2017-05

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

F22

昨日、防衛関連の講演を聞いて来ました。
民間外交推進協会理事長の松澤建氏です。
氏は日本火災海上保険株式会社に入り代表取締役社長に就任後、日本興亜損害保険株式会社代表取締役社長になった人である。
長年、海外の支店で損保関係の営業で活躍されてこられて来た人である。

氏は純粋な民間人としての立場から外交防衛を語っていた。
あの伊藤忠の丹羽宇一郎如き鶏人とは全く逆な正反対な方である。
いづれその講演内容は別途紹介する。

此処に当日隣に同席した私の高校の3年後輩で、防衛大に進み航空自衛隊を佐官で退官した者に、前稿のF22について聞いて見た。
彼は操縦ではなく、航空管制や飛行管理が専門で米空軍とも交信した事がある者である。

米空軍司令官が「現状ではF22ならば一機で支那空軍機を50機処理出来る」と言った事の真偽を聞いた所、「それは極端だが、現状の戦術状況ではかなりの所まで可能」との事であった。

何故F22を売らないのかと聞いた所、多分日本の秘密保持に難点がありこれが漏れると最早空軍の優位性が失われてしまうとの事。親密な同盟軍でも此の最後の一線は絶対に譲らないだろうとの意見であった。

次にF35はF22の後継機との位置づけではなく、寧ろ別の形式の戦闘機とみた方が良い。世間に勝手に後継機と思い込ませているだけで、F22の真の後継性能はF35ではない
 F22 エンジン双発
 F35 エンジン単発
どう見ても性能ダウンである。

…真の後継機はそれを開発しているかどうかも秘密で未発表…

との事である。



スポンサーサイト

コメント

今晩は。

F22は凄い戦闘機なのですね。
日本の機密保持に疑問が…そうですね…ダダ漏れですから。

今晩は。
F22は未だ実戦経験が無いけれど、卓越した能力がある事は確かでしょう。
同盟国と言っても、秘密がダダ漏れでは売りたがらないのは分かる気がします。
日本の開発中の戦闘機・心神はエンジンに難点があると後輩は言っていました。

この難点が克服出来れば世界に伍して行かれるのすが。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://shouta709.blog.fc2.com/tb.php/486-aa171ac3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

プロフィール

湘太(shouta709)

Author:湘太(shouta709)
FC2ブログへようこそ!

コメントの投稿欄入口が見えない時には本文タイトル行クリックして下さい → 本文末後方に現れます。 


占領下に行われた憲法改正や教育変革は全ての負の部分が温存されて、現在の諸悪の根源となっております。
諸外国に対して右顧左眄せず毅然たる態度を政府が執るよう願って已みません。
そして保守本流、真正保守たる国家である事を願っております。
私へのメールは

shouta-2@hotmail.co.jp


どうぞ、宜しく御願いします。

最新記事

最新コメント

カテゴリ

政治・経済 (549)
経済・財政 (2)
社会 (26)
文化・科学・芸術・演芸・音楽 (33)
その他 (6)
未分類 (9)
指定なし (204)

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

最新トラックバック

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

月別アーカイブ

ブロとも一覧

フリーエリア

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
政治・経済
749位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
政治活動
334位
アクセスランキングを見る>>

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。