2017-09

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

それは武士の情けでしょう

おはようございますw(ニコニコ

「塩村議員に早く結婚して欲しかった」 鈴木章浩議員”セクハラヤジ問題”謝罪会見書き起こし
http://logmi.jp/15467

これに尽きます。
■塩村議員に関する週刊誌報道を見ての発言か?
フジテレビですが、大変失礼な質問をするかもしれませんけれども、発言の意図について、ちょっと分かりづらいんですけれども、もしかして、彼女も週刊誌とかで不倫とかいろいろな疑惑がありましたけれども、そういうことがあったので、早く結婚したほうがいいんじゃないか、そういう意味で言ったのではないですか?

※鈴木議員はこう言っております。「その通り」とは言えませんね。それは武士の情けでしょう。

鈴木:「塩村議員を誹謗するためではなくて、私が少子化とか晩婚化のなかで(結婚)してほしいという、本当に配慮を欠いた思いであのような発言になってしまったということです。不倫の話とかいうのは、私は一切知りませんでした。」

※私としては(朝霧お姉様へのコメントと同じく)
(http://eddiewan.blog.fc2.com/blog-entry-85.html#comment364)
 「秀逸でおしゃれなヤジであった。」と言うだけです。COOL!!
鈴木議員のHPはアクセス殺到で開けず、仕方なくFBに上記の応援メッセージを残しておきましたけど。

| 2014-06-28 07:26 | causal | URL | 編集 |

続けて失礼致しますw
議会に於ける野党の質問と言うのは、与党の政策の足らざる処、間違っている処を糺し、我が信念を認めさせ、採用させる事にある。

アルゼンチン軍がイギリス領フォークランド諸島を占拠したとき、奪い返すべきと主張したサッチャーは独り野党。イギリス議会は戦争反対意見ばかり。ヤジり倒された事は想像がつきます。
ここでサッチャーは議会に対して逆ヤジを飛ばす。

「情けない、ここには男は私しかいないのですか?」

まあ塩村女史も、これ位の信念を持って議会の質問に立って欲しかったのですが、どうも器が違い過ぎた様です。 挙句の果ては告げ口外交ですか?
「あっち行け!」じゃなかった 「あっち系?」

| 2014-06-28 08:03 | causal | URL | 編集 |


スポンサーサイト

コメント

こんにちは。
まだ、こんな事をつぶやいていますw(ゲラゲラ
https://twitter.com/shiomura
塩村あやか(みんなの党 東京都議会議員) ‏@shiomura · 12 時間
スクープ。報道ステーションにて、新たなヤジを音源から確認。今まで公表していた他にも沢山ありました。この流れ以外にもやはり「産めないのか(または産まないのか)」が後の流れで確認できました。議場で議員が発した言葉とは悲しくなります。 pic.twitter.com/RbnThY5d4d

引導を渡すべく、サッチャーが議場のヤジをどう切り替えし、フォークランド紛争を
開戦・奪還に導いた事実を交えて、ら・べ・るが低杉と教えてあげました。

まっ、このワクチンは彼女には効かないと思いますが。
どんなワクチンも彼らには効かないのでしょうね。

今日は。
何とも呆れた話で、この塩女は未だに堂々と呟いていますね。
この擦れっからしのあばずれが。
こんな数人と同時に肉体関係を持って・・・と豪語して次から次へと取り替えている

すっかり湯名人?なって・・・
塩女と朝鮮人慰安婦とは同じ擁護階層のよう・・・テレ朝の元気な事。

今晩は。

塩女益々窮地に立ってます。
過去のっを削除したり大変です・・・出自に関することがヤバいと思ったらしく・・・今からではもう遅いのに・・・ゲラゲラわらちゃいます。
ホントに目先だけのおもろい間抜けな姉さんです。
やはり日本人の感覚ではありません。ご愁傷様です。

お姉さん、お早うございます。

サンマにも頼んでいるらしい・・・との事。笑ってしまいます。
それにしてもテレ朝の擁護が尋常状ではない様子。それ程には「みんなの党」とは相性が良いとは思いませんが…。
あんな事を言っているオ姉チャン、北鮮にでも行けば反革命人身紊乱の廉により機関銃で粉々にされると思うけど。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://shouta709.blog.fc2.com/tb.php/499-86f9c70c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

プロフィール

湘太(shouta709)

Author:湘太(shouta709)
FC2ブログへようこそ!

コメントの投稿欄入口が見えない時には本文タイトル行クリックして下さい → 本文末後方に現れます。 


占領下に行われた憲法改正や教育変革は全ての負の部分が温存されて、現在の諸悪の根源となっております。
諸外国に対して右顧左眄せず毅然たる態度を政府が執るよう願って已みません。
そして保守本流、真正保守たる国家である事を願っております。
私へのメールは

shouta-2@hotmail.co.jp


どうぞ、宜しく御願いします。

最新記事

最新コメント

カテゴリ

政治・経済 (549)
経済・財政 (2)
社会 (26)
文化・科学・芸術・演芸・音楽 (33)
その他 (6)
未分類 (9)
指定なし (204)

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

最新トラックバック

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

月別アーカイブ

ブロとも一覧

フリーエリア

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
政治・経済
1145位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
政治活動
507位
アクセスランキングを見る>>

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。