2017-06

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

虚偽や捏造、悪口雑言に対話など不要

「日韓局長級協議 日本側「対話重ね修復を」

今朝、

聞くとは無しにNHKテレビを漠然と聞いていた

その中で依然として我が政府は

奇妙な事を言っているように見受けられる。


【以下引用】
日韓両政府は外務省の局長級協議を開くことで合意しましたが、16日の会合で取り上げられるいわゆる従軍慰安婦の問題などを巡って双方の立場の隔たりは大きく、日本側は、事務レベルの対話を粘り強く積み重ね、関係修復につなげたいとしています。

日韓関係が冷え込むなか、日韓両政府は2国間の懸案を話し合うため、外務省の局長級協議を行うことで合意しました。
16日にソウルで開かれる会合には、外務省の伊原アジア大洋州局長と韓国外務省のイ・サンドク北東アジア局長らが出席し、韓国側の強い要望を踏まえて、いわゆる従軍慰安婦の問題が取り上げられることになっています。
ただ、いわゆる従軍慰安婦の問題では、韓国側が日本に具体的な行動を求めているのに対し、日本側は法的に解決済みだとして主張が対立しています。
また、島根県の竹島を巡る問題や、太平洋戦争中に徴用された韓国人労働者らが日本企業を相手取って損害賠償を求めている裁判などの懸案でも、双方の立場は隔たっていますが、日本側は事務レベルの対話を粘り強く積み重ねることで、関係修復につなげたいとしています。

【引用終】


未だ「解決済み」と言っているのか


日本側は法的に解決済みだと言う主張

これは全く事実とは異なり違う

『従軍』慰安婦なる事は虚偽で捏造なる事を言え

「解決済み」などと言う事ではないのである。

我が政府高官がこの程度の事が何故分からないのか

一連の南鮮の言い掛かりに対して

南鮮が陳謝をしてから協議を始めよ 。

スポンサーサイト

コメント

おはようございますw(ニコニコ
2014年4月14日、菅義偉官房長官は16日にソウルで予定されている日韓外務省局長級協議について「慰安婦問題も当然議論になる」と語り、さまざまな課題を集中的に議論する方針を示した。中国経済網が伝えた。
http://www.recordchina.co.jp/group.php?groupid=86541&type=13
今回の発言は日本側が慰安婦問題だけでなく、竹島の主権問題、朝鮮半島占領期の強制労働問題など、日韓のさまざまな問題をオープンに語る用意があることを示したとみられる。

よくは解かりませんが、NHK報道では「日本側が慰安婦問題だけでなく、竹島の主権問題、朝鮮半島占領期の強制労働問題など、日韓のさまざまな問題をオープンに語る用意があることを示したとみられる。」の部分が欠落している様に思いますw

反韓姿勢を明確に打ち出した結果と思われます。
だからと言って、河野談話を検証するも、打ち消していない現在では、慰安婦問題でどういう姿勢で臨むのかはわかりませんね。仰る通り日本側が「『従軍』慰安婦なる事は虚偽で捏造なる事」を始めに明らかにして会談に臨むのかは未知数です。

会談の条件として、韓国側に「『従軍』慰安婦なる事は虚偽で捏造なる事」を認めるなら会談に応じてもいいよ」とこれ位の毅然とした態度を示してもらいたいですね。





失礼しました。
NHKでも「島根県の竹島を巡る問題や、太平洋戦争中に徴用された韓国人労働者らが日本企業を相手取って損害賠償を求めている裁判などの懸案でも、双方の立場は隔たっていますが、日本側は事務レベルの対話を粘り強く積み重ねることで、関係修復につなげたいとしています。」と言っていましたが、日本が「守備におおわらわ」の印象を殊更植えつけたいのでしょう。
でも視点を変えるとレコード・チャイナのように、日本側が手ぐすね引いてこの会談に臨んでいる事が窺えます。

cauお兄さん、今日は。

きっと世界の外交筋は着目していますから、
先日の斎木事務次官のように筋を通して会談に臨んで貰いたいものです。
是非ともそうあって欲しいもの。

伊原局長、頑張って下さい。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://shouta709.blog.fc2.com/tb.php/420-b45c176c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

プロフィール

湘太(shouta709)

Author:湘太(shouta709)
FC2ブログへようこそ!

コメントの投稿欄入口が見えない時には本文タイトル行クリックして下さい → 本文末後方に現れます。 


占領下に行われた憲法改正や教育変革は全ての負の部分が温存されて、現在の諸悪の根源となっております。
諸外国に対して右顧左眄せず毅然たる態度を政府が執るよう願って已みません。
そして保守本流、真正保守たる国家である事を願っております。
私へのメールは

shouta-2@hotmail.co.jp


どうぞ、宜しく御願いします。

最新記事

最新コメント

カテゴリ

政治・経済 (549)
経済・財政 (2)
社会 (26)
文化・科学・芸術・演芸・音楽 (33)
その他 (6)
未分類 (9)
指定なし (204)

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

最新トラックバック

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

月別アーカイブ

ブロとも一覧

フリーエリア

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
政治・経済
636位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
政治活動
284位
アクセスランキングを見る>>

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。