2014-10

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『テロとの戦いの真相 イスラム問題を考える(その1)①』馬渕睦夫

エボラ出血熱の怪

米国の対応の不可解な行動

ニューヨークタイムス大西哲光の発熱騒動






スポンサーサイト

河野洋平、逃げ隠れせず国会に出て来い

河野洋平氏の大罪を追及「政府ではなく“個人的見解”」 次世代の党・杉田氏
http://www.zakzak.co.jp/society/politics/news/20141030/plt1410301550001-n1.htm

 次世代の党は28日、慰安婦の強制連行はなかったことを確認する国会決議原案をまとめた。朝日新聞の大誤報に加え、1993年の河野洋平官房長官談話が「強制連行は確認できない」という前提で作成されながら、河野氏が強制連行を認める無責任な記者会見をしたため、日本と日本人が貶められているからだ。同党の 杉田水脈 衆院議員が、河野氏の歴史的大罪を指摘した。

 「慰安婦問題をめぐる日本の悲劇は、朝日新聞が大誤報と認めた吉田清治氏の虚偽証言と、河野氏の記者会見から始まったのです」

 杉田氏はこう言い切った。舌鋒鋭い国会質問が、インターネット上で「神質問」と評されるだけあり、明快だ。


      H2610301.jpg

 河野氏の問題会見については、日本政府も動き出している。菅義偉官房長官は24日の衆院内閣委員会で、次世代の党の質問に対し、「強制連行があったかのような『事実に反する認識』が国際社会に広まっており、極めて問題だ」と、河野氏の責任を指摘したうえで、「正しい歴史認識が構成されるよう、それぞれの国に対して広報活動を行っている」と明言した。

 河野会見が国益を害していることを、日本政府が事実上認めたわけだ。

 杉田氏は「河野談話は、レームダック状態だった宮沢喜一内閣末期に作られ、閣議決定もされていません。政府の公式見解ではなく、いわば河野氏の“個人的見解”のようなものです。さらに、韓国ですら証拠を見つけられなかった『強制性』を、河野氏が記者会見でうっかり認めてしまった。これと吉田証言が重なって、『慰安婦=強制性があった』という事実無根の話が世界に広まった。河野氏の罪は極めて大きい」と語る。

 日本政府は、慰安婦問題などの歴史認識問題について、在外日本大使館による発信や、各国のメディアや会合での広報を積極的に展開することで、韓国や中国などの主張に反論する方針。

 国際広報予算も、今年度は18億円で、昨年度(8・5億円)から大幅に拡充したが、さらに来年度予算の概算要求では52・2億円と増やした。

 次世代の党は、冒頭の 国会決議原案を今国会に提出 する予定。 河野氏の国会招致 も求めていく。

 杉田氏は「河野氏は衆院議長まで務めた。逃げ隠れせず、正々堂々と国会に出てきて、国益を大きく損ねた会見発言の根拠を明らかにしてもらいたい。その責任が河野氏にはある。私たちは、日本の名誉を回復するため、一歩一歩、進めていきます」と語っている。 (ジャーナリスト・安積明子)



支那朝鮮の男妾・家畜人め

彼奴の広大な家屋敷等資産全部を没収して

謝っても此の大罪は償いきれない

日頃の尊大な態度は何処へ行った

こそこそ逃げ隠れして

大馬鹿者


  国 会 喚 問  


NYTはタブロイド新聞じゃ!

こんにちはw(ニコニコ
昔むかし「ヨーカン」さんのブログに「ノリミツ・オーニシごときの記事をそのまま掲載するNYTはタブロイド新聞じゃ!」と投稿した処、
「アメリカに住みもせずいい加減な事を言うな!」とばかりに罵倒されまして。
私はその記事の内容そのものが「タブロイド新聞と同じ」だと言っただけなのですが。NYTの全記事を批判した訳ではございません。

「花うさぎ」さんがそのすぐ後、NYTの記事の大批判を行ったところ、このヨーカンさんは「花うさぎさん」に対して「NYTはクオリテイ・ペーパーだ」と抗議するのかと思いきや「そーなんですね。NYTはおかちいですよ!」とのコメント。

あ・ほ・か??? 
| 2014-10-29 11:28 | causal | URL | 編集 |

つづけて失礼致します。
デング熱は蚊が媒介する事は解かっておりますが、エボラ出血熱は原因不明
ですね。人工ウイルス?
| 2014-10-29 11:37 | causal | URL | 編集 |

-----------------------------------------------------------------

「ヨーカン」さんとは此の方ですか
愛国画報 from LA
http://yohkan.seesaa.net/

昔むかし、そういう事があったのですか。
では今度こちらへも投稿を


「花うさぎ」さん
惜しい方を亡くしました。「花うさぎの世界は腹黒い」は名ブログでした。
izaが廃止になったので保存版がこちらに出来ています。
http://hanausagifan.blog.jp/


【エボラ出血熱】感染疑惑のカナダ国籍ジャーナリストは大西哲光か

大西哲光は在日朝鮮人出身だ。
日系人ではない
強制的に創氏改名されたと、それなら何故に通名を使うか
嘘をつくな



エボラ出血熱 発熱男性45歳の日系カナダ人は、ニューヨークタイムスの反日記者“ノリミツ オオニシ”だ

大西哲光とは反日の悪辣分子
「NYタイムズ」誤解生む記事(産経12月20日付)



支那朝鮮の家畜人放送局・犬HK
一言も此の大西哲光の事に触れずに大西の出自は元より
反日言動を隠蔽している
此れが公共(国営)放送か、いい加減にせよ

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20141028/k10015745551000.html

政府は我々の税金で反日極悪人の面倒を見るな
掛かった費用はきっちりと請求し、払わないならば東京の財産を没収せよ
そして故国・朝鮮に面倒を見て貰え



南鮮の無能研究者が馬鹿な事を説く

侮日新聞さん、今度は嘲日新聞に取って代わって自分が南鮮の守護神になり朝鮮擁護に専念しようと言うのかね。
もう、にんいく臭い民族は放って置きなさいよ。

南鮮は嫌だねえ、又此処でも妙なこじつけをやっている。
あわよくば莫大な見舞金を貰いたいのか。


セウォル号沈没:「日韓共通の問題」…韓国研究者が説く
毎日新聞 2014年10月27日
(http://mainichi.jp/select/news/20141027k0000e040239000c.html)

◇韓国で初めて事件題材の「降りられない船〜」の邦訳本

 韓国・セウォル号の沈没事故から半年。事故から3カ月後に韓国で緊急出版された経済学者、ウ・ソックンさん(46)の「降りられない船 セウォル号沈没事故からみた韓国」(クオン、1620円)が日本で刊行された。韓国で初めて事件を題材に書かれた本の邦訳。ウさんは「今や国全体がセウォル号のようになった」と話す。

 なぜ多くの高校生が犠牲になったのか。格安航空・高速鉄道の発達や石油の高騰を背景にした価格競争のなかで、フェリーの修学旅行という需要が掘り起こされたという。過度の民営化で、安全が後回しになったと説く。事故後の政府の対応も「責任回避」のシステム作りに終始していると指摘する。セウォル号は2年前まで日本で別名で就航していた。「船が同じなら、事故は人の問題だろうというのが根本的な問い。胸が痛みます」

 自国に厳しい内容だが「事故はどこの国でも起こりうる。 日本と韓国は社会構造が似ている 。共通の問題として考えてほしい」と述べた。韓国では先日、野外コンサートで観客の転落死傷事故が起きた。引き続きその安全対策が問われている。

 ウさんは、ワーキングプアなどをテーマに研究を続け、行きすぎた新自由主義経済に警鐘を鳴らしてきた。今後、日韓の原発についての著書を出す予定。【棚部秀行】

 ◇セウォル号沈没事故

 2014年4月16日、韓国南西部・珍島(チンド)沖で、仁川(インチョン)港から済州(チェジュ)島へ向かっていた客船セウォル号が沈没、294人の犠牲者を出した。修学旅行中だった檀園(ダンウォン)高の高校生5人を含む行方不明者10人の捜索活動が続いている。



誰が見ても日本とは全然違う事件

>日本と韓国は社会構造が似ている

似ていません全く逆である

朝鮮人の妄想は素晴らしい

何を以て社会構造が似ていると言ってるのだ

近くに在るけど全く遠い国です

日本を振り向かせ 無理に絡めて商売する のはお止めなさいな




練習艦隊帰国 ソロモン諸島御遺骨引渡式

国の責務を示す第一歩

余りに遅すぎた



海自練習艦隊帰国行事・ソロモン諸島御遺骨引渡式 戦没者遺骨送還事業に初の自衛隊参加

英霊の御霊靖かれ


花田編集長の右向け右!「築地をどり」



成る程ねえ


慰安婦像 自民が名誉回復に「特命委」

三原じゅん子氏「ハワイでも慰安婦像の動き」 自民が名誉回復に「特命委」設置
(http://www.zakzak.co.jp/society/politics/news/20141024/plt1410241547002-n1.htm)
 朝日新聞による慰安婦問題の大誤報を受け、日本政府は、国連人権委員会のクマラスワミ報告の一部撤回を申し入れるなど、具体的に動き出した。自民党も「日本の名誉を回復するための特命委員会」(委員長・中曽根弘文元外相)を月内に設置する。同党の三原じゅん子女性局長が委員会への意気込みと、米ハワイでの韓国系団体の謀略などについて語った。

 「朝日が30年以上も放置した吉田清治氏の『慰安婦を強制連行した』という虚偽証言のせいで、日本と日本人はいわれなき屈辱を受けてきました。その汚名を返上するためにも、委員会で大いに活動したい」

 三原氏はこう語る。

 朝日は虚偽報道を撤回し、大誤報を検証する第三者委員会を今月発足させたが、三原氏は「まったく足りない」といい、こう続ける。

 「私は日本ハワイ友好議員連のメンバーとして、今年8月にハワイを訪問しました。そこで現地の政治家から、韓国系団体がハワイにも、慰安婦の碑や像を建てようとしていたことを聞かされました」

 ハワイには、日本の状況を理解する親日派の政治家が多いため、設置を食い止めたという。

 「日本とハワイの政治家の間には長年築き上げてきた友好関係があります。この信頼関係は容易に突き崩されるものではありません。しかし、米本土では韓国系団体による虚偽の流布にどんどん浸食されています。油断は禁物です」

 日本人として、世界に真実を伝えたいというのが、三原氏の願いだ。

 「安倍晋三首相は就任以来、さまざまな国を外遊されていますが、その都度、丁寧にこの件について説明されているはずです。でも、安倍首相だけに頼らず、われわれも積極的に広報活動を行うべきです」

 そのためには、吉田証言の虚偽を認めない韓国などに出向いて説明することや、クマラスワミ報告をまとめたスリランカ出身の女性法律家、ラディカ・クマラスワミ氏に面会して、説得することも考えているという。

 朝日の「反省」はいまだ十分なものではないが、日本政府や自民党は動き出している。

 三原氏は「国際広報予算も、来年度概算要求で本年度の約2倍の52・2億円計上しています。菅義偉官房長官も『日本の名誉回復を図るべく、これまで以上に戦略的に行いたい』と話している。私たちはそれを全力で支えていきたい」と語った。 (ジャーナリスト・安積明子)



此等は挙げて外務省の怠慢無為無策による

それのみならず 支那朝鮮と変な癒着を誇りとする外交官 もいる

外務省と政治家はちゃんと仕事をせよ

専門チーム を作りどんやって貰いたい

人権侵害であり嘘であるから日本は本気に抗議せよ


三原じゅん子は妹の生活費保護など書き立てられたが

良い仕事をしている

芸能界(朝鮮)の政治への関与などの闇をも曝いて精進 して貰いたい

政府の此の体たらくは何だろう

読売新聞も漸く第一面の大見出しで採り上げるようになった

中国船密漁 小笠原厳戒

H261024_3.jpg

 太平洋に浮かぶ東京・小笠原諸島の周辺海域で中国漁船による違法操業が急増している。
狙いは中国国内でも採取が規制されている「宝石サンゴ」と呼ばれる希少なサンゴとみられ、10月には50隻近くが集結しているのが確認された。一部は日本の領海や排他的経済水域(EEZ)内に侵入して操業しており、海上保安庁は取り締まりを強化している。

 海保によると、同諸島近海では今年に入って中国漁船はほとんど確認されなかったが、9月以降は急激に増え、10月13日時点で少なくとも46隻が確認された。海が穏やかになる時期に合わせた動きとみられる。

 水深100メートル以上に生息する「宝石サンゴ」は中国では宝飾品として人気が高く、中でも「赤サンゴ」は1キロ当たり600万円で取引されることも。海保によると、中国漁船によるサンゴの密漁は沖縄近海の東シナ海で行われている。同海域で取り締まりが強化されたため、太平洋側に移動してきた可能性があるという。

 海保では小笠原諸島に大型巡視船を複数投入して警戒を強化。10月5日には、22キロ圏内の領海で操業していた中国漁船の船長を外国人漁業規制法違反容疑で逮捕し、16日にも370キロ圏内のEEZ内で操業していた中国船長を逮捕した。しかし、現在も30隻程度が同諸島の周辺海域に残っており、海保では領海に近づかないよう、巡視船が24時間体制で警戒を続けている。
2014年10月23日 08時57分 Copyright © The Yomiuri Shimbun


支那密漁「宝右サンゴ」群がる50隻

これは単純なる密漁ではない

支那の国家ぐるみの窃盗団 否、強盗団だ

日本の海保や海自の動向を尖閣と小笠原との二正面作戦をせざるように

又、国民の関心を尖閣よりも東京の東南方に目を向ける作戦である




小沢遼子 支那の家畜女が今更何を言っているのか

珊瑚漁の話ではない

今までチャンコロ様・チャンコロ様と言っていた極左闘士女が

今頃お為ごかしの事を言って言いやがる

巫山戯るな


曽て北鮮の侵入不審船を砲撃し僅かに支那の経済水域に逃げたの小舟を捕獲するのに

一億五千万円を支那に払った

我が政府は支那の侵入密漁船一隻当たり一億五千万円の支払いするまで
一切の密漁船を没収して返すな

当たり前の事を言うのが少し遅かった米ユダヤ人

読売新聞がわざわざ採り上げる程の事でも無いが…

米ユダヤ人団体理事長、慰安婦問題は「部外者」
http://www.yomiuri.co.jp/world/20141021-OYT1T50106.html?from=ycont_top_txt
2014年10月21日 21時08分

 米政界に影響力を持つ政策提言団体「アメリカ・ユダヤ人委員会(AJC)」のデビッド・ハリス理事長が来日し、21日、本紙の取材に応じた。

 ハリス氏は、オバマ政権の中東政策について、「その多くに賛同している」と述べる一方、「米国の指導力が少しずつ後退しているという受け止めがある」との懸念を示した。

 ハリス氏はまた、オバマ氏就任以来の中東政策について、「いくつかの重大な危険や不確定要素を過小評価した」と指摘。11月4日に迫った中間選挙でも「(中東情勢が)安全保障問題として争点になりつつある」と語った。

 いわゆる従軍慰安婦問題とホロコースト(ユダヤ人大虐殺)を結びつけようとする、在米韓国人団体などの動きについて、ハリス氏は「我々は部外者だ」と強調。「米国の強力で重要な同盟国である(日韓)両国が、恒久的な解決策を見いだすことを願う」と語った。


左記の大戦では英・仏・蘭とは異なり

我が国はユダヤ人を官・軍・民共に保護していたからだ

『従軍』慰安婦などと言って強制連行の捏造宣伝を行い

擦り寄って来られてはユダヤ人も迷惑此の上無いだろう

此の間まで一緒になって運動していたようだけど

『従軍』慰安婦とホロコーストと一緒に運動したのでは

ホロコーストの信憑性が失われ胡散臭いものとなり迷惑なのだろう

利に敏いユダヤにしては気が付くのが遅かったな

それだけ我が外務省も凡庸で無能だったと言う事か

「ウリはユダヤ人に梯子を外されたニダ」

>「米国の強力で重要な同盟国である両国が、恒久的な解決策を見いだすことを願う」

しかし此れはどうかねえ

読売新聞ももっと強行に虚偽捏造だと言った方が良かったのでは

朝鮮に向けて大声で言うようにと要請すべきでは。。。


«  | ホーム |  »

プロフィール

湘太(shouta709)

Author:湘太(shouta709)
FC2ブログへようこそ!

コメントの投稿欄入口が見えない時には本文タイトル行クリックして下さい → 本文末後方に現れます。 


占領下に行われた憲法改正や教育変革は全ての負の部分が温存されて、現在の諸悪の根源となっております。
諸外国に対して右顧左眄せず毅然たる態度を政府が執るよう願って已みません。
そして保守本流、真正保守たる国家である事を願っております。
私へのメールは

shouta-2@hotmail.co.jp


どうぞ、宜しく御願いします。

最新記事

最新コメント

カテゴリ

政治・経済 (549)
経済・財政 (2)
社会 (26)
文化・科学・芸術・演芸・音楽 (33)
その他 (6)
未分類 (9)
指定なし (204)

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

最新トラックバック

カレンダー

09 | 2014/10 | 11
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

月別アーカイブ

ブロとも一覧

フリーエリア

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
政治・経済
641位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
政治活動
284位
アクセスランキングを見る>>

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。