2017-05

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アメリカの持病

DSCN0147.jpg
(週間新潮3月27日 藤原正彦 管見妄言)

 昨年、ヘーゲル米国防長官はオバマ大統領の「アジア回帰」戦略にのっとり、2020年までに米海軍艦腱の六割をアジア太平洋地域に集中させると言明した。現在は太平洋と大西洋に五割ずつだ。中国がここ二十年余りほぼ途切れることなく毎年、10%以上の割合で軍事予算を増やしているからだ。東南アジアの人々にとって久しぶりに聞くアメリカからの朗報だった。
中国が南シナ海や東シナ海で傍若無人の振舞いをしているからだ。

ところがオバマ政権は終始、「尖閣諸島や南シナ海での領有権紛争にアメリカは関与しない。当事国が話し合いで平和的に解決すべきだ」とキレイゴトを言い続けてきた。例えば「尖閣諸島の領有権は日本にある」と述べてくれればそれで終わりとなるものを、「施政権は日本にある」としか言わない。中国へのお気遣いだ。

 それだけではない。オバマ政権は今後十年間で一兆ドル(百兆円)の電事予算削減をしようとしている。毎年、今より十兆円ずつ減らす勘定だ。現在の軍事予算が五十兆円ほどだから二割減となる。アジア太平洋地域に回されるものを全体の五割から六割に増やすと言っても、全体が八割に減るのだから結局は現在より減らされてしまうことになる。

アジア回帰などというのはまやかしであり、オバマ大統領得意の「高く掲げた松明」にすぎない。実際、彼の掲げた他の松明、すなわち金融改革、財政再建、雇用改善などどれもがままならず、期待されたオバマケア(医療保険制度改革)も座礁した。支持率も低下の一方だ。内政に四苦八苦で海外に目を向ける余裕すらない。

だから昨年八月にシリアヘの懲罰爆撃を言明しながら何もせず、九月にはプーチン大統領の提案を受諾するという外交上の敗北を喫した。その際、言い訳がましく「アメリカは世界の警察ではない」と言った。十月にはAPEC(アジア太平洋経済協力会議)の首脳会議と東アジアサミットを、米政府機関の一時封鎖にてんやわんやで急遽欠席した。中国の横暴に頭を抱えている各国はアメリカの指導力に期待していたから大いに落胆した。
習主席の出席でアジアの盟主を狙ケ中国のプレゼンスがさらに高まった。

 すかさず十一月には中国が、何と尖閣諸島を含む海域に「防空識別圏」を設定した。オバマ政権は「認めない」と言いつつ米民間機には事前に飛行計画を中国当局に提出するよう要請した完全拒否を貫く同盟国日本を裏切った
 それでいて安倍総理が十二月に靖国参拝をした時は「失望した」とまで言った。中韓の対日非難を懸念したのだ。対日非難により日本で、反韓世論が高まれば朝鮮半島有事の際に米韓軍を援助してくれなくなるかも知れない、反中世論が高まれば尖閣有事に米軍が巻きこまれるかも知れない、との心配からだ

 「他国の首相がその国のどこへ行こうと文句を言うのは内政干渉」と中韓を諌めるのが筋なのだ。
 巻きこまれたくないとの思いしかないアメリカの及び腰を見越してプーチン大統領は、三月初めにクリミア出兵といラ乱暴に出た。米欧は制裁を口にしているが軍事はもとより経済でも大したことはできまい
 同じ頃、慰安婦問題をめぐる河野談話に客観的裏付けはなかったという当時の官房副長官の国会証言を受け、安倍政権は河野談話の検証を決めたアメリカは直ちに「強い懸念」を表明した。真理の究明に強い懸念を示すとは前代未聞の珍事だ あさましい国ばかりの世界に警察は不可欠で、務められるのはアメリカしかいないのに、当の本人がその責任を自覚していないから世界の無法化か進んでいる。

 時折モンロー主義(不干渉主義すなわちひきこもり)に陥るというのはアメリカの持病だ。これが第一次や第二次大戦の誘因ともなった。一昨年あたりから戦後初めてこれにはまりつつある。
 アメリカの変節による世界の激変を前に、日本も相応の覚悟が必要となろう




愚図のオバカオバマ は何をやっても落ち目のようである。
ついにクリミアがロシアに武力で制圧されても
何も出来ず口で言うだけで
ドイツ・メルケルからも
G8は崩壊したと言われる事になった。
さて、
日米韓三カ国首脳会議では如何や




スポンサーサイト

コメント

こんばんは。
アメリカもオバマのような無能な人間を選んだのですから衰退に加速がかかりますでしょう。
民主主義って民衆がおバカだとこうなります。
日本も洗脳された今おバカ国民が一杯で民巣を祭り上げてさんざんな目にあいました。
今の台湾も大変なことですが、若者がしっかりしてるのには\(◎o◎)/!
たも閣下が国政に出るということです。太陽系と一緒にやることになるのでしょうね。
選挙は先ですが政党活動を一日も早くやって国民に広く知って戴きたいものです。
安倍さんのどことなくひ弱な感じをカバーできたらいいのにと思います。
自民党の限界(反日分子がかなりたくさんいる・歴史の勉強が出来てない洗脳議員が多すぎる等々)猪瀬と徳洲会問題の奥には古賀(売国奴)イシバの金銭問題があるらしいです。

今晩は。
←明日の天気は全国何処も晴れの予報。

アメリカ自体が落ち目の所に来てオバマを選んだ事が益々下落の拍車を掛けたと言うことでしょうか。
丁度、我が国がマスコミの扇動でルーピーを選んでしまったように。

田母神閣下が今度は国政に出て政界に活を入れて頂きたいものです。これでエセ保守も炙かれるでしょう。
維新の会も松野頼久や浦野靖人なんかを含んでいれば、もうあれ等とは一緒にはやれません。太陽系は分かれる外にないでしょう。

昔、古賀が日本遺族会会長をやっていた頃、こんな左とは思いませんでしたが、かなり色々策動する人だったようでした。
そうですか、猪瀬と徳洲会問題の奥には古賀・石破の金銭問題があるのですか。

これだけ戦後の無様で不埒な教育を受けてきたので、これから立て直すのには大変です。ネットで声を上げて行きましょう。

こんにちはですw(ニコニコ。
シリアの化学兵器使用でシリア国民が虐殺されていても「音無しの構え」の
おバーかさん。ロシアがクロアチアに対して、核攻撃も化学兵器攻撃もしていないのに「経済制裁じゃ~」と叫ぶおバーカさん。

「どうか」してるぜ!!
安倍さんは「同化」しないと信じていますけど。

cauお兄さん、」お早うございます。

今のオバマは中間選挙にも依りましょうが、もう「死に体」に近いかも知れません。
安倍首相としても痛し痒しでしょう。
さりとて余り突き放すわけにも行かず・・・
アメリカ民主党はルーズベルト時代から日本としてはなんとも扱いづらい。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://shouta709.blog.fc2.com/tb.php/393-0ab91999
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

プロフィール

湘太(shouta709)

Author:湘太(shouta709)
FC2ブログへようこそ!

コメントの投稿欄入口が見えない時には本文タイトル行クリックして下さい → 本文末後方に現れます。 


占領下に行われた憲法改正や教育変革は全ての負の部分が温存されて、現在の諸悪の根源となっております。
諸外国に対して右顧左眄せず毅然たる態度を政府が執るよう願って已みません。
そして保守本流、真正保守たる国家である事を願っております。
私へのメールは

shouta-2@hotmail.co.jp


どうぞ、宜しく御願いします。

最新記事

最新コメント

カテゴリ

政治・経済 (549)
経済・財政 (2)
社会 (26)
文化・科学・芸術・演芸・音楽 (33)
その他 (6)
未分類 (9)
指定なし (204)

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

最新トラックバック

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

月別アーカイブ

ブロとも一覧

フリーエリア

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
政治・経済
749位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
政治活動
334位
アクセスランキングを見る>>

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。