2017-11

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

朝日新聞、子供ニュースにとんでもない反日洗脳記事

ニュースのおさらい ジュニア向け )日本で広がるヘイトスピーチ
2014年9月20日16時30分
(http://www.asahi.com/articles/DA3S11360850.html)


朝日新聞、形振り構わずで子供ニュースにとんでもない反日洗脳記事を掲載


 人種や民族、宗教などの違いから相手への憎しみをあおるヘイトスピーチ(憎悪表現)が、日本で広がっています。国連人種差別撤廃委員会は8月、日本政府に対し、法律による規制などで毅然と対処するよう勧告しました。国連委は、日本のどこを問題視したのでしょうか。


 ■デモ、在日外国人に「殺すぞ」

 国連人種差別撤廃委員会は、「人種差別撤廃条約」に加入している国々が、条約を守っているかどうかを調べる。18人の専門家が各国の状況を調査し、是正が必要だと判断すれば、改善を求める勧告を出している。

 1995年に条約に加入した日本についても、定期的に状況を調べてきた。そして今年8月29日、ヘイトスピーチについて、きちんと対処することや法律で規制することなどを勧告する「最終見解」を公表した。

 日本では最近、東京や大阪を中心に在日韓国・朝鮮人を中傷するデモが広がっている。

 在日外国人への中傷がネット上にとどまらず街頭での宣伝活動として現れたのは2008年ごろ。警察庁は09年、国内外の警備情勢をまとめた報告書で初めて取り上げた。「在日特権を許さない市民の会」(在特会)が代表的な団体だ。市民グループの調査によると、ヘイトスピーチをともなうデモや街頭での宣伝活動は昨年1年間で360件以上あった。最近は地方に拡散しているという。

 今回、委員たちは、日本の人権NGOが合同で開いた非公式ブリーフィングで、デモのビデオを見た。在日韓国・朝鮮人に向けて、「殺)すぞ」「日本から出て行け」などと叫ぶデモの様子が放映された。「殺す」という表現まで使われていることに委員たちはおどろき、デモを警備する日本の警察については「(ヘイトスピーチをする)加害者たちに付き添っているかのようだ」という意見も出た。

 勧告では、「デモの際に公然(こうぜん)と行われる人種差別などに対して、毅然と対処すること」を求めた。また、ネットを通じてヘイトスピーチが拡散している状況に懸念を表明。「メディア上でのヘイトスピーチをなくすために適切な措置をとること」も求めた。ヘイトスピーチにかかわる官僚)や政治家に適切な制裁を講じるよう促したほか、ヘイトスピーチの法規制や人種差別撤廃法の制定も求めた。

 ヘイトスピーチを巡っては、国連規約人権委員会も7月、日本政府に、「差別をあおる宣伝活動の禁止」を求めている。


 ■自民党が議論を開始

 日本政府に勧告が出された背景には、日本と主要国との間で現状の差が大きいことがある。

 欧州は、ヘイトスピーチを厳しく取り締まる傾向が強い。かつてユダヤ人らの大量虐殺を許したドイツでは、刑法に「民衆扇動罪」を設けて規制。英国やカナダも法律で取り締まっている。米国では禁止する法律こそないが、差別的な言動をすれば厳しい社会的制裁を受ける。

 一方、日本政府は法規制に慎重な態度をとってきた。日本は人種差別撤廃条約に加入しているが、「人種的優越または憎悪に基づく思想のあらゆる流布」や「人種差別の扇動」などに法規制を加えるよう義務づけている条文は「留保」しているからだ。外務省は「憲法が保障する『表現の自由』などを不当に制約することにならないかを検討する必要がある」としている。

 だが、ようやく政治も動き出した。自民党は8月、「ヘイトスピーチ対策等に関する検討プロジェクトチーム(PT)」をつくった。PTの初会合では国会前の脱原発デモなどの規制も併せて検討すべきだとの意見が出て、野党などから批判を浴びた。自民党はその後、国会前のデモで新たな規制を設ける考えはないことを打ち出した。

 ヘイトスピーチの法規制は国民の寛容さや謙虚さを追求するのが目的だ。「表現の自由」や「集会の自由」の制限などに悪用されないよう、国民は継続して監視していく必要がある。(松尾一郎)



こんな事書いてるうちは嘲日新聞は

何の反省もしていないと思われるだけである

支那朝鮮の国家ぐるみの反日ヘイトを隠蔽して、

 在日への反論はヘイトスピーチで差別ニダ~ 

嘲日は子供にまで嘘で洗脳する

全く読ませられるような新聞ではない


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://shouta709.blog.fc2.com/tb.php/584-171f7bd7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

プロフィール

湘太(shouta709)

Author:湘太(shouta709)
FC2ブログへようこそ!

コメントの投稿欄入口が見えない時には本文タイトル行クリックして下さい → 本文末後方に現れます。 


占領下に行われた憲法改正や教育変革は全ての負の部分が温存されて、現在の諸悪の根源となっております。
諸外国に対して右顧左眄せず毅然たる態度を政府が執るよう願って已みません。
そして保守本流、真正保守たる国家である事を願っております。
私へのメールは

shouta-2@hotmail.co.jp


どうぞ、宜しく御願いします。

最新記事

最新コメント

カテゴリ

政治・経済 (549)
経済・財政 (2)
社会 (26)
文化・科学・芸術・演芸・音楽 (33)
その他 (6)
未分類 (9)
指定なし (204)

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

最新トラックバック

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

月別アーカイブ

ブロとも一覧

フリーエリア

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
政治・経済
1010位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
政治活動
441位
アクセスランキングを見る>>

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。