2014-06

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

高松市不正選挙

白票水増し、容疑者の説明を鵜呑み…高松市
読売新聞i2014年06月30日

 昨年7月に高松市選管で行われた参院選開票を巡る白票水増し事件で、開票後に「300票を二重集計した」とする内部告発があり、市が調査したところ、逮捕された2容疑者が「自分たちが未集計の白票を見つけたので問題ない」と答えていたことが市への取材でわかった。それぞれ100票と200票を発見したとしており、当時の調査担当者は「『つじつまが合う』と信用してしまった」と話している。
  
 この開票作業では、一時、300票以上、票が不足する事態があり、市選管は再計算をしていた。市によると、昨年8月2日、この再計算について「白票を二重に集計し(票数が合うよう)偽装した」との内部通報が寄せられた。

 このため市は同5~13日、得票計算係の責任者だった大嶋康民(60)と同係主任の山下光(56)両容疑者(公選法違反容疑で逮捕)を含む6人に、事前通告なしに聞き取り調査を実施。

 山下容疑者は初日の5日、「集計済みの白票の束の一つに、未集計の100票を見つけた」と答えた。

 一方、大嶋容疑者は同日、「票不足は解消されたが、経緯は不明」と回答。しかし、6日の2度目の聞き取りでは「未集計の200票の束を見つけ、集計に加えた。最終的に不足は6票に減り、持ち帰り票として処理した」と説明したという。

 この結果、市は「2人の説明に矛盾がなく、ほかの対象者も含め完全に否定している」として、「不正の事実なし」と結論づけ、調査を打ち切っていた



◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ 

余り騒がれないが此れは一体どうした事なのだろうか

塩女の話どころではない

憲政の根幹に関わる事で有りながら僅かに触れたのみの新聞テレビもある

何やら

自治労配下の組合員が関与しているのではないかと疑念が湧く

通常は蜂の巣を突いたようになるが

国士・衛藤晟一氏 の票は何処へ行ったか

三国人やナムミョウの

 なりすまし投票 など不正は沢山あるのではないか

まさか短く報道して後は黙りか

検察も警察も支那朝鮮の圧力で「不正選挙」の調査・捜査を打ち切るか

北海道から沖縄まで次回の選挙には徹底的に監視せよ

左翼自治体には特に注意を要する

 

スポンサーサイト

「河野談話」を出世の踏み台に

吉田清治の出鱈目に緒を発した所謂『従軍慰安婦』も、各方面の方々の努力でその嘘まみれの化けの皮が剥がれようとしている。

抑々こんな馬鹿げた嘘話は戦時に於いて将兵や軍属であった者なら誰でも自明で、捏造と分かる事である。
それが二十年、三十年と立つ内に世代が変わり或いは進駐軍に刷り込まれた自虐史観が効を奏してか尚且つ、朝日新聞と言う売国を旨とする新聞屋に因って朝野が洗脳させられ来た。
漸次深く教育界に及び青少年にまで触手を伸ばして教科書に虚偽を書かされる始末であった。

現安倍内閣以前はそれを訂正する手段さえ失った状態になっていた(この件に関しては、現在もアメリカの統制下にあるようだが…)

加之、社民党の福島瑞穂が火を煽り活動し、更なる外国の譏りを招来し定着させたのである。その功績で社民党党首にまでのし上り国務大臣として悪の限りを尽くしたのである。

勿論、支那朝鮮に手玉に取られる諸悪の本源は河野洋平であるが、それと同じく従軍慰安婦なる虚偽捏造の煽り役は福島瑞穂である。

茲に「週刊新潮7月3日号」より舘雅子氏の証言を引用して、福島瑞穂の悪行を広く知って頂く。

福島瑞穂売国の履歴書 (週間新潮7月3日号)
 元慰安婦の証言は裏付けもなく、聞き取リはセレモニーでしかなかづた。先頃公表さえた「河野談話」の検証報告ではそんな驚きの事実が明らかになったが、その偽りの「儀式」を演出した人こそ、福島瑞穂氏(58)だ。彼女が日韓の間に残した傷はあまりにも深い。

 それにしても「河野談話」のお陰で日本人はどれめちれて来たことだろうか。何しろ、世界中で繰り広げられる反日キャンぺーツは、この談話をもにして”日本政府も慰安婦
の強制連行を認めているではないか”と正当化してきたのである。
 〈慰安婦問題を巡る日韓間ののやりとりの経緯~河野談話作成からアジア女性基金まで~〉

そう銘打たれた21ページの報告書が公表されたのは6月20日のこと。いわゆる従軍慰安婦の強制性を認めたとされる「河野談話」、の作成過程が、政府の検証チームによってようやく明らかにされたのだ。

「検証チームのメンバーは元検事総長の但木敬一氏を含めた5人ですが、立場の違う元アジア女性基金理事の有馬真喜子氏と現代史家の秦郁彦氏を入れるなと、バランスを取っているのが 分かります」(政治部記者)

  全文が公開されているので詳細は割愛するが、報告書は、<慰安婦問題が外交問
題となった19910年代初頭かち、元慰安婦ごへの聞き取り調査、河野談話の発表、 そして『アジア女性基金』の設立と、その失敗までを追跡とている。
 報告書を読んだ拓殖大学の藤岡信勝客員教授が言う。
「報告書のポイントはご2つあります。ひとつは慰安婦の強制連行がなかったことがより明白になった点です。すなわち、元慰安婦への聞き取りが単なるセレモニーだったということ。二つ目は強制連行がなかったという認識を、当時の政府が持っていたという事です」

 この報告者の公開で事実が白日の下に晒されてはならじと思ったのか韓国が竹島近海で射撃訓練を行うなど威嚇に及んだのは御存知のとおり。また朝日新聞も21日に 〈もう談話に疑義をはさむのはやめるべきだ〉 と逆ギレ調の社説を掲載、河野洋平元官房長官も同日の講演で「強制性はあった」と主張するなど、報告者の公開で立場の悪くなった面々から一斉に反発が起きたのだ。
 所がそんな中で、なぜか黙ったままの当事者がいる。慰安婦問題に火を付け「談話」にも深く関わった社民党前党首の福島瑞穂氏である。

  日韓で”付け火”

 そもそも慰安婦問題が日本の外交問題になったのは、91年8月、元慰安婦が”挺身隊の名目で連行され慰安婦にさせられた”と名乗り出たこと。そして12月、日本政府に対して損害賠償訴訟が起されるのだが、そこに弁護士として参加したのが政治家になる前の福島氏だった。
「日本人の活動家が慰安婦問題に目を付け、韓国の慰安婦団体を焚き付けた。人権派の高木健一弁護士らがこれに乗り、福島氏も訴状に名前を連ねたのです」(政治部記者)

 この問題は、朝日も同年8月11日付で大々的に報じ、大騒ぎとなる。後に報道はウソだったことが判明するが、それは暫く立ってからの話。時の宮澤政権は追い込まれ、翌1月の訪韓では盧泰愚大統領の前で八回も謝罪させられた。さらに92年7月、加藤紘一官房長官が元慰安婦に向けて、「改めて衷心よりお詫びと反省の気持ちを申し上げたい」と談話を発表する。だが、それでも一向に収まる気配がない。福島氏らが日韓をまたいで”付け火”をして回ったからだ。彼女はNHKなどに元慰安婦のインタビューを売り込む一方、韓国でも騒ぎまくった。

 だがその手法は真実を求めるというよりはプロパガンダそのもの。長年、市民運動や女性の人権擁護に関わってきたフリージャーナリストの舘雅子氏が振り返る。
「私は92年8月にソウルのYMCA会館で開かれた『アジア連携会議』に出席しましたが、それを仕切っていたのが福島さんと元朝日新聞編集委員の松井やよりさん(故人)でした。当日、私は会場内で迷って、ある小部量に立ち入ってしたったのです」

 そこで舘氏は仰天の光景を目撃する。
「お揃ろいの白いチマチョゴリを着た女性が4,5人いて、日本人と韓国人のスタッフが”ああ言いなさい!””こういいなさい”と一生懸命に振り付けをしているのです。本番の会議でも彼女たちが登壇し、言われた通りに悲劇的な体験と、日本政府に対するいかりを切々と述べているではないですか」

 元慰安婦たち猛操られている。舘氏はそう直感したという。一。ところが、台湾人の元安婦の番になるとい"日本の兵隊さんは私たちに優しくしてくれました”などと言い出し、ステージの下で控えていた福島氏や松井氏が大慌て。
「”それ止めて!止めて!”遮り、それでも止めないとマイクや照明を切ったりして発言を封じ込むのです。タイの女性も”日本の軍隊ばかり叩くな!” ”イギリス兵はもっと悪いことをした″と反発していましたが、福島さんや松井さんが抑え込んでしまいました 」(同)
  ハプニング続出にもかかわら、会議は日本政府に強制連行の認定と謝罪と補償を求める決議を採択して終わる。そして、具体的なアクショシも決められた。

 「日本政府への働きかけは2班に分けられ、私たち外部の団体は内閣外政審議室(当時)に対して行い、福島さんや松井さんたちは、河野(洋平)さんの所に持ってゆく!とはっきり言っていました」(同)

宮澤内閣の立役者として.河野氏が官房長官に就任したのはこの年の12月。そして翌93年7月、政府による元慰安婦の聞き取り調査が開始される。その内容は、昨年10月、産経新聞のスクープで極めて杜撰なものあったことが明らかになっているが、
 「聞き取り調査はソウル市龍山区にある太平洋戦争犠牲者遺族会の事務所で7月26日から30日まで行われました。日本からは内閣外政審議室の審議官らが4人、外務省から1人、そして民間かちも全国人権擁護委員連合会の弁護士と元慰安婦の国家補償を求める訴訟原告団の弁護士も同席したのです」(元ソウル特派員)
 その、同席した原告団弁護士がこれまた福島氏だった。遺族会からの要請だったと言われている。

 聞き取り調査は1人あたり約3時間ずつ、1日3、4人というぺースで行なわれたが、非公開のため詳細は明らかでない。だが、真相を究明しようというものでなかったことは明白だった。慰安婦を取材してきた産経新聞編集委員のの阿比留瑠比氏が言う。

「聞き取りの前に、日本大使館の大使館員が打ち合わせのため遺族会の代表と会ったときのことです。そこで大使館員が”日本側の目的は真相解明です”と言うと、代表が激怒しし ”歴史を明らかにして何になるの。罪の意識はないのか!” と怒鳴って、謝罪と補償を求めたそうです」
  
  罵声と怒号の中で

 「河野談話」の検証チームのメンバーである秦郁彦氏も、当時の様子を明かす。
 「聞き取りの現場では、もの凄い罵声や怒号が日本のスタッフに浴ぴせられたそうです。ヒアリングはそういう中で行うしかなかったのです」。

 当時、朝日新聞・(93年7月29日夕刊)が福島氏から聞いた話として報じたところによると、聞き取りのスタッフは、最初に必ず「日本は、やってはいけないことをした。真相究明のために来ました」と言い、最後に「つらい話を聞かせていただき、ありがとうございました」「日本政府として、誠実に対応したいと思います」などとお詫びをしなけれぱならなかった。
 これだけでも、聞き取りが形だけのものでしかなかったことは明らかだが、今回の報告書にはこう書かれている。

 〈河野談話との関係については、聞き取り調査か行われる前から追加調査結果もほぼまとまっており、聞き取り調査終了前に既に談話の原案が作成されていた〉

 93年8月4日、談話が発表されると前出の舘氏は、それを見て驚き、そして合点がいったという。

 「私たちが連帯会議の決議を外政審議室拡持ち込んだときは、慰安婦の話は全く信憑性がなく身元も不明と門前払いでしたが、『河野談話』には決議そっくりの内容が盛り込まれていたのです。福島・松井チームは官邸に働きかけて主要部分を談話に入れるごとに成功していたんだ、と改めて感心したものです。

 河野談話で実績をあげた福島氏は知名度を買われ、98年の参院選で国政に進出あれよあれよという間に、社民党党首にまで上り詰めたのは御存知のとおり。だが、慰安婦問題がヒートアップするのとは対照的に、彼女の慰安婦に関する発言はなぜか減ってしまった。ここ1年を見ても、橋下徹大阪市長が慰安婦で失言した際に批判したぐらいで、ほとんど言及がない。そして報告書が公表された日も、彼女はツイッターでそのことは触れなかった。一体、どうしたのだろう。

 慰安婦問題に詳しいジャーナリストが言うのだ。
「聞き取り調査の対象となった16人の元慰安婦のなかには、慰安婦訴訟の原告が5人も含まれていました。
 その中には金学順さんのように、訴状と聞き取り調査では違う証言をしている人もいる。当然、弁護士よの彼女はそのことに気がついていたはずで、批判されるのを恐れているのかも知れません」

 そこで福島氏の事務所に問い合わせてみたが、「ただいま中国に出張中で連絡が取れません」
 と答えるばかり。当時、内閣官房副長官を務めた石原信雄氏が振り返る。
「日本政政府としては、韓国の要望も踏まえてヒアリングをやったわけです。談話は金泳三大統領も評価してくれました。(韓国が再び謝罪と補償を持ち出すのは)当時の関係者として非常に残念です。誠に遺憾ですよ」

 法律を都合よく振り回して事実を捻じ曲げてしまう者を 「法匪」 という。慰安婦問題を捻じ曲げてしまった彼女は何と呼ぶベきなのだろうか。



【舘雅子】東京裁判から従軍慰安婦・拉致問題まで~歴史の目撃者が語る真実





【橋下発言と「従軍慰安婦」問題の本質-河野談話撤廃せよ-舘 雅子




それは武士の情けでしょう

おはようございますw(ニコニコ

「塩村議員に早く結婚して欲しかった」 鈴木章浩議員”セクハラヤジ問題”謝罪会見書き起こし
http://logmi.jp/15467

これに尽きます。
■塩村議員に関する週刊誌報道を見ての発言か?
フジテレビですが、大変失礼な質問をするかもしれませんけれども、発言の意図について、ちょっと分かりづらいんですけれども、もしかして、彼女も週刊誌とかで不倫とかいろいろな疑惑がありましたけれども、そういうことがあったので、早く結婚したほうがいいんじゃないか、そういう意味で言ったのではないですか?

※鈴木議員はこう言っております。「その通り」とは言えませんね。それは武士の情けでしょう。

鈴木:「塩村議員を誹謗するためではなくて、私が少子化とか晩婚化のなかで(結婚)してほしいという、本当に配慮を欠いた思いであのような発言になってしまったということです。不倫の話とかいうのは、私は一切知りませんでした。」

※私としては(朝霧お姉様へのコメントと同じく)
(http://eddiewan.blog.fc2.com/blog-entry-85.html#comment364)
 「秀逸でおしゃれなヤジであった。」と言うだけです。COOL!!
鈴木議員のHPはアクセス殺到で開けず、仕方なくFBに上記の応援メッセージを残しておきましたけど。

| 2014-06-28 07:26 | causal | URL | 編集 |

続けて失礼致しますw
議会に於ける野党の質問と言うのは、与党の政策の足らざる処、間違っている処を糺し、我が信念を認めさせ、採用させる事にある。

アルゼンチン軍がイギリス領フォークランド諸島を占拠したとき、奪い返すべきと主張したサッチャーは独り野党。イギリス議会は戦争反対意見ばかり。ヤジり倒された事は想像がつきます。
ここでサッチャーは議会に対して逆ヤジを飛ばす。

「情けない、ここには男は私しかいないのですか?」

まあ塩村女史も、これ位の信念を持って議会の質問に立って欲しかったのですが、どうも器が違い過ぎた様です。 挙句の果ては告げ口外交ですか?
「あっち行け!」じゃなかった 「あっち系?」

| 2014-06-28 08:03 | causal | URL | 編集 |


塩女への正しいヤジり方


 

こんなのが何故、政治家なのだ

白昼堂々と公共の面前で最低の言動を弄している

淫乱な売春婦擬き詐欺女ではないか …それも自慢げに言い誇り

そんな…結婚しろと言われて怒る事が

最はや猥褻画像の一部かと見紛うべき画面だ

これでは結婚しろと野次られても当たり前だ


この塩女はみんなの党都議会副幹事長であり

議会での公職は東京都都議会厚生委員会副委員長だ

おいおいおい!

 乳幼児や高齢者の福祉厚生なども審査するのだ 

こんな奴が少子化を担当するのだ!

  全都民の女性を馬鹿にしているんだぞ 


DSCN0562.jpg




塩村議員へのセクハラヤジ問題



randomyoko2(この動画)さんへのコメントの一部

toys41
安倍首相が水を飲んだときに「ゲリするぞ」
集団的自衛権についての答弁で小松氏に「そのまま死んでしまえ」
国会で実際にあったヤジです
自民党はこのようなことを言われても聞き流します
大人の対応と言えますが、逆に自民党議員がちょっとでも野党陣営の気に障ることを(冷静に聞けば正論でも)人権侵害だの差別だのと言われ、自民党は真面目にこれに対応します。
大人の対応って実際、損なのか・・・それでいいのかと思った今日この頃

あ・・・ようこさんに素敵な旦パートナーが出来るよう祈ってます!

randomyoko2
仰る通りです。
あ、祈って頂き、嬉しいです!!祈りが通じますように(爆)ありがとうございます!!

米軍撤退のデジャヴ

鍛冶俊樹の軍事ジャーナル 【6月25日号】米軍撤退のデジャヴ

 「ミス・サイゴン」は1989年に公開され、世界的に大ヒットしたミュージカルで、日本では今は亡き本田美奈子が主演して話題になった。舞台はベトナム戦争末期の1975年、南ベトナムの首都サイゴンが陥落する寸前から始まる。
 その前年1974年に米軍は南ベトナムから撤収しており、もし南ベトナムに敵軍である北ベトナム軍が侵入すれば、米軍は再び駆け付けるという約束だった。だが中国とソ連(ロシア)の支援を受けていた北ベトナム軍が突如侵入を開始し、サイゴンが包囲されるに至っても米国は国内事情から米軍派遣を決断できなかった。

 そんな状況のサイゴンで米国大使館の職員のクリスはベトナムの美少女キムと恋に落ち、結婚のために上司に電話で休暇を申請する。そこで上司が叫ぶ。
「お前、正気か?休暇は一切許可されない。サイゴンは陥落するんだぞ。サイゴン市民は脱出しようと米大使館に押し寄せている。南ベトナム大統領グエン・バンチューは辞任した。米国は軍隊を派遣しない。分かるか、これが何を意味するか。恋している場合じゃない。」

 冷戦終了後の1990年代に私はこのミュージカルを見て涙したが、同時に「冷戦が終了した今日、こうした戦争の悲劇は再び起きるのだろうか?」などと自問自答したものだ。だが現在、答えは明瞭だろう。今、イラクでそれは起きている。
 2011年末、米軍はイラクから撤収した。ところが今月、イスラム武装勢力が周辺国からイラクに侵入し大都市を次々に制圧し、今や首都バグダットも陥落寸前だ。だが米軍は派遣されない。それどころか米軍の派遣を要請しているイラクのマリキ首相に米国は辞任の圧力を加えているのだ。
 米空母ジョージWブッシュはペルシャ湾に派遣されたというが、確かサイゴン陥落時にも米空母はベトナム沖に派遣されたね。北ベトナム軍を空爆するためというよりも、米大使館からヘリで脱出する米市民や親米ベトナム人を収容するためだった。
 歴史におけるデジャヴというべきか。だが遠いイラクでの出来事に既視感を抱けるうちは、まだいい。いつかこの日本で「これはベトナムやイラクで見た光景だな」などという感想を抱く日が来ないと果たして言えようか。


デジャヴ:既視感
     実際は一度も体験したことがないのに、
     すでにどこかで体験したことのように感じる事

鍛冶俊樹氏:一等空尉官で退官した軍事評論家

誠に至言である。
アメリカが傍観者になり、日本の軍備や法制がこの低落ではこの日本で「これはベトナムやイラクで見た光景だな」のような感想を抱く日が来ないと・・・

オバマは腰が引けている。南鮮は最早敵国である。
あのサイゴンが今度は香港か上海か北京かそれとも京城か釜山か。

(蛇足)
本田美奈子


泣き女


ひっi掻き回される都議会
日本外国特派員協会も
何だ、総理も出て来る



こんな会話は地方の三流キャバレーでも聞けない
まさか美人局



支那人朝鮮人と同じで嘘を吐いた罪悪感が無い
高級車を乗り回しても選挙事務所家賃未払い

鈴木章浩都議は尖閣に上陸した事があり、嵌められたか





下品で不敬極まりない支那人

おはようございますw
「世界平和フォーラム」なので中韓しか参加しなかった訳は無く、その他の参加国はどん引きで、その後はゲラゲラが止まらなかったでしょうね。
「傍聴していた米知日派のアーミテージ元国務副長官も「中韓両国以外での世論調査では、最も尊敬を集めている国は日本だ」と日本の国際貢献への姿勢を評価した。」サンケイ新聞
http://sankei.jp.msn.com/world/news/140622/chn14062215390003-n1.htm
あっ、同じく参加していた「鳩ぽっぽ」は安倍政権の批判をしていた様ですよ。
http://sankei.jp.msn.com/politics/news/140621/stt14062116320004-n1.htm

シナ産の餌をたっぷり食べて、伝書鳩の役割は果たしましたねw
伝書鳩としてしか使えない元ソーリって、何の価値も無いって事で。

| 2014-06-25 07:41 | causal | URL | 編集 |

DSCN0521.jpg

このルーピーは伝書鳩のみならずもっと立派な仕事もしています。

我が政府は知ってか知らずか

例に因って放置しています

口に出すのもおぞましい畏れ多い事です
(全文引用は止める)

中国で「日本の歴代首相に小便」
(週刊ポスト2014年7月4日号)

チャンコロが

御名と御真影とは!

国民よ、怒れ!


DSCN0527.jpg

支那軍高官、比越を牽制

「小国は騒動起こすな」=比越を牽制-中国軍高官
時事通信社 http://www.jiji.com/jc/zc?k=201406/2014062200218&g=pol

 【北京時事】中国人民解放軍の孫建国副参謀長は22日、北京で開かれた「世界平和フォーラム」で講演し、南シナ海で対立するベトナムやフィリピンを念頭に、「小国は強いものに頼って騒動を起こしてはならない。自国の利益のために地域の安全を脅かしてはならない」と述べ、これらの国が米国などに接近する動きを牽制した。

河野談話検証で日本大使に抗議=「慰安婦白書」作成へ-韓国

 孫氏はこのほか安倍政権による靖国神社参拝や河野談話検証、集団的自衛権行使に向けた動きなども取り上げ、「地域の緊張を高めている」などと批判。「日本の右翼勢力による戦後の国際秩序を破壊しようとするもくろみや軍国主義の復活に対し、全世界は警戒しなければならない」と訴えた。 (2014/06/22-22:13)


DSCN0533.jpg


何とも傲慢な支那人の態度であろうか。

所構わず手鼻をかみ痰や唾を撒き散らし

用便後に手も洗わず餅を捏ねる汚い連中が


若しも日本の統合幕僚監部副長・松村五郎陸将が

同様の事を言ったらどうなるか。さぞかし、

嘲日新聞・侮日新聞やNHK などでは

蜂の巣突いたようになり内閣は吹っ飛ぶであろう


小金を持つようになった尊大な馬鹿が益々自惚れて言いたい事を言い出した

我が国は黙って居らず

他国を「小国」と見下す意識の支那は叩き潰さなければならない。


日本よ、世界よ、もっと怒れ!

DSCN0534.jpg

NHKが再び鮮人の芸能提灯持ち

<芸能>韓国ドラマ「太陽を抱く月」NHK地上波で放送へ

にんにくl臭い薄ら馬鹿民族の荒唐無稽な時代劇を何が悲しくて放送するのだろうか

糞塗れの薄ら馬鹿民族の捏造創作劇、

着衣の色彩を見ただけで笑ってしまう

嘘で丸めるのは『従軍』慰安婦だけにしてくれ

国民を洗脳し馬鹿にするのも程がある


昨年の「あまちゃん」も酷かった

あの劇で使用する自動車・テレビ・御辞儀作法・・・全部が朝鮮製

下品で卑猥な会話内容(鮮人は日常こんな会話をしているのだろう)

強制的に取った受信料と国民の税金から上演料を支払うにも拘わらず

どうせなら東日本大震災に鮮人の強盗・強姦・拉致・売春も織り込んだらどうだ


今度

籾井さんに会長が替わっても中堅層まで追放しなければ駄目だ

一日も早いNHK解体を!


«  | ホーム |  »

プロフィール

湘太(shouta709)

Author:湘太(shouta709)
FC2ブログへようこそ!

コメントの投稿欄入口が見えない時には本文タイトル行クリックして下さい → 本文末後方に現れます。 


占領下に行われた憲法改正や教育変革は全ての負の部分が温存されて、現在の諸悪の根源となっております。
諸外国に対して右顧左眄せず毅然たる態度を政府が執るよう願って已みません。
そして保守本流、真正保守たる国家である事を願っております。
私へのメールは

shouta-2@hotmail.co.jp


どうぞ、宜しく御願いします。

最新記事

最新コメント

カテゴリ

政治・経済 (549)
経済・財政 (2)
社会 (26)
文化・科学・芸術・演芸・音楽 (33)
その他 (6)
未分類 (9)
指定なし (204)

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

最新トラックバック

カレンダー

05 | 2014/06 | 07
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

月別アーカイブ

ブロとも一覧

フリーエリア

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
政治・経済
712位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
政治活動
322位
アクセスランキングを見る>>

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。