても役に立たない。

我が国益よりも支那朝鮮の国益が大切な連中の集りである。

師走の雨、小学生の下校時

今日は裏寒い雨模様。
時々降ったり上がったり。
どんよりした雲が低く垂れている。
村はずれの道に立つ、最初に低学年。
もう二年間も下校巡回員の奉仕活動をやっているので皆顔馴染みだ。

DSCN0573_convert_20131218172934.jpg
(能登西海岸)



雨の中を二年生女子が走って帰って来た。

「お帰りなさい」と声を掛けると、「ただいま」と返事がある。

「気を付けて帰るんだよ、転べば傘で危ないから」…「はい」。


一年生の男子2名。「ただいま」…「お帰り」。

「傘を振回して遊んでは駄目だ、危ないから」…「うん」

「返事は『はい』だ」…「うん」。

「『はい』だよ、分った?」…「うん」

「『はい』だったら」…「うん」

…漫才のようになるから止めた…



DSCN0568_convert_20131218172830.jpg
(能登西海岸)

気候の所爲かいつもより大きな音で海上自衛隊のP3-Cが飛ぶ。
洋上偵察巡回を終えて帰途に就き厚木空港の滑走路の準備を待っているのか、
平塚市上空を数回巡って今しがた下りて行った。


DSCN0586_convert_20131218173024.jpg
(輪島塗工房展示)


45分後に高学年の下校だ。


六年生の女子が来た。

背中のランドセルがもう似合わない。

後三ヶ月だ、可愛い顔して頭を下げて帰って行った

児童でなくて女学生か。


次は五年生の女子、手袋無しで傘を差している。

「手袋はどうした?」…「濡れてしまうから脱いだの」

自治会長の時に、この子の母親に隣組長を頼んだ。

母親に段々に似た顔になって来た。


四年生の男子が三名で来る、いつもやんちゃな餓鬼だ。

「小父さん!、寒いので小便が出ちゃう」…「先に『只今』を言え」

「只今、我慢出来ない」…「そこの田圃か畑でやれ」

「あ、俺もやる」「俺も」

「稲がある時や野菜が生えている所へは駄目だぞ。チンボコが曲ってしまうぞ」

「はーい」



今日、師走の児童下校風景でした。

«  | ホーム |  »

プロフィール

湘太(shouta709)

Author:湘太(shouta709)
FC2ブログへようこそ!

コメントの投稿欄入口が見えない時には本文タイトル行クリックして下さい → 本文末後方に現れます。 


占領下に行われた憲法改正や教育変革は全ての負の部分が温存されて、現在の諸悪の根源となっております。
諸外国に対して右顧左眄せず毅然たる態度を政府が執るよう願って已みません。
そして保守本流、真正保守たる国家である事を願っております。
私へのメールは

shouta-2@hotmail.co.jp


どうぞ、宜しく御願いします。

最新記事

最新コメント

カテゴリ

政治・経済 (549)
経済・財政 (2)
社会 (26)
文化・科学・芸術・演芸・音楽 (33)
その他 (6)
未分類 (9)
指定なし (204)

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

最新トラックバック

カレンダー

11 | 2013/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

月別アーカイブ

ブロとも一覧

フリーエリア

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
政治・経済
636位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
政治活動
284位
アクセスランキングを見る>>

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。