2017-10

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

元旦、少壮の時

DSCN0734.jpg

今朝、安井息軒の名言に出合う。
今朝パソコンを立ち上げたら薔薇姫お姉さんの書いたブログに安井息軒の名句があった。
久しく忘れていた文言である。

DSCN0732.jpg

安井息軒は幕末の儒学の碩学者の一人で攘夷開国の志士や水戸斉昭などにも大きな影響を与えた一人であり、明治初年まで生存した。弟子は政府の高位高官となり大学教授となった。

一日の計は朝にあり。
 一年の計は元旦にあり。
 一生の計は少壮の時にあるなり。
   …これに始る長い文は残念ながら正確には覚えておらず忘れた…

DSCN0738.jpg

私が漢文でこの名言を習ったのは15歳頃である。息軒没後約80年後である。
考えて見れば、戦後以来間もなく70年になる。

同じ70年でも政治や体制は憲法制定発布を始め近代軍政を取入れ著しく発展した。
この反面、失った物は漢学である。幕末明治初に書かれた識者の書物はもはや注釈無しでは読めなくなった。
しかし戦後の70年ではどうだ。お妾憲法を墨守して外国軍が駐留し剰え、支那朝鮮の悪辣たる跳梁を極める事に殆ど反論で出来ず、黙しているだけだった。

DSCN0730.jpg

昨年より始った戦後体制の打破は未だ幼年期である。

この一年の計は大切である。

更に新体制建設にあっては正に「少壮の時」である。

スポンサーサイト

コメント

日の丸に床の間のお花

お兄様今日は。

駅伝は如何だしようか。

注連飾りと言い・・・と床の間のお花と言い…日本のお正月の原風景がお兄様のところにはございます。

今日はいいお天気でした。

No title

お姉さん今晩は。

駅伝は少し遅く行ったので中継地点の見易い所がなく、50m程離れた所より見物していました。

天気がよく今日は暖かでした。
見物で疲れました。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://shouta709.blog.fc2.com/tb.php/272-42ced26c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

プロフィール

湘太(shouta709)

Author:湘太(shouta709)
FC2ブログへようこそ!

コメントの投稿欄入口が見えない時には本文タイトル行クリックして下さい → 本文末後方に現れます。 


占領下に行われた憲法改正や教育変革は全ての負の部分が温存されて、現在の諸悪の根源となっております。
諸外国に対して右顧左眄せず毅然たる態度を政府が執るよう願って已みません。
そして保守本流、真正保守たる国家である事を願っております。
私へのメールは

shouta-2@hotmail.co.jp


どうぞ、宜しく御願いします。

最新記事

最新コメント

カテゴリ

政治・経済 (549)
経済・財政 (2)
社会 (26)
文化・科学・芸術・演芸・音楽 (33)
その他 (6)
未分類 (9)
指定なし (204)

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

最新トラックバック

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

月別アーカイブ

ブロとも一覧

フリーエリア

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
政治・経済
817位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
政治活動
379位
アクセスランキングを見る>>

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。