2017-09

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

NHK、外部の者を使い偏向放送をする

世論調査 集団的自衛権行使の賛否は
5月2日 20時04分

NHKが行った世論調査で、政府が憲法解釈では認められないとしている集団的自衛権の行使を認めるべきだと思うか聞いたところ、「行使を認めるべきだ」という回答は34%に、「行使を認めるべきでない」という回答は41%となりました。

調査の概要

NHKは、先月18日から3日間、全国の18歳以上の男女を対象に、コンピューターで無作為に発生させた番号に電話をかけるRDDという方法で世論調査を行い、2667人のうち60%に当たる1600人から回答を得ました。

集団的自衛権行使容認の賛否

政府が憲法解釈では認められないとしている集団的自衛権の行使を認めるべきだと思うか聞いたところ、「憲法を改正して、行使を認めるべきだ」が13%、「これまでの政府の憲法解釈を変えて、行使を認めるべきだ」が21%、「これまでの政府の憲法解釈と同じく、行使を認めるべきでない」が27%、「集団的自衛権自体を、認めるべきでない」が14%でした。
この結果、2つを合わせた「行使を認めるべきだ」という回答は34%に、2つを合わせた「行使を認めるべきでない」という回答は41%となりました。

前回との比較

去年4月の調査と比べると、「憲法を改正して行使を認めるべきだ」は6ポイント減り、「これまでの政府の憲法解釈を変えて行使を認めるべきだ」も8ポイント減りました。
一方、「これまでの政府の憲法解釈と同じく行使を認めるべきでない」は10ポイント増え、「集団的自衛権自体を認めるべきでない」も5ポイント増えました。

行使容認の理由

憲法との関係で集団的自衛権の「行使を認めるべきだ」と答えた人に理由を聞いたところ、「安全保障に関する国際的な活動に取り組む必要があるから」が38%、「日本の防衛のためになるから」が30%、「同盟国との関係を維持するために必要だから」が17%、「権利を持っているのに行使できないのはおかしいから」が12%などでした。【行使反対の理由】一方、憲法との関係で集団的自衛権の「行使を認めるべきでない」と答えた人に理由を聞いたところ、「行使できなくても、後方支援活動などで貢献できるから」が42%、「他国の戦争に巻き込まれるおそれがあるから」が34%、「周辺諸国に懸念を与えるおそれがあるから」が15%、「これまでの政府の憲法解釈と矛盾するから」が5%などでした。

「抑止力になる」と説明を
憲法解釈を変更し集団的自衛権の行使を容認することに賛成している駒澤大学の西修名誉教授は「『集団的自衛権を認めると他国の戦争に巻き込まれるのではないか』という声が多いのは、まだ十分に国民の理解を得られていないからだと思う。実際は、集団的自衛権によって戦争ができる国にするのではなく抑止力となるのだということを説明し、国民の誤解を解く必要がある。そもそも憲法9条は自衛権を否定しておらず、国連憲章では集団的自衛権も各国が持つ固有の権利として位置づけられている。もともと認められている権利であるため、あえて憲法改正に踏み込む必要はないが、それが無制限にならないよう、どこまで限定して容認するかという議論に今後は集中すべきだ」と話しています。

「解釈変更はあまりに安易」

憲法解釈を変更し集団的自衛権の行使を容認することに反対している早稲田大学の長谷部恭男教授は「集団的自衛権を行使できるようにしたいのであれば、まずは国民的な議論をして、そのうえで憲法を改正するという手続きをきちんと踏むべきだ。国を守るというのは単に領土を守るとか、国民の生命や財産を守ることにとどまらず、現在の日本の政治体制や立憲主義を守り、自由で民主的な体制を守ることを意味している。それなのに立憲主義という日本の国の根幹となっている原理に反して憲法の解釈をそのときの政権の判断で変えてしまうことになると国を破壊することにもなりかねない。重要な課題で解釈によって憲法の意味を変えるというのはあまりに安易ではないか」と話しています。


ちょっとおかしいのでは無いか

私は現行憲法はその出自からして不当で

認めない立場であるからどうでも可いのだが

何故に長谷部恭男を茲に引っ張り出して左翼宣伝するのか

別の立場の者の識者の意見を言わせないのは何故か

しかし長谷部恭男の言う

「憲法の解釈をそのときの政権の判断で変えてしまう事になると」とは

抑も現行解釈…と称するもの…は

「過去のそのときの政権の判断で」決まって
来たのである

依って

長谷部恭男の言動自体が矛盾している

こんな初歩的な事も分からず尤もらしく報道するな



スポンサーサイト

コメント

今晩は。

反日左翼の云うことはうんざりですね。

NHKも経営委員の新しくなったから少しは変化が出る事を願うのみ。
籾井さんに期待します。
今まで腐り切っていたのですから、徐々に効果が上がってくればよれで善しとしましょう。

西修先生を尊敬する一学徒です。

>別の立場の者の識者の意見を言わせないのは何故か

西修先生が出ているのをなぜ無視するのですか。
西先生が憲法改正に向けて御苦労され、ついにNHKも先生からコメントを得ている。
分量も長谷部と同じくらいだし。読んだの?

>こんな初歩的な事も分からず尤もらしく報道するな

はい。そのままお返し。とにかく西先生に謝れ。
まさか先生が「別の立場の識者とは言わない」と言うのではないだろうな。

匿名氏へ

喧嘩腰とは恐れ入る。
西修氏が憲法改正論者である事は承知している。氏の著作も読んでいる。
しかし、小生は単純な憲法改正論には与しない。
貴様は何を早とちりして怒鳴り込んでいるのか理解に苦しむ。

此処では「集団的自衛権が無いと言う出自」を問題にしているので有って、どの内閣も「集団的自衛権は有しない」との閣議決定をしていないのも拘わらず、恰も「集団的自衛権は有しない」事は天賦の如きものになっている事を指して言っている。

西修氏がこれに触れていないから小生は言及しなかっただけだ。

貴様は集団的自衛権に関して何も言っていないので、どう言う意見か知らないが、所謂左巻きではなく露助の男妾やチャンコの家畜人では無さそうだと言う事は分かる。

此処で貴様に謝れなどと言われる覚えは無い。それこそ、いきなり喧嘩では貴様こそ謝れ。

お兄様、無礼者の乱入でしたわね。

手打ちに致すぞ!って思いましたわ。(大げさ

憲法の出自に焦点を当てたら、成りすまし憲法ということは自明。
改正改正と言う話にはうんざりします。
桜の討論会で最近出演者が一回明治憲法に戻すということをはっきり言いだしましたわね。
もっと声高に行ってほしいところです。

お姉さん、今晩は。

闖入者が出ましたね。
全く無視しようかとも思いましたが、
本当は大日本帝国憲法の事から触れて反論しようと思ったのですが、
長くなりそうですし、
話が個別自衛権・集団的自衛権と分散しそうですので止めました。

有難うございます。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://shouta709.blog.fc2.com/tb.php/446-cfd5115b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

プロフィール

湘太(shouta709)

Author:湘太(shouta709)
FC2ブログへようこそ!

コメントの投稿欄入口が見えない時には本文タイトル行クリックして下さい → 本文末後方に現れます。 


占領下に行われた憲法改正や教育変革は全ての負の部分が温存されて、現在の諸悪の根源となっております。
諸外国に対して右顧左眄せず毅然たる態度を政府が執るよう願って已みません。
そして保守本流、真正保守たる国家である事を願っております。
私へのメールは

shouta-2@hotmail.co.jp


どうぞ、宜しく御願いします。

最新記事

最新コメント

カテゴリ

政治・経済 (549)
経済・財政 (2)
社会 (26)
文化・科学・芸術・演芸・音楽 (33)
その他 (6)
未分類 (9)
指定なし (204)

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

最新トラックバック

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

月別アーカイブ

ブロとも一覧

フリーエリア

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
政治・経済
791位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
政治活動
357位
アクセスランキングを見る>>

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。