2017-08

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

GDP年6・8%減「見通し甘かった」政府に誤算

ほうーら、言わないこっちゃない

これから更に10%へ引き上げなんて飛んでもない

(http://www.iza.ne.jp/kiji/economy/news/140814/ecn14081409110006-n1.html)
《GDP年6・8%減 反動減対策、政府に誤算 「消費税10%」判断難しく》

 4~6月期の国内総生産(GDP)が東日本大震災以来の下げ幅となったのは消費税増税前の駆け込み需要の反動減で、個人消費が過去最大の落ち込みとなったためだ。市場では反動減の影響が和らぐ夏場から消費が盛り返し、景気が持ち直すとの見方も根強い。だが、食品や日用品の値上がりで家計が圧迫される中、消費回復の足取りは鈍い。安倍晋三首相は7~9月期の景気動向を基に消費税率を予定通り来年10月に10%へ引き上げるかを決めるが、景気回復の先行きを見定めるのは難しそうだ。

 「増税後の消費の落ち込みの見通しが甘かった」

 4~6月期GDP速報値を受け、多くの民間エコノミストはこう漏らした。各シンクタンクは1~2カ月前まで4~6月期のGDPは実質年率で4~5%程度の減少にとどまるとの見通しを示していた。しかし、その後に発表された消費や生産関連の指標で改善の遅れが明らかとなり、7%前後の減少に相次いで修正。結果は6・8%の減少だった。

H2608151.jpg

 市場が読み違いをした背景には、今年4月の消費税増税前に講じた駆け込み需要対策が想定ほど効果を発揮しなかったことがある。政府は、駆け込み需要の反動減がその後の景気を冷やした平成9年の消費税増税時を教訓に、住宅ローン減税を拡充し、自動車の取得税についても4月に税率を普通自動車で5%から3%に下げるなど、矢継ぎ早に対策を講じた。

 しかし、内閣府の試算によれば、今回の駆け込み需要は2兆5千億~3兆円と、9年の増税時の約2兆円を大きく上回った。その分、反動減が大きくなり4~6月の住宅投資は前期比10・3%減、自動車や家電など耐久消費財は18・9%減と激しく落ち込んだ。SMBC日興証券の牧野潤一チーフエコノミストは「政府が実施した駆け込み需要を抑える政策の効果は想定以上に薄かった」とみる。

 消費の落ち込みを補うはずの公共投資も伸びを欠き、設備投資も低調なまま。円安で回復が見込まれた輸出も減少し、「内外需とも牽引(けんいん)役が見当たらない状況」(明治安田生命保険の小玉祐一チーフエコノミスト)が回復を遅らせている。

 今後の焦点は、4~6月期の落ち込みが、7~9月期にどれだけ回復するか。日本経済研究センターが民間エコノミスト42人に聞いた7~9月期のGDP予測は平均で実質年率4・08%増。駆け込み需要の反動減が薄れるほか、総額5・5兆円の補正予算の効果で、公共投資を中心に回復が見込めるというのが根拠だ。甘利明経済再生担当相も13日の会見で、景気の先行きについて「駆け込みで伸びて反動で下がり、それを受けて次はかなり上昇する。先行き明るいイメージになる」と楽観的な認識を示した。

 だが、公共投資は足元では人手不足による入札不調が相次ぎ、政府が期待する効果を発揮できるかは見通せない。さらに、個人消費も百貨店売上高の減少基調が続くなど回復の動きは鈍いままだ。

 消費税率10%への再増税の是非を判断する年末に向けて、景気が、政府のシナリオ通りの回復力をみせることができるのかは予断を許さない。消費不振が長引くことになれば、企業の生産や設備投資の下振れを懸念し、政府・与党内から一段の金融緩和や追加の経済対策を求める声が高まる可能性もある。
(今井裕治、永田岳彦)



産経新聞特別記者・編集委員兼論説委員の田村秀男が
既に警告している
狂った「税収羅針盤」を廃棄せよ 内閣府試算の恐るべき欺瞞

続いて

スポンサーサイト

コメント

今晩は。

景気は悪いのです。
こんな状態でアップしたら駄目です。
安倍政権は交代余儀なく!

だから言ったじゃないの…今更って感じですが・・・安倍さんしっかりしなさいよ!

お姉さん、今晩は。

内閣、官邸も馬鹿ばかりでは無い事を期待しましょう。
それにしても政府のエコノミストは何をやっているのでしょう。
しっかりしてよ。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://shouta709.blog.fc2.com/tb.php/548-77e3f769
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

プロフィール

湘太(shouta709)

Author:湘太(shouta709)
FC2ブログへようこそ!

コメントの投稿欄入口が見えない時には本文タイトル行クリックして下さい → 本文末後方に現れます。 


占領下に行われた憲法改正や教育変革は全ての負の部分が温存されて、現在の諸悪の根源となっております。
諸外国に対して右顧左眄せず毅然たる態度を政府が執るよう願って已みません。
そして保守本流、真正保守たる国家である事を願っております。
私へのメールは

shouta-2@hotmail.co.jp


どうぞ、宜しく御願いします。

最新記事

最新コメント

カテゴリ

政治・経済 (549)
経済・財政 (2)
社会 (26)
文化・科学・芸術・演芸・音楽 (33)
その他 (6)
未分類 (9)
指定なし (204)

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

最新トラックバック

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

月別アーカイブ

ブロとも一覧

フリーエリア

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
政治・経済
601位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
政治活動
267位
アクセスランキングを見る>>

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。