2017-09

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

海賊以下の国



140326_081925.jpg


この文は米国の国民性が良く表れている。

我々は此処を良く踏まえて

友誼友好を保つべきである。


個人的に好ましい人士でも

国家としては母親に懐かれた赤子のように

甘えてはならない。

高山正之著

┌───[引用開始]─────────────(週間新潮 '14.3.6)─────┐
 映画「キャプテンーフィリップス」は09年にソマリア沖で海賊に襲われた米国船の船長の実話がベースだ。
 あちらでは著名な風刺漫画家兼評論家のテッドーロールが「何かピリッとこない」と腐したが、どうして、米国人の身勝手さがよく出ていて、十分笑える。

 物語はトムーハンクス船長の米貨物船が海賊に狙われるところから始まる。
 現場は危ない海。でも船長以下だれも銃1丁持っていない。
 銃を持つのは憲法が保障する権利だとか言って、家を間違えただけの日本人高校生だって見境なく撃ち殺す国民性なのに。
 で、しょうがない。放水でなんとか撃退しようとする。この辺りはシーシェパードに襲われる日本の捕鯨調査船がモデルだと思うのだが、どうだろう。

 しかし奮闘空しく船は乗っ取られ、船長は300万ドルの身代金の人質にされ、ソマリアに向けて小型船で拉致される。
 海賊はほんの数人。対して米側はイージス艦2隻とヘリ空母が出て、彼らの小船は取り囲まれる。
 この辺は先の大戦の末期、物量に勝る連合軍に取り囲まれた日本の姿がダブつてみえる。
 海賊たちはこの間、船長の縛めも解き、水もやる。

船長は逆に悪さを企み、嘘をつき、隙を見ては脱走も図る。米国人のたちの悪さがよく出ている。
 そして米軍はビンニフディンもやった米海軍特殊部隊を出して高性能兵器で一瞬のうちにぶち殺す。
 獅子はネズミ相手でも全力を出すという。今回はネズミどころか蟻I匹の感じすらした。

 これではインディアンを殺す西部劇と変わらない。それでトムーハンクスは海賊の言い分を聞く。
 海賊は「元は漁師だ」と答える。自分たちの海で漁をしていたらソマリアという国が崩れて消えた。海を守る海上保安庁も消えた。
 途端に他国の漁船がやって来て洗いざらい魚を取っていった。別の国はソマリア沖に産廃を捨てた。支那を指すのだろう。放射性廃棄物も捨てにきた。
 漁場は荒れ、魚が減った。漁師は武装して密漁船から魚と罰金を取り、産廃業者の船を拿捕し、落とし前をつけさせた。やがてそっちが本業になっていった。
 彼らはまともな漁師だった。彼らを海賊にしたのは大国の誘導する内乱であり、それを奇貨としてゴミ捨て場にした身勝手なよその国じやないか。トムーハンクスは天を仰ぐ。
 米国はソマリアの海賊にも耳を傾ける。彼らの三分の理にも理解があるのだと映画は言っている。

 では聞きたい。近ごろの米紙や米通信社の日本袋叩きはいったい何なのか。
 例えばブルームバーグ電は「日本の国粋主義への批判」と題して「日本はあの残忍な南京大虐殺はなかったと嘯き、多くの女を拉致して戦場で性の奴隷にしたという韓国の抗議も鼻で笑った」と批判する。
 ここまで断定的に批判する根拠は何か。
 南京大虐殺だって米国の新聞と宣教師が「見た」「あった」というだけで、証拠の骨すらない

 その40年前、ピューリッツアーの新聞が「旅順で日本軍が支那人6万を虐殺」とやって駐日ベルギー公使に嘘をたしなめられた。
 南京にはベルギー人はいなかった。だから米紙がいつもの癖で嘘を書いたと普通は考えるものだろう。
 慰安婦もそう。韓国は20万人という。50個師団の日本軍に20個師団分の慰安婦がついて毎晩仕事していたら戦争もできやしない。

 どうせ最後は原爆を落とした。日本はソマリアの海賊と同じ運命を辿った。
 それならせめて聞く耳を持って、例えば朝日新聞の資料部を覗いたらどうか。南京の虐殺の街角で市民が日本軍と談笑している証拠写真が山とある。
 慰安婦も「カネ目当ての金持ち売春婦だ」と米軍が密支那で取った英文の慰安婦調書もある
 海賊に施した憐欄も日本には拒否では筋が通らない。それとも真実が出るとなんか都合悪いのだろうか。

└───[引用終了]────────────────────────────────┘


DSCN0156改改


我が国は

アメリカの嘘と贋の証拠とでどれだけ辱められて来た事か。

そして最近は嘘が曝かれそうになると

嘘そのものを無かった事にするのは怪しからん奴

との批判をし出した。


米国の新聞よ

せめて聞く耳と調べる眼を持て

支那朝鮮の金に目が眩みジャーナリスト精神が泣く

そう、たまには嘲日新聞の資料部門を覗いて見よ。




スポンサーサイト

コメント

おはようございますw(ニコニコ
>米国はソマリアの海賊にも耳を傾ける。彼らの三分の理にも理解があるのだと映画は言っている。

原爆投下に対する米国人の世論調査(近年)でも、肯定派51%、否定派49%だったようです。若い年代ほど否定派が多い。
こちらも同じ様な数値。2005年7月にAP通信と共同通信が日米で行った世論調査によると、米国人では原爆投下を「肯定する」と回答したのは48%と、「否定」の46%をわずかに上回る。

国人奴隷を扱ったハリウッド映画がヒットしていますね。
http://yo-akeru.gaga.ne.jp/pnote.html
アメリカ国内でも、歴史認識の変化のうねりが生じているのかも知れません。

cauお兄さん今日は。

ご紹介の映画『それでも夜は明ける』を拝見しました。
そうですね、歴史の認識感覚の変化は少しずつですが、私の若い頃とは違って来ていますね。
公式ではそうですが、但し心理の深相では・・・

【伊藤祐靖】黒・白~軍事法廷[桜H23/8/23]
https://www.youtube.com/watch?v=xyGBPKfNO7o

こんにちはですw(ニコニコ
【伊藤祐靖】黒・白~軍事法廷[桜H23/8/23]
見ました。実に興味深い動画でした。
白人からすればインディアン殲滅の歴史が正しくて、今を生きる白人の生命が
あるのは、その歴史のお蔭で、正しいものだと。
「黒人は奴隷の境遇を払拭しようともしないし、戦いもしなかった。」との
インディアンの主張もよく解りますね。西部開拓当時のインディアンの人口が
どれだけあったのかは知りませんが、一説によると、その結果、20万人に激減したと言われる。

黒人の公民権運動も、ケネディ大統領の時代に花が咲き、大学入学も黒人の%も決められて、彼らより優秀な白人が入学出来ず、悪平等の世界を呈していたと。
60年代の米国製テレビドラマも黒人の俳優を使えと決められていたと聞きます。
「スパイ大作戦に何で黒人が出ているのか」と疑問に思っていたのですが、そういう事だったのですね。「スパイの世界なら黒人よりもイスラエル系を登場させるのが当然ではないか。」「もろ米国のスパイと解かる者を何で使うのか」

いろいろ思う事があり複雑ですw。

cauお兄さん

この伊藤祐靖さんの語る動画は色々考えさせられます。
軍艦の中の士官室、其れも上級士官(同じ士官でも中級・下級士官のいる士官次室ではない)の中にでもそのような米国社会の葛藤があるとは知りませんでした。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://shouta709.blog.fc2.com/tb.php/395-d30fa91d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

プロフィール

湘太(shouta709)

Author:湘太(shouta709)
FC2ブログへようこそ!

コメントの投稿欄入口が見えない時には本文タイトル行クリックして下さい → 本文末後方に現れます。 


占領下に行われた憲法改正や教育変革は全ての負の部分が温存されて、現在の諸悪の根源となっております。
諸外国に対して右顧左眄せず毅然たる態度を政府が執るよう願って已みません。
そして保守本流、真正保守たる国家である事を願っております。
私へのメールは

shouta-2@hotmail.co.jp


どうぞ、宜しく御願いします。

最新記事

最新コメント

カテゴリ

政治・経済 (549)
経済・財政 (2)
社会 (26)
文化・科学・芸術・演芸・音楽 (33)
その他 (6)
未分類 (9)
指定なし (204)

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

最新トラックバック

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

月別アーカイブ

ブロとも一覧

フリーエリア

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
政治・経済
791位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
政治活動
357位
アクセスランキングを見る>>

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。