2017-06

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

討論・暴論・強硬論

平成26年4月号 「ウクライナ問題を語る!」
宮脇淳子 馬渕睦夫 桜林美佐 上念司 倉山満【チャンネルくらら】  

第1回

 

第2回



第3回





スポンサーサイト

コメント

今晩は。

馬淵さん、元外務省の中に在って逸材ですね。
ウクライナは最初から一般報道にはロシアが悪いという方向でしたが疑問符でした。6~7割がロシア派なら欧米派には無理筋と言うものと思っていましたがここにグローバリストの経済が絡んでるとなるとロシアに声援を送りたいですね。
今読んでるモンゴル史のクリミアも出てます。モンゴル帝国の流れを引くロシア…欧米の個人主義とは肌合いが合わない・・・チームとして取り組む根底思想があるからと言いますが・・・そうなのかもしれません。
ロシアのツァーリ(皇帝)もハ~ン(モンゴル)から来ていてモンゴルの継承国と本にありました…ンなるほど・・・。今読書中です。

お姉さん今晩は。
馬淵さんは同じ元外務省の孫崎氏とは対照的ですね。

ロシアの歴史は学校や図書館の本にはない面白い事が沢山ありますね。
十年ほど前に読んだのですが、ロシアの王はついこの間(ピヨートル大帝の少し前)まで東欧のジンギスカン末裔王朝に朝貢し年貢を納めていたと。
何と・・・まあ。

今晩は。
そうですね・・・そこを今日読みました。ロシア帝国の原点はモンゴルにあると・・・モンゴルの文化に高く深い交流と保護があったそうです。
白人世界史とは違う・・・びっくりすることばかりです。

お姉さん、

そうだったのですか。私が五〜六年程前に読んだ話は東欧史やモンゴル史の原点だったのですね。

同じ凶暴な西欧人があれほどジンギスカンを嫌がるのは占領の終了後も年貢を取られていた事かも・・・
現在の日本もODAや経済援助という年貢を納めて。

著者は忘れましたが、もしや岡田先生の流れを汲む方の本かも知れません。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://shouta709.blog.fc2.com/tb.php/453-f0be7429
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

プロフィール

湘太(shouta709)

Author:湘太(shouta709)
FC2ブログへようこそ!

コメントの投稿欄入口が見えない時には本文タイトル行クリックして下さい → 本文末後方に現れます。 


占領下に行われた憲法改正や教育変革は全ての負の部分が温存されて、現在の諸悪の根源となっております。
諸外国に対して右顧左眄せず毅然たる態度を政府が執るよう願って已みません。
そして保守本流、真正保守たる国家である事を願っております。
私へのメールは

shouta-2@hotmail.co.jp


どうぞ、宜しく御願いします。

最新記事

最新コメント

カテゴリ

政治・経済 (549)
経済・財政 (2)
社会 (26)
文化・科学・芸術・演芸・音楽 (33)
その他 (6)
未分類 (9)
指定なし (204)

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

最新トラックバック

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

月別アーカイブ

ブロとも一覧

フリーエリア

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
政治・経済
754位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
政治活動
337位
アクセスランキングを見る>>

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。