2017-09

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日銀黒田氏は財務省の出自

日本銀行の黒田東彦総裁は、消費増税推進派である。
殆どの国民は黒田が総裁に選ばれた当時は消費増税推進派とは知らなかっただろう。

 

安倍晋三首相は24日夜(日本時間25日午前)、消費税率引き上げに備えた経済政策について「企業の収益拡大を図りながら、それが賃金、雇用の拡大につながっていく好循環が重要だ」と強調。法人税の実効税率引き下げや復興特別法人税の前倒し廃止など企業減税に意欲を示した。


自民党税制調査会は26日、企業の賃上げを促す法人税減税の最終案を固めた。

 

これで消費増税とに絡んで法人税税率引下げと復興特別法人税の前倒廃止する意図のようだ。

 

一方で増税し一方で減税するならば、最初からこんな事はしてなならない。


特別の理由がないのにそんな複雑なことをやる道理が分らない。

 

甘利明・内閣府特命担当大臣や野田毅・自由民主党税制調査会長の話聞くのも良いけど、それよりも日本経済を成長させた方が、結果的に税収が増える事となる。

 

(嘲日新聞の記事だが)


今更、黒田が財務省の提灯持ちをしてどうするのだ。
借金を残さないと言う観念からは財政規律は受け入れ易すく道徳的だろうが、現状の国民経済に重税を課すのは、国民経済の足を引っ張るだけだ。

 

引いては貿易で支那朝鮮の為に利することになる。

 

 

AUTHOR: iza0032 DATE: 09/27/2013 21:35:50 こんばんは。 ホンマにその通りですね。 黒田は早々と増税賛成にたちましたものね。ザイム官僚だもの! 増税と減税の誤魔化し政策。ハッキリしてます。 シンプルに増税なしでいいのに・・・。
スポンサーサイト

コメント

To causalさん
今日は。
日頃の御活躍、お疲れ様です。

>景気の腰折れを防ぐための5兆円の経済対策と言い、今回の法人税減税と言い
>始めからする必要の無いことでございますw。
本当に無策の一語に尽きます。
消費増税だけを取り上げてこれを見れば、これは野田内閣の延長上にあるような状況に見てます。
菅・野田内閣の時でも財政・経済では民主党には専門家は殆ど居らず財務省の掌上で踊っていたから、同じ財務省の役人が安倍内閣でも裏で暗躍しているとしか思えません。
>マスゴミは「大企業は減税、国民には増税」などと、消費税増税に対する反対を
>表明せざるを得なくなりました。馬鹿ですね~w さんざ煽っておきながら。
>
>それが安倍さんの増税派に対する罠かもですw
そう、税金はシンプルに越した事は有りません。そうしないと必ず其の機微を突く者が現れて、不当な利益を上げ兼ねませんね。
causal さん、頑張りましょう。

EXTENDED BODY:

EXCERPT:

KEYWORDS:

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

プロフィール

湘太(shouta709)

Author:湘太(shouta709)
FC2ブログへようこそ!

コメントの投稿欄入口が見えない時には本文タイトル行クリックして下さい → 本文末後方に現れます。 


占領下に行われた憲法改正や教育変革は全ての負の部分が温存されて、現在の諸悪の根源となっております。
諸外国に対して右顧左眄せず毅然たる態度を政府が執るよう願って已みません。
そして保守本流、真正保守たる国家である事を願っております。
私へのメールは

shouta-2@hotmail.co.jp


どうぞ、宜しく御願いします。

最新記事

最新コメント

カテゴリ

政治・経済 (549)
経済・財政 (2)
社会 (26)
文化・科学・芸術・演芸・音楽 (33)
その他 (6)
未分類 (9)
指定なし (204)

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

最新トラックバック

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

月別アーカイブ

ブロとも一覧

フリーエリア

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
政治・経済
734位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
政治活動
329位
アクセスランキングを見る>>

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。