2017-06

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

薄ら馬鹿民族の汚い所作話

ペーパーは便器に…」 日本の観光地に韓国語の案内文
 「ご宿泊の皆様へ。日本のトイレットペーパーは水によく溶けます。便器にお捨てください」

 この韓国語案内文は、韓国人観光客が多く訪れる大阪のホテルで全室に掲示されている。韓国人観光客に対し、トイレで使用したトイレットペーパーを便器に捨てるよう「訴えている」のだ。

 熊本県内の観光地・阿蘇山にある公衆トイレにも「使用済みトイレットペーパーは便器に流してください」という韓国語の案内がある。韓国のトイレ関連団体は「使用済みのトイレットペーパーを便器ではなくごみ箱に捨てるのは韓国と中国だけ」と話す。

 韓国トイレ研究所のチョ・ウィヒョン所長は「公衆トイレの便器が詰まる原因のほとんどはボールペンやコイン、生理用ナプキンといった異物だが、なぜかトイレットペーパーのせいにされてしまっている」と説明した。

 最近のトイレットペーパーは20秒で水に溶ける。トイレットペーパーの大手メーカー、柳韓キンバリーが調査したところ、平均して大便は135センチ、小便は68センチ分、トイレットペーパーが使用されるという。同社のキム・ヨンイル次長は「一度に大量の紙を流さない限り、トイレットペーパーのせいで便器が詰まることはない」と語った。だが、最近は洗った手をふくためのペーパータオルやウエットティッシュなど、溶けない紙を個室内で使用して便器を詰まらせるケースも多いそうだ。

 では「水圧が弱いから便器が詰まる」という話は事実なのだろうか。トイレは便器の上に設置されているタンクから落ちてくる水の高低差を利用して汚物を流す。トイレ・浴室専門企業のテリム・バスでは「食生活が西欧化したことで便に含まれる食物繊維の量が減っているため、便器の詰まりは以前に比べ少ない。流せないほど水圧が弱い建物も今はほとんどない」と説明している。だが、節水のためトイレのタンク内にレンガやペットボトルを入れると、トイレの水圧は下がるとのことだ。

 「ごみ箱のないトイレ」キャンペーンを展開してきたソウル市松坡区は、建物126棟のトイレ398カ所からごみ箱を撤去した。トイレのにおいの主原因であり、不衛生なごみ箱はなくそうというのが狙いだ。ソウル市広津区や新盆線の駅構内にあるトイレなど11の機関でも「ごみ箱のないトイレ」を目指し、対策を行っている。
李美智(イ・ミジ)記者
朝鮮日報/朝鮮日報日本語版

薄ら馬鹿民族よ、

もう日本に来るな

観光でもお断りだ在日は引取れ

お前等のにんいく臭さや考え方を改めてからにしろ


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://shouta709.blog.fc2.com/tb.php/383-184d138e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

プロフィール

湘太(shouta709)

Author:湘太(shouta709)
FC2ブログへようこそ!

コメントの投稿欄入口が見えない時には本文タイトル行クリックして下さい → 本文末後方に現れます。 


占領下に行われた憲法改正や教育変革は全ての負の部分が温存されて、現在の諸悪の根源となっております。
諸外国に対して右顧左眄せず毅然たる態度を政府が執るよう願って已みません。
そして保守本流、真正保守たる国家である事を願っております。
私へのメールは

shouta-2@hotmail.co.jp


どうぞ、宜しく御願いします。

最新記事

最新コメント

カテゴリ

政治・経済 (549)
経済・財政 (2)
社会 (26)
文化・科学・芸術・演芸・音楽 (33)
その他 (6)
未分類 (9)
指定なし (204)

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

最新トラックバック

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

月別アーカイブ

ブロとも一覧

フリーエリア

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
政治・経済
754位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
政治活動
337位
アクセスランキングを見る>>

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。