2017-08

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

倉山満「反日プロパガンダの近現代史」何故日本人は騙されるのか(5)

第一章 現代日本を取り卷くプロパガンダ
 第四節 朝鮮のプロパガンダ
慰安婦問題で漁夫の利を得る国は?

 朝鮮というのは基本的に中華様というシャイアンの袖にすがって日本に対して挑発するという、「お金のないスネ夫」国家です。
 私が「嘘だらけ」シリーズでアメリカと中国について書いた時、「今はアメリカも中国も日本より強いですが別に最初から日本より強かった訳でも何でもなく、たかがこの七十年くらいが例外で、日本は全然弱くないんだよ。もうアメリカや中国の捏造したアメリカや中国の捏造した歴史を信じ込んじゃダメだよ」という本なので書きやすかったのす。しかし、韓国に関してはどう書いていいかわからなくて、一行目を書くのに三ヶ月かかりました。韓国に負けた歴史が一度もないからです。
 韓国は今でも、日本が本気になれば勝手しまえる国です。陸はともかく、海自と空自だった、韓国軍と艦隊決戦でもやろうものなら、はっきり言って鎧袖一触です。
 日本と韓国が必要以上に揉めることによって喜ぶ国はどこでしょうか。

 第三位はアメリカです。
 アメリカは、日本、韓国、台湾、フィリピン、オーストラリアと軍事同盟を結んでいます。台湾については台湾関係法が事実上の軍事同盟なので、それぞれに横の線でつながっています。では、日韓台比豪が縦に同盟を結んでいるかというと、そんなことはありません。「合従連衡」の、「連衡」の状態です。縦同上がくっついて合従することを基本的にアメリカは望みません。
 ご主人様というのは家来同士の仲が悪いことを決してイヤがらないという意味で、日韓がケンカすることはアメリカには決して悪いことではありませんし、悪い気もしません。
 ただし、必要以上に仲が悪くなって協調できないとなると、たとえば金日成の核開発の時に金泳三と細川護煕に逃げられて空爆ができなくなるようなことかあっては困るというのはあります。
 ただ、そういうバランスを見ずに、「日韓がケンカするとアメリカが喜ぶんだ」みたいなことを言われても困ります。すぐにアメリカ陰謀論に結び付けたり、「反米が愛国者の核だ」
とか、訳のわからないことを言い出したりする人がいるので困るのです。

 第二位は中国です。
 中国は、はつきり言って、北朝鮮というか、金一族のことが大嫌いです。朴正煕や韓国の軍事政権はともかく、軍事政権ではない韓国の人たちは二千年のイデオロギーで中華様崇拝なのですから、朝鮮半島の歴史で実はあれほど中華様に楯突いた一族はありません。
 朴槿恵と金正恩とどちらが中国にとって手強い交渉相手かというと、明らかに金一族です。中国人の外交官が「あいつだけは訳がわがらん」と言っているのが北朝鮮です。
 そして、中国にとって歴代朝鮮王朝というのは、ムカついたら殴るという相手です。
 中国にとって実は金一族だろうが、韓国だろうが、自分に忠誠を誓うのであれば統一朝鮮でかまいません。いざ鴨緑江まで統一朝鮮がきた時、自分に忠実で日本と中が悪ければ中国にとってたのしいことです。 ただし、その時、韓国には現実にアメリカにケンカを売る根性は絶対にないので、北朝鮮にいてもらわなければ困るという地政学的条件はあります。ですから、今の三十八度線は、せっかく取ったというか、マッカーサーがくれたものですから、よほど不利な状況がない限り、簡単に手放す必要もありませんが、三十九度線までだったら韓国にくれてやり、三十九度線と鴨禄江の間は金一族とは別の誰かの政権でも、中国はまったく困りません。鴨緑江より北まで入ってこられては困りますが。
 中国は北朝鮮という土地は欲しいけれども、金一族はどうでもよいのです。
 ムカつく家来の北朝鮮と、何か意味不明に忠誠を誓ってくる敵国の韓国。中国にとって、韓国の親中というのはおいしくてしようがない。おまけにその韓国が憎き日本と揉めているというのは嬉しくて仕方かありません
 そして、日本と韓国が揉めて喜ぶ国第一位は、もちろん北朝鮮です。
 北朝鮮はしょっちゅう問題を起こして国際的孤立に陥るような羽目になります。そういう北朝鮮にとって、韓国が日本やアメリカと組んだ朴正煕時代のような状態に戻られることが一番イヤです。せっかくここまで太陽政策をさせるぐらい韓国に間接侵略をしたのに。
 ですから、慰安婦問題というのは、朝鮮民族統一の大義のためにはこの上なく便利です。その上アメリカまでが韓国と一緒になって日本を叩いてくれるという、一粒で五度ぐらいおいしいような話です。
 慰安婦問題で韓国の悪口を言うのはいいですし、言わなければいけないのですが、黒幕を叩かずに使いパシリだけ叩いていていいのでしょうか。ネットの皆さんはなぜか韓国が大好き、韓国ネタならなんでも大人気で、ニコニコ動画でもいまだに政治動画の上位独占ですが、慰安婦問題は、喜ぶのは誰かを考えてから行動しなければならないのがややこしいところです。
 ちなみに、この慰安婦問題というのは、アメリカにもややこしい勢力がいます。「すべての売春をなくそう」とか「すべての売春は悪だ」とか、「アメリカ国内で売春を根絶してから言ってくれ」と言いたくなりますが、アメリカはこういう人たちが一定の勢力を持ってしまう国です。なんといっても、もう如何なるときも中絶が最大のイシューと言う国ですから。
『バトルスターギャラクティカ』 という私が大爆発してしまったアメリカのSFシリーズがあります。宇宙の果てまで行って、生k残った人類が乗っている宇宙戦艦が国になってしまっているので、その中で大統領選挙をやるのですが、そこで、「大統領の認識は甘い!」といって対抗馬の副大統領が争点にするのが中絶問題です。宇宙の果てまで行って人類が滅びそうな時に、当人たちは大まじめで、誰もおかしいと思っていません。
 アメリカにはこういう人がどうしても一定数いるので、「強制連行はなかった」とか、「売春婦だから金をもらっていた」と言っても必ずしも通じるかどうかわからないというややこしさがあります。慰安婦というレッテル貼りはアメリカでも非常に有効な手です。

 それこそ西村眞悟代議士のように「今の韓国の売春は?」と言うのがむしろ有効なはずですが日本人は「いやいや、そういうことを言うのはいかがなものか」。こんな風に味方に邪魔されるというのが、対抗宣伝がやりにくくなる状態です。私も今回の増税政局で経験したことですが。


とうとう

軽い気持で始めた嘲日新聞の『従軍』慰安婦の創作 劇

其れも戦後二十年以上立って突如と湧出した与太話

最初は不名誉な事と怒っていた慰安婦も

金になると分ってからこの話に飛び付き出した

更に日本政府が腰砕けで謝ったからは

ついでに支那までも乗り出しもう留まる所は無い

あれよあれよと、言う間に事実になってしまった。

嘘も百編言えば本当になる怖い話

DSCN0156改


スポンサーサイト

コメント

こんばんは。

アメリカ様もシナ様も大喜びですね。

今日、在特会の3/16の日韓断交のデモを見ました(動画)
200寧位のデモでしたが、機動隊がそれ以上出て沿道の鮮人のカウントに備えて盛大なバレード的なデモに仕上がってました。
カウントとして警察に届けたのかは知りませんが(鮮側)どこから湧いてるのかかなり全国から集めたのか・・・異常な情景でした。
移民なんてとんでもないと思いましたわ。

お姉さん、お早うございます。

鮮人に対して、指紋押捺を廃し外国人登録証所持義務を廃して以来、
我が国はおかしくなりました。
本当にどこから鮮人が湧くのでしょうか。遠慮も何もあった者ではない。
女酋長が悪口言っているのを機に「本国に引取れ運動」を政府も考えればいいのに。

湘太お兄様 おはようございますw。
>日本と韓国が必要以上に揉めることによって喜ぶ国はどこでしょうか。

第一位と第二位が逆ではありませんか? 倉山先生!

シナにとっては北が朝鮮を統一しようが、グレた北のお坊ちゃまは結局シナに恭順の意を顕せざるを得ない。南は既に属国と化している。要するにシナの手の平に北も南もあると言う事。第一位はシナでしょう。

それに北が慰安婦問題に対して南と強調し、強烈な非難の言葉を出しているとは
思えません。もし北が第一位であるならば、韓国と共に共同戦線を張っていたはずですね。でも南と共同戦線を張っているのはシナですよ。
安重根の記念館建設や慰安婦問題で各国の大使から日本非難のコメントを出させて煽っているのは。大丈夫ですか? 倉山先生?

cauお兄さん、今日は。

近頃は北鮮が余り意地汚く我が国を罵らなくなって来ました。
前は南鮮より遙かに酷い罵倒文句を言連ねていました。北鮮が何かおねだりを我が国に求めているのでしょうか。赤十字会談も行われ外務省課長級会談もしたようだし。

有史以来、支那が圧倒的な力で朝鮮を家来にして、我が国に対峙してきたのは支那がそれだけ朝鮮よりも性悪な国なのでしょう。
尖閣以来、慰安婦や安重根などで支那が朝鮮に後押ししているのを観るには、現状では矢張り、支那の方が北鮮よりも悪辣感があります。

破産国家・北鮮よりも今では支那の方が第二位でしょうね。

cauおにいさん。

間違えました。

X第二位 → ◯第一位

湘太お兄様 お早うございますw。
大丈夫ですよ。訂正されなくとも。全幅の信頼を寄せていますから。
前後の文脈で想像がつきます。大丈夫ですよ。
ご丁寧に有難うございますw。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://shouta709.blog.fc2.com/tb.php/388-18ba7db6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

プロフィール

湘太(shouta709)

Author:湘太(shouta709)
FC2ブログへようこそ!

コメントの投稿欄入口が見えない時には本文タイトル行クリックして下さい → 本文末後方に現れます。 


占領下に行われた憲法改正や教育変革は全ての負の部分が温存されて、現在の諸悪の根源となっております。
諸外国に対して右顧左眄せず毅然たる態度を政府が執るよう願って已みません。
そして保守本流、真正保守たる国家である事を願っております。
私へのメールは

shouta-2@hotmail.co.jp


どうぞ、宜しく御願いします。

最新記事

最新コメント

カテゴリ

政治・経済 (549)
経済・財政 (2)
社会 (26)
文化・科学・芸術・演芸・音楽 (33)
その他 (6)
未分類 (9)
指定なし (204)

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

最新トラックバック

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

月別アーカイブ

ブロとも一覧

フリーエリア

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
政治・経済
601位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
政治活動
267位
アクセスランキングを見る>>

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。