2015-03

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

戦時での自衛隊員「救命」は気にいらない?

DSCN0175.jpg


アカヒが多少はまともな事を書いていると思ったら

そうでも無さそうである


自衛隊員の救急救命行動は法律で厳しく制限され

戦時に於いても普通の国の衛生兵(看護兵)がする

救急救命行動も医師法により制限されている

此れでは衛生兵や僚友の兵の緊急時の行為が全て 医師法違反 となってしまう

♪ 軍律厳しい中なれど これが見捨てておかりょうか
 しっかりせよと抱き起こし 仮繃帯帯も弾の中♪


止血剤でも使おうものなら…医師法違反で罰せられる

もしかしたら僚友は赤チンでも使えないか

此の他にも、医療用具や医薬品も戦傷を想定していない

「死者や、肢体・視力聴力を失う前提がないのである

恰も 「戦争ごっこ」 と言わざるを得ない




隊員救命「実戦」シフト 自衛隊、最前線想定し訓練
http://www.asahi.com/articles/DA3S11672286.html

 自衛隊が「実戦」を前提にした最前線での救命訓練に力を入れている。防衛省も医師の資格のない自衛隊員が戦闘中に医療行為をできるよう、法改正の検討を始める。政権が自衛隊の活動範囲を広げようとするなか、「戦傷」を意識した動きが本格化している。

 「左大腿骨切断っ。右大腿部、右腹部貫通創」

 小銃を構えた陸上自衛隊の衛生隊員らが、周りを警戒しながらけがの程度を確かめる。目の前には、戦闘中に大けがをしたとの想定の陸自隊員が2人。1人ずつ担架に乗せ、米海兵隊の新型輸送機オスプレイで医療施設に運んだ。

 2月下旬、米カリフォルニア州の海兵隊ペンドルトン基地で公開された日米合同訓練の一場面だ。ロケット砲を構えた敵が占拠する離島を数十人の陸自隊員が徒歩で突進し丘を奪い返す。足が切れたマネキンも使い、止血処置など本格的な訓練もしたという。

 冷戦期まで自衛隊は旧ソ連の侵攻を中心に想定し、国内16カ所の自衛隊病院の医師、看護師を中心とする救命態勢を取ってきた。だが、中国軍の海洋進出や日本政府による尖閣国有化など日中間の緊張の高まりを受け、南西諸島の防衛を強化する戦略に転換した。

 敵が残る離島を奪い返す作戦は、負傷者が出る可能性が高く、医療施設への搬送にも時間がかかる。政府が約10年間の防衛指針を定める2013年末の防衛大綱には、「離島奪還部隊の新設」と合わせて、「第一線の救護能力の向上」が盛り込まれた。

 防衛省は新年度、米豪両国の最前線での救護活動や訓練の状況について調査する考えだ。陸自幹部は「米軍は豊富な実戦経験があり、前線でいかに人を死なせないかという教育が充実していて、救命に関する能力は高い」と評価する。


 ■医師以外でも 法改正検討

 医官がいる救護所や病院から離れた最前線。瀕死(ひんし)の自衛隊員をどう助けるか。防衛省が導いた答えの一つが、救急救命士資格のある隊員の活用だった。

 陸海空の3自衛隊には資格を持つ隊員が約800人いる。救急救命士は気管への挿管や静脈への輸液ができるケースもあるが、医師や看護師と違って認められる処置や使える薬剤は厳しく限られる。

 防衛省は新年度、医師や法律家らを委員にした有識者会議を設置。自衛隊法を改正して、救急救命士の資格がある隊員が救急救命士法で認められた範囲を超えて医療行為が出来るようにするといった対応策を年度内をめどに検討する。

 たとえば、砲撃を受けて口や鼻がふさがれてしまった場合に気管を切開したり、肺から漏れだした空気が胸にたまらないよう針を刺したりして、呼吸が出来るようにする処置だ。イラク戦争やアフガン戦争では、米軍がこういった処置を前線で認めたところ、救命率が上がったとされる。

 政府・与党は安全保障法制を変えて、日本への直接の攻撃でなくても集団的自衛権による武力行使をできるようにする方針だ。日本から遠く離れた場所への派遣も可能にする。自衛隊が戦争中の他国軍にいつでも後方支援できるようにする法律をつくる。

 活動が拡大すれば、隊員の危険は増す。ただ、防衛省の担当者は言う。「今回の取り組みは安保法制の議論の前から検討していたことで、具体的な事態を想定したものではない。人材養成など環境が整い、より実戦的な検討を進める段階になってきた」

(福井悠介)





 ■<考論>当然で歓迎すべきこと 元陸将の福山隆さん


 救命についての新たな検討は、集団的自衛権をめぐる政府の憲法解釈の変更や、自衛隊の活動範囲の拡大といった現在の議論に沿った対応と言える。当然だし、歓迎すべきことだ。冷戦期までは強大な米軍の下、自衛隊は戦う必要のない「虚構の軍隊」で、敵の弾を浴びるような事態は考えなかった。米軍の力が低下し、中国の脅威が高まるなか、戦闘の可能性が高まっているということだろう。

 ■<考論>「戦場に出る動き」危惧 元防衛庁防衛研究所員の加藤朗・桜美林大教授(国際政治)

 中国の軍事的な進出を抑止することを目標に掲げる安倍政権の動きの一つと言える。本格的な戦闘で命が危ないような状況を想定してこなかった自衛隊が今後、戦場に出ようとしているということでもある。歴代政権は、自衛隊の軍隊としての側面をオブラートに包んできた。これまで培ってきた日本の「平和大国」としてのブランドが崩れ去ることを危惧する



福山隆閣下は二十年前地下鉄サリン事件の時、除染を指揮した部隊の連隊長であった

数年前に退官して警世の書を書いていられる

最後に加藤朗なる元防衛庁防衛研究所の変人を引っ張り出して

馬鹿な事を記事にしている

こんな人物を雇った防衛庁も変だが(どうでもいい文官だから勤まったのだろう)

アカヒもアカヒで都合良くこんな人を見つけたものだ

平和大国でありさえすれば戦死将兵累々でも構わないらしい

DSCN0179.jpg
                   (近所の神社、満開の染井吉野の参道)








スポンサーサイト

「リカちゃん人形」の保管先は?

こんばんはw
国会は小学生国会。マスゴミは小学生新聞・小学生テレビなのですね。
香山の「リカちゃん人形」は精神病院に放り込め!!

■「オバマ大統領『我が軍(my military)』と言ってしまい大炎上」

・オバマ大統領が演説で「my military」って言っちゃったのは例外的で、「ナルシシズムのあらわれだ!」などとさんざんアメリカで叩かれ済みなのですから、これ以上、取り上げないであげてください。

・みなさんはホントに「my military」はオバマ大統領の通常モードだと思ってんのかしら。例外的な失言でアメリカでも大問題になったのに…。ふつうは「our」なのに…。いやいや、そんなこと知らないわけないから、私を叩くためにあえてオバマ氏の失言を取り上げてるのだろう。レベル高いな。

http://news.livedoor.com/article/detail/9941293/

バカバカしくてコメントする気もございませんが、一言。

・安倍首相が委員会で「my military」って言っちゃったのは例外的で、「ナルシシズムのあらわれだ!」などとさんざん日本のブサヨクから叩かれずみなのですから、これ以上、取り上げないであげてください。

・みなさんはホントに「my military」は安倍首相の通常モードだと思ってんのかしら。例外的な失言で日本のブサヨク界では大問題になったのに…。ふつうは「our」なのに…。いやいや、そんなこと知らないわけないから、私を叩くためにあえて安倍氏の失言を取り上げてるのだろう。レベル高いな。

※オバマ氏を安倍氏に置き換えるとこんなん出て来ますけどw

ホンマ 「ラベル」が高い ? な~www
精神科医が精神科に入院しなければならない程の「ラベル」

wow wow wow!!

| 2015-03-29 17:46 | causal | URL | 編集 |



自衛隊は「我が軍」なの

クイズ小西洋之の流儀で言うならば
 「…陸海空軍その他の戦力は、これを保持しない」
であり
 「…陸海空軍その他は、これを保持しない」
とはなっていない
『陸海空軍その他』は 戦力 の形容修飾句であり
即ち保持しないのは戦力であって陸海空軍その他ではない・・・のである
従って陸海空軍その他は保持しても一向に不都合ではない

私の如き日本国憲法破棄・帝国憲法即時復帰論者から見れば上記の様になる

次に
枝豆の定例会見 2015年3月25日



「我が党」とは民主党が枝野の個人の所有物ではないのにも拘わらず・・・

「我が…」が不可ならば、では

「日本陸軍」なる歌の歌詞で忠勇無双の「我が兵」は・・・
などとは歌えない
皇軍は 自分の兵 では無いのであるから




こども版 、自衛隊は「わが軍」なの? 池田信夫
http://agora-web.jp/archives/1636415.html

安倍首相が国会答弁で、自衛隊を「わが軍」と呼んだことについて、野党が反発しています。これは単なるいいまちがいだと思いますが、官房長官が「まちがいじゃない」とフォローしたので、ややこしいことになってきました。

憲法第9条2項では「陸海空軍その他の戦力は、これを保持しない」となっているので、日本には軍隊はないことになっています。でも、よい子のみなさんは「自衛隊は軍隊じゃないの?」とふしぎに思うでしょう。

いい質問ですね。自衛隊の予算規模は世界第5位ですから、これが軍隊じゃなかったら世界に軍隊はほとんどありません。それなら憲法を改正して、日本も軍隊をもてるようにすればいいのですが、これには野党が反対するので、できません。

しかし現実には軍備がないと危ないので、1950年に警察予備隊というのができました。これがその後、保安隊という名前になり、自衛隊という名前に変わったわけです。これについては「憲法違反だ」という訴訟も起こされましたが、はっきりした判決は出ていません。

そうこうしているうちに、なし崩しに規模が大きくなって、今では自衛隊は立派な軍隊です。主要国と違うのは、核兵器をもってないことぐらいです。

だから安倍さんが「軍」といったのは正しいのですが、それが軍だと認めると、憲法違反だと認めたことになってしまいます。そうすると法治国家としては、次のどっちかしかないことは、よい子のみなさんでもわかりますね。1.憲法を改正して「軍」を認める

2.憲法を守って自衛隊を解散する
安倍さんは1がいいと思っているわけですが、野党の一部は2がいいと思ってるんでしょう。そういう人は「自衛隊解散法」を国会に出してほしいものです。それもしないで「集団的自衛権反対!」とかいうのは「反対のための反対」です。彼らは本当に日本は軍備ゼロでいいと思ってるんでしょうか。

どんな戦争も「自衛」を理由にして行なわれるものです。日米戦争だって「自存自衛」のために行なわれたんだから、「自衛しかしない」といってみても意味がありません。逆に憲法を改正して「軍」という名前にしたところで、自衛隊の中身が変わるわけではありません。

「わが」の部分については、「こっちの」という意味だから問題ないでしょう。「わが国」といっても、安倍さん個人の国だということにはならない。どっちにしても、こんなつまらない揚げ足取りで国会がゴタゴタするぐらいなら、憲法を変える議論をしたほうがいいと思います。



茲に馬鹿話が一つ加わった。

自分が精神科に診断して貰ったほうが良い香山リカなる馬鹿な精神科医がいる

オバマは「我が軍」とは言わない「我等が軍」という…と
https://twitter.com/rkayama/status/580003120580694016

所が、これはお笑いにも左巻き婆さんの全くの間違い



二重人格外交。国連病院に隔離が必要です

おはようございますw
■韓国政府 中国主導投資銀行への参加決定 2015/03/26 朝鮮日報
http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2015/03/26/2015032604067.html
【世宗聯合ニュース】韓国政府は26日、中国が主導して設立する国際金融機関「アジアインフラ投資銀行(AIIB)」への参加を決定し、中国側に書簡で表明した。

楽韓WEBさんから。
http://blog.livedoor.jp/rakukan/archives/4847262.html

「AIIBに参入しました、でもTHAADは設置しません」という話がアメリカに通用するのか。
 そして「求められていたAIIBに参入したので、THAADを設置します」という話が中国に通用するのか。
 韓国へのTHAAD設置は中国の主権侵害だくらいの勢いで「拒否しろ」って言ってきていますからね。

 これで「韓国は中国側につく」という心証をアメリカはいっそう強くしたと思いますが。 さてはて。

※バランサー外交から蝙蝠外交。今や「二重人格外交」って言われてますぜw(ゲラゲラ


| 2015-03-27 08:43 | causal | URL | 編集 |


未だにODAを貰っている糞尿塊国が

恫喝するしながら

金貸し稼業




モナ男、接吻は一人前だが政治は幼児並

モナ男をアカヒ売国の家畜人新聞が絶賛している

我が軍発言「全部ひっくり返すような話」民主・細野氏  


成る程、成る程

しかし、どうやったら

このような発想法が出るように育ったのだ

>全部ひっくり返すような話を総理がおっしゃるということについては非常に理解に苦しむ。

何だろうね、此れは


『我が軍』…当たり前の事だ

では言って置こう

モナ男君は国語を馬鹿にして育った世代だろうから

ご存じないか知らないが

艦…此れは 「いくさぶね」 と訓読みする。 「いくさ」 ですぞ

それでは、護衛艦・護衛艦隊、潜水艦・潜水艦隊、練習艦・練習艦隊

…此れは使えませんな

今から60年程前には護衛船・護衛船隊、潜水船・潜水船隊、練習船・練習船隊

と言っていましたな

そうそう

戦車だって

特車と言っていました

砲兵連隊は未だに特科連隊なんて言っていますよ

工兵大隊は施設大隊、歩兵師団は普通科師団、と


馬鹿みたい

何処の国でも普通の言い方なのに

言葉遊びをする事こそ「全部ひっくり返すような話」


国会議事堂・接吻王も政治家を失墜させるような言動する事には理解に苦しむ





乞食が恫喝しながら金貸しを始める

こんな下司の支那人を頼りにして金を借りることが出来ようか

「糞」の如き宗主国支那が金貸の始業に当たり「尿」の如き属国朝鮮の逃亡を叱る

中国主導のAIIBが信用できる?!中国人の言い分に櫻井氏が喝!



中国外相、韓国に激怒 投資銀参加迫るも韓国側逃げ「裏切られた!
http://www.zakzak.co.jp/society/foreign/news/20150324/frn1503241140001-n1.htm

 日中韓外相会談の舞台裏が注目されている。約3年ぶりの会談では、3カ国首脳会談の早期開催に努力することでは一致したが、歴史認識をめぐって中韓と日本の溝の深さが浮き彫りとなった。ただ、実は、中国と韓国も深刻な事態に陥っていたという。孤立化する韓国と、驚くべきロシアと北朝鮮の動向。ジャーナリストの加賀孝英氏が緊急リポートした。

  「裏切った韓国を、中国はこのまま放っておきはしない」

 旧知の中国政府関係者は、怒気を含んだ声でそう吐き捨てた。

 ご承知の通り、日中韓外相会談が21日、ソウルで開かれた。会談では案の定、中国の王毅外相が執拗(しつよう)に、安倍晋三首相による今年夏の戦後70年談話を念頭に、日本を牽制した。韓国の尹炳世外相も同調し、会談終了後の共同発表文には「歴史を直視し、未来に向かう」という言葉が明記された。

 だが、会談の裏側で大変なことが起きていた。以下、複数の政府関係者から得た情報だ。

 まず、岸田文雄外相と韓国の尹外相との会談だ。

 「日本側は、昨年8月から出国禁止になっている産経新聞の加藤達也前ソウル支局長の問題を提起した。ところが、韓国側は聞こえないふりをして一方的に慰安婦問題を話し出した。全世界が、加藤前支局長の問題を『言論弾圧、人権侵害だ』と批判していることも無視した」

 あきれ果てる、韓国の“傲慢な態度”というしかないが、もっと驚くべき事態が起きていた。王外相と尹外相による中韓外相会談である。冒頭で中国政府関係者が激怒したのは、この会談のことだ。

 焦点は、中国が米国の反対を無視して設立準備を進める国際金融機関「アジアインフラ投資銀行(AIIB)」だった。
中国側は、韓国側にAIIBへの参加を迫った。ところが、韓国は態度を明確にせずに、逃げた。今月初めのリッパート駐韓米国大使襲撃事件以降、韓国は米国に異常におびえている。 米国は表向き、『米韓同盟は揺らがない』とコメントしているが、裏では相当強硬な姿勢を見せている。韓国はペコペコと言いなり状態だ」

 「王外相は『裏切られた』と本気で怒っているようだ。というのも、彼が駐日中国大使時代に右腕だった馬継生・駐アイスランド中国大使と夫人が昨年9月、日本に国家機密を漏洩した疑いで失脚した。王外相自身も、習近平国家主席ににらまれており、目に見える結果が欲しかった。中韓外相会談は終始険悪ムードで、王外相は恨み骨髄のはずだ」

H2703241.jpg


 これまで、朴槿恵大統領率いる韓国は、安全保障では米国に大きく依存する一方、経済では最大貿易相手国の中国に寄りかかる「二股外交」「コウモリ外交」を展開してきた。

 駐韓米国大使襲撃事件後、「米韓同盟への攻撃だ」(朴大統領)などと、まるで自国も被害者のように振る舞い、国家としての責任を明確にせずにきたが、もう限界だ。言っておくが米国は韓国を許しておらず、中国も怒らせてしまった。韓国の二股外交は完全に破綻した。

 朝鮮半島をめぐって重大な動きがある。

 主役は、ウクライナ紛争で、米国との全面衝突も辞さないロシアのプーチン大統領だ。以下、外事警察関係者からの情報だ。

 「ロシアは5月、モスクワで対ドイツ戦勝70周年記念式典を開催する。そこに、北朝鮮の金正恩第1書記が参加することが判明した。CNNが19日、『ロシア政府関係者が匿名を条件に明らかにした』として第1報を流し、西側情報当局は色めきたっている」

「プーチン大統領はその際、習主席と金第1書記との露中朝首脳会談を画策している。金第1書記が、張成沢元国防副委員長を処刑してから中朝関係は悪化していたが、もし、ロシアの橋渡しで中朝関係が修復に動けば、朝鮮半島情勢は劇的に変わる。露中朝の対米ラインができる。その場合、中国と韓国の蜜月関係は終わる」

 北朝鮮の特異な動きは、拉致問題を抱える日本にとっては見逃せない。また、北朝鮮の核問題を解決する6者協議のメンバー国(日米韓露中朝)にとっても重要だ。だが、韓国にとっては死活問題になりかねない。

 安倍首相に申し上げたい。わが国は国家安全保障会議(NSC)などで最新情報を収集・分析しながら、これまで通り、毅然たる姿勢で自国の主張をしていくしかない。 中韓の卑劣な攻撃に、一歩たりともひるんではならない。

 ともあれ、韓国がどうなるか。冷ややかに見させていただこう。



高橋洋一氏は言う
支那主導銀行に欧州各国が参加 背景にオバマ政権の弱体化と外交政策の失敗


こんな糞銀行を作る策動も所詮は愚図で屑の

オバカオバマの優柔不断な所から来ている

安倍内閣は毅然たれ

チュニジアの博物館襲撃テロで嘲日新聞ごろつき記者の傲慢

売国新聞がぼざいている
そして此のゴロツキ野郎は何だかんだと訳の分からない言い訳をしている
当人に取って見れば此記者をぶん殴りたくなるような態度である
いつまで立っても此のチャンコロの家畜人は何時までたっても態度が直らない
早く潰れろ!


(嘲日新聞)の記事
被害女性が手記「まさか発砲するとは」 チュニジア襲撃
http://www.asahi.com/articles/ASH3Q5TKDH3QUHBI014.html

 チュニジアの博物館襲撃事件で負傷した陸上自衛隊の3等陸佐、結城法子さん(35)が21日、日本大使館を通じて朝日新聞など日本メディア数社に手記を寄せた。当時の心境を「生きた心地がしなかった」と振り返った。

 手記によると、結城さんは母と14日に日本を出国。イタリア・ジェノバ発の7泊8日のクルーズに参加した。18日朝にチュニスに入港し、ガイドツアーでバルドー博物館を訪れた。

 展示室を移動中に襲撃に遭遇。逃げ込もうとした展示室でも発砲があり、入り口を振り向くと、銃を持った男が立っていたという。結城さんは男の顔を見ることなく、すぐに頭を手でおおって床にふせたという。「死ぬのだと思った」「現実のこととは思えなかった」とつづった。

 また朝日新聞など一部メディアの取材に触れ、「どうか私たちを静かに見守っていてほしい」と結んでいる。

 事件では、日本人3人を含む外国人観光客ら21人が死亡した。

     ◇

■結城法子さんの手記全文

…省略…
 部屋をうつった後、部屋の前で「取材をさせて下さい。あなたに断る権利はない」と日本語でどなっている声が聞こえ、ショックでしたが、それは私にではなく、大使館の方に言っているようでした。大使館の方は、「朝日新聞の記者の方がインタビューをさせて欲しいと言っているが、受ける必要はない。体調も良くないし、インタビューがどう使われるかわからないし、あなたには断る権利があります」と言われました。今まで、義務だと思いインタビューを受けていたので、涙がでるほどうれしかったです。
…省略…
3/20 09:00 結城法子

■取材の経緯、説明します 朝日新聞国際報道部長・石合力
 今回の事件で犠牲になられた方々に謹んでお悔やみを申し上げますとともに、結城さんをはじめ負傷された方々の一日も早い快復をお祈りします。

 手記の中で結城法子さんが朝日新聞記者の対応について触れられた部分について経緯を説明します。

 事件取材では、何が起きたかを報じる上で、公的な発表だけでなく、当事者への取材が欠かせません。

 記者は負傷した方々の容体や事件当時の状況を取材するため、発生翌日の19日午後(日本時間同日夜)、チュニス市内の病院を訪れました。

 救急部門の責任者の医師に朝日新聞の記者であると告げ、取材したところ、結城さんについて「軽傷なので病室に行くといい。インタビューできると思う」との説明を受けました。結城さんのインタビューがすでにテレビで報じられていたこともあり、取材可能だと受け止めました。

 病室の前までは、病棟の警備担当者の先導を受けました。病室前にいた日本人男性が「大使館です」と答えたため、記者だと名乗った上で「取材をさせてほしい」と伝えましたが、「できない」「だめだ」と断られました。

 「医師からの了解はもらった」と説明しても対応は変わらず、「結城さんご本人やご家族が断るならわかるが、あなたが決める権利はないですよね」と聞いたところ、「私は邦人を保護するのが仕事です」との返答でした。

 こうした対応が結城さんの意向を受けたものか分からなかったため、「ご本人に聞いてみてほしい」と、しばらくやりとりを繰り返した後、大使館員は結城さんの病室に向かいました。警備担当者に「後にした方がいい」と促されたため、記者はこの時点で取材はできないと判断し、病棟を退出しました。

 今回、記者は医師の了解を得るなどの手続きを踏みました。大使館員とのやりとりについて、記者には大声を出したつもりはありませんでしたが、手記の中で「どなっている声が聞こえ、ショックでした」と記されていることを重く受け止め、結城さんにおわびします。

 当事者への取材にあたっては、十分な配慮をしながら、丁寧な取材をこころがけたいと思います。



同じ内容の
(産経新聞)の記事

結城さんが手記 朝日記者の怒声に「ショック…」 国際報道部長が謝罪「重く受け止めおわびします」
http://www.sankei.com/affairs/news/150323/afr1503230002-n1.html


 チュニジアの博物館襲撃テロで負傷し、首都チュニスのシャルル・ニコル病院に入院中で陸上自衛隊3等陸佐の結城法子さん(35)=東京都豊島区=は20日、共同通信など一部メディアに手記を寄せ、「現実のこととは思えませんでした」と事件当時の恐怖を振り返った。

 また、結城さんは手記で、朝日新聞記者と日本大使館員の取材をめぐるやりとりについて「『取材をさせてください。あなたに断る権利はない』と日本語で怒鳴っている声が聞こえ、ショックでした」と記した。

 これを受け、朝日新聞の石合力・国際報道部長は朝日新聞デジタルのホームページ(HP)に「取材の経緯、説明します」と題した見解を掲載し、「記者には大声を出したつもりはありませんでしたが、手記で記されていることを重く受け止め、結城さんにおわびします」と謝罪した。

 HPによると、朝日新聞記者は取材のため、発生翌日の19日午後(日本時間同日夜)、チュニス市内の病院を訪問。救急部門の責任者の医師に取材したところ、結城さんについて「軽傷なので病室に行くといい。インタビューできると思う」との説明を受けたという。

 病室前まで警備担当者の先導を受けたが、病室前で「大使館です」と名乗る日本人男性に取材の申し出を「できない」「だめだ」と断られた。「結城さんご本人やご家族が断るならわかるが、あなたが決める権利はないですよね」と聞いたが、「私は邦人を保護するのが仕事です」との返答だったため、しばらくやりとりを続けた末、病棟を退出したという。

 結城さんの手記の全文は次の通り

…省略…



相変わらずの犯罪集団アカヒ振りだ

>取材をさせてください。あなたに断る権利はない

ではこう言う取材行為を取材させて下さい。あなたに断る権利はない

次に慰安婦捏造を取材させて下い。あなたに断る権利はない

>インタビューがどう使われるかわからないし、あなたには断る権利があります

流石に大使館員いつもの事。アカヒがどう捏造して使うか分かっている


対日輸出・日本人観光客急減、「日本特需」と無縁の南鮮

こんばんはw
そうですか、そうですか。ウリは「東海の小島の磯の砂浜に ウリ泣きぬれて
蟹とたわむる」  その後食糧に。
或いは「はたらけどはたらけど猶わが生活楽にならざりぢつと日本を見る 」
って処でしょうか ?
■対日輸出・日本人観光客急減、「日本特需」と無縁の韓国
2015/03/19 朝鮮日報
http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2015/03/19/2015031900857.html

サムスン電子は昨年10月、「ギャラクシーノート・エッジ」を世界初の発売先として日本市場を選ぶなど市場拡大に努めたが、成果は上がらなかった。サムスンが六本木にあるサムスンジャパンの社屋を売却し、賃料が安い地域に移転することを決めたのも、業績不振が理由だ。

 中国の特需を追い風として、韓国で株価が最高レベルに達したアモーレパシフィックも同様だ。日本での昨年の売り上げは前年比約4%減少した。結局昨年末に日本国内の店舗4カ所を閉店した。

注 「アモーレパシフィックはこのほど、2006年に日本に上陸し百貨店で展開していた韓国発のラグジュアリーコスメブランド「アモーレパシフィック(AMOREPACIFIC)」の販売を、14年度末までに終了すると発表した。」
http://www.wwdjapan.com/beauty/2014/09/12/00013753.html

■減少著しい対日輸出
■2月の日本人観光客25%減

もうおしまいですね。韓国紙の経済分野ではこんなん記事ばかり。

| 2015-03-20 18:05 | causal | URL | 編集 |


薄ら馬鹿は他国の賃上率の高さに迄も文句を言い怒る

ウリは収益減で苦しいのに何故日本は羨ましい状況になるニカ?

南鮮のマスコミが賃上げに反対するんだな

儲かって上がるのは結構では無いか

何かね

こんな事はおかしいニダ!

少しは俺の方に恵んで呉れニダ

とでも言いたいのかね乞食ではあるまいし

ウリの国では大学卒の初任給は日本よりも高いニダ

と言い

GDPでもその内に追い越すニダと言ってホルホルしていたのでは



【社説】トヨタ4000円の賃上げに驚く日本列島
http://japanese.joins.com/article/818/197818.html?servcode=300§code=300

日本のトヨタ自動車が月4000円(約3万7400ウォン)のベースアップを断行するとした報道に日本は驚きの表情を隠せない。2002年以降13年ぶりとなる最高の引き上げ幅だという。トヨタは昨年、2兆7000億円の営業利益を上げた世界的企業だ。他の企業の賃金決定に大きな影響を及ぼしたりもする。同社の4000円賃上げの便りに日本列島が画期的だと興奮すしているが、韓国としては理解しがたい。実績が良くなくても、泣く泣く賃上げを迫られている韓国企業の目にはこのような状況が珍しく見慣れないものとして映る。

日本企業は熾烈な円高とデフレの「失われた20年」の中で生き残ろうと、それこそ乾いたタオルも絞るほど原価を削減して生産性を高めるために没頭してきた。もちろん賃上げは豪華な贅沢に過ぎなかった。だが、アベノミクスにともなう円安と原油価格の下落などで、昨年日本企業3分の2以上が実績好調を示した。日本経済が回復して実績が向上し、企業も賃金に視線を転じているのだ。企業収益と賃金は直結しているという事実を如実に示している。

それでなくとも韓国企業は収益がますます落ちている。全経連が1103社を対象に昨年の営業利益率を調査した結果、前年比だけでも17.9%落ちた。何より国内10大メーカーのうち8社で営業利益率減少が23.4%にもなるという。そうしたところに、韓国労総は今年賃上げ率目標を昨年比7.8%上昇した24万5870ウォン、全国民主労働組合総連盟(民主労総)は23万ウォンと策定している。経営者総協会が今年の賃上げ率を1.6%範囲内で調整すると勧告したが、どうしようもない状態だ。

逆に政府が一層強く出ている。崔ギョン煥副首相は最近、ある講演で「一定水準の賃上げがないと内需を回復させることができない。最低賃金も引き上げるべきだ」と強調した。賃金を結果でなく手段と認識している認知不調和の論理である。このような現実で誰が起業しようというのか…。

※本記事の著作権は「韓国経済新聞社」にあります。







狂気の薄ら馬鹿民族と手を切る戦略

井本省吾氏が「誅韓論」(普遊舎)を読んで識者に警鐘を鳴らしている

そして文末に

>最近の韓国の非礼、無原則的な行動を見ると、「非韓三原則」と「脱亜論」に傾かざるを得ない。
>本書は過激だが、学ぶ点は多かった

と…名言である

韓国と手を切る戦略 --- 井本 省吾
http://agora-web.jp/archives/1635131.html

「誅韓論」(普遊舎)という本を読んだ。昨年8月発刊の対韓国戦略を書いた本だ。著者は日本戦略ブレインという研究者グループ。匿名とあってか、表現、主張は過激である。以下の各章の見出しを見るだけで察しがつくだろう。
「狂気のテロ国家・韓国への対策が急務だ」(まえがき)、「韓国はすでに対日非正規戦を始めた現役テロ国家だ!」(第一章)、「極東大激変!米軍撤退後、韓国は中韓同盟へと向かう!」(第二章)、「韓国の企む日米関係の破壊・中国の使嗾・対日攻撃」(第三章)、「韓国『防波堤神話』の崩壊!これまでの常識は大間違いだ!」(第四章)、「中韓一体化の流れが始まった!黒幕中国の深慮遠謀とは!?」(第五章)。

以上で、大体のストーリーがわかろう。締めくくりとしての対韓対策はこうだ。

「見えてきた日本の選択!極東の原状回復戦略」(第六章)、「これが日本を守る『誅韓アクションプラン』だ!」(第七章)。

「誅韓アクションプラン」では対韓戦争のプランまで用意しており、ちょっとついていけない。だが、福澤諭吉の「脱亜論」を評価する私としては、納得できる分析、提言も少なくない。

韓国批判を展開する安全保障論者でも、「独裁国家・中国に韓国が飲み込まれたり、核兵器を持つ北朝鮮と統一されるのは日本にとって危険だ。日本は自由・民主国家としての韓国を支援し、提携を密にしなければならない」という主張が強い。

韓国は中国・北朝鮮の脅威を防止するため、日本にとり重要だとする「韓国防波堤」論だ。米国もそれを望んでいる。慰安婦問題などで「韓国に譲歩せよ」と日本に迫るのもそのためで、日米同盟の維持のためにも韓国との協調を重視する保守派は数多い。

だが、本書の著者は「それは間違いだ」と 歴史的な経緯を踏まえて、日本は朝鮮半島との関係を絶つべきだと 主張する。

明治時代、清国の支配が朝鮮に及ぶことが日本の致命的な脅威となるという誤った安全保障観を日本政府が持ったために、日本軍は朝鮮に進出してしまう。日清戦争に勝利したのはいいが、事大主義の韓国はロシアにもなびくなど日本への危険は去らない。日露戦争に踏み込み、これも勝ったものの、朝鮮経営に深く入り込むこととなり、その財政投入は日本財政の屋台骨を揺るがす規模に膨張してしまった。その後は満州に進入、さらに中国とのシナ事変へと広がってしまう。これは失敗だったという著書の指摘は頷けよう。

では、当時の朝鮮半島情勢を無視し、日清、日露戦争もしなければ良かったのか。それでロシアの脅威を防止でき、日本の安全は保たれただろうか、となると肯定できる自信はない。

だが、朝鮮半島や中国大陸とは経済・文化交流にとどめ、軍事的には関わらなくても、いや関わらなかった方が平和と経済成長を実現できたかも知れないとも思う。

奈良、平安の昔から今日の歴史を振り返れば、日本は中国大陸や朝鮮半島とは経済・文化関係にとどまり、 軍事はもとより外交的にも浅い関係にあったときの方が平穏だったからだ 。鎖国していた江戸時代など典型的である。当時も外交関係はゼロに近かったが、貿易や文化交流はいろいろあった。

話を現代に戻すと米軍は今、韓国からの撤退を考えている。早ければ今年末に撤退する。実際はもっと先に延期される模様だが、孤立主義に傾く米国はいずれ韓国から撤退する。その結果、韓国が中国の傘下に入ることをも米国は考慮していると、本書の筆者は考えているようだ。

私はそれほど簡単ではないと思う。米国は韓国に最新鋭の迎撃システム「高高度防衛ミサイル(THAAD)」の配備を強く求めており、韓国が(中国側ではなく)軍事的に米国側にとどまるよう圧力をかけている。つまり、米地上軍の配備はなくしても、やすやすとは中国には韓国を渡さない。「日本もこれに協力し韓国と仲良くしろ」というのが米国のスタンスだ。

ただ、それでも日本は韓国とは手を切った方がいい、というのが本書の立場だ。 中国に韓国が飲み込まれても日本には脅威にはならない 。中国はさらに日本にまで攻め込んでくることはないと読む。

ちょっと楽観的だと思うが、 韓国との関係は極力薄くした方がいいとは思う 。米国と日本の保守派の多くは日米韓同盟で、中国の脅威を防ぐという考え方だが、日米同盟で中国(それも韓国を支配下に置いた中国)と対峙する関係で十分だと思われる。

中国は韓国を傘下に置いて強くなるどころか、政治的、軍事的、文化的、そして経済的にもお荷物になる公算の方が大きく、日本(と日米同盟)にとってはプラスの方が多いのではないか。

韓国との貿易、経済交流は激減するだろうが、本書の筆者も指摘するように、それで日本経済へのマイナスはほとんどないだろう。日本は電機、自動車、産業機械などの重要部品を韓国に輸出し、製品を買っている関係であり、韓国がいなくなっても需要先はいくらでもあるし、韓国の製品も他国からの代替が利く。

本書の著者は韓国とは手を切るどころか、「積極的に中国側に追いやれ」と主張するほど過激だが、韓国経済が苦境に立とうとも一切、助けない方が賢明だとの主張には納得感がある。

助けても、「日本は自分のことを考えているだけ」「むしろ韓国は損をした」「悪い技術を渡され、迷惑した。迷惑料を支払え」などと、あることない事言いふらし、絡んでこられる可能性が高いからだ。

本書にも紹介されている筑波大学の古田博司教授は「助けない、教えない、関わらない」の「非韓三原則」を提唱している。以前の私はそう思わなかったが、最近の韓国の非礼、無原則的な行動を見ると、「非韓三原則」と「脱亜論」に傾かざるを得ない。本書は過激だが、学ぶ点は多かった。



次は渡部昇一先生の見事な提言である

朝鮮との付き合いは

「君子の交りは淡きこと水の如し」であって
「甘きこと醴の如し」であってはならない
即ち二国間は甘酒のようにべたべたしてはならない
政治経済交流は皆無が宜しい





«  | ホーム |  »

プロフィール

湘太(shouta709)

Author:湘太(shouta709)
FC2ブログへようこそ!

コメントの投稿欄入口が見えない時には本文タイトル行クリックして下さい → 本文末後方に現れます。 


占領下に行われた憲法改正や教育変革は全ての負の部分が温存されて、現在の諸悪の根源となっております。
諸外国に対して右顧左眄せず毅然たる態度を政府が執るよう願って已みません。
そして保守本流、真正保守たる国家である事を願っております。
私へのメールは

shouta-2@hotmail.co.jp


どうぞ、宜しく御願いします。

最新記事

最新コメント

カテゴリ

政治・経済 (549)
経済・財政 (2)
社会 (26)
文化・科学・芸術・演芸・音楽 (33)
その他 (6)
未分類 (9)
指定なし (204)

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

最新トラックバック

カレンダー

02 | 2015/03 | 04
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

月別アーカイブ

ブロとも一覧

フリーエリア

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
政治・経済
1175位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
政治活動
493位
アクセスランキングを見る>>

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。