2017-10

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

議員であるならばあらゆる世代に対して善政を

おはようございますw(ニコニコ
不幸な過去だとw
朝鮮併合が不幸な過去だとw

害務省見解らしい岸田氏の答弁でございますw たわけがwww

話し変ってこちらの件。政治ブログランキングの一位に躍り出た小坪しんや氏のブログで、世代間抗争を煽る様なこんな記述が。
http://samurai20.jp/2014/11/kolia-3/#comment-22249

この議員、在日特権に鋭く切り込むなどして、私も応援をしておりましたが残念。
議員であるならばあらゆる世代に対して善政を行わなければならないのですが若者世代だけの政策で宜しいのでしょうかね。有権者は若者だけではありますまいに。「善悪二元論で団塊の世代を糾弾すれば、世代間抗争を招きますよ」と
コメントを残しておきましたが、お兄様はどう思われますか?
| 2014-11-07 08:20 | causal | URL | 編集 |

以下青字はコメント引用
causal のコメント:

2014年11月7日 7:18 AM

おはようございます。
いきなり団塊の世代の批判にびっくりしております。私は団塊ジュニアに属するのでしょうか。善悪二元論のような記述は世代間闘争に繋がります。
団塊の世代と言えども一括りには出来ません。保守の言論で多大な実績を挙げた、また挙げておられる方も団塊・ジュニアの世代に大勢いらっしゃいます。
気持ちは解かりますが、私の卑近な実例を挙げますと、選挙の際、学生らしい二人の学生の会話が聞こえてまいりました。一人が「誰に投票する?」そして一人が「女に決まってるじゃん!」女性候補者は民主党と共産党でした。
それに20代・30代の棄権率は40代以降に比べあまりにも高いです。
政治に対して無関心にさせた責任は我々全体にあると思いますが、それが彼らの棄権する免罪符にはなり得ないと思いますが。
勿論、若い世代で立派に選挙権を行使している方々もいらっしゃるので、私は全ての若者が「選挙に行かない」と申している訳ではございません。念の為。



cauお兄さん、今晩は。

今、行橋市議小坪慎也氏を始めて知りました。
地方議会議員で在日特権に切り込んで活躍している若い市議ですね。

causalお兄さん のコメントを拝見しました、鋭い卓見です。
| 2014-11-07 18:22 | 湘太 | URL | 編集 |





スポンサーサイト

コメント

今晩は。

そうですか・・・あの小坪君が・・・頑張ってますが・・・団塊の世代をそういう風に。
粗削りですね。
ネットで頑張ってるのは団塊の世代の保守が奮闘してるの知らないのね。
そうそうアタクシもジュニアですが・・・。
日本の中では保守って(ネット的な保守って本にい一握りですよね。
少数派です。それはどの世代も同じです。
変な分け方は感心しません。
もう少し勉強。。。情報収集してもらいたいですわね。

お姉さん、今晩は。

行橋市議小坪慎也氏は根が保守ですから何年か後にきっと真正保守に大成するでしょう。
もっとも、若い故に疑心暗鬼して変な脇道に入らなければ良いのですが。

皆様ありがとうございます。

彼の私へのアンサーコメントを見てみましたが、ひどいものでした。

「貴方がびっくりしたと言いますが、びっくりしたのは若い世代の私です。」
「韓国・在日と距離を置く風潮を元に戻そうとするのは団塊です。だから批判のターゲットにしたのだ。」などと…。

批判すべきは"自虐史観に染まり、民主党や社民・共産を利するような反国家的行動を取って来た"団塊だと思いますが、十把一絡にして団塊を責める。

"自虐史観に染まり、民主党や社民・共産を利するような反国家的行動を取って来た"者は若い世代にも多いにも拘わらず。ピントがずれていますね。

案の定、彼にコメントする若い世代のとんでもない文章が氾濫してしまいました。
「年寄は席に座るな! 若者こそ優先席に座らせろ!」なんてコメまで出る始末ですw

サヨクお得意のレッテル張りですね。団塊へのヘイトスピーチですね。

これでは「若い世代が年金をもらえる時まで、65歳以上の者の年金停止。」などとと本気でやりそうです。国政に出て「若者の党」でも作ってみたら如何?


cauお兄さん、今日は。

小坪慎也氏のブログが随分と長くなりました。
スレッドが進につれて論旨・意味が支離滅裂になって来ていますね。
年金を出すなと言われてもねえ…。

結局、このような若者を教育して来たのが私共で・・・吾、誤てり…なのでしょうか。

今晩は。

アタクシは見に行ってませんが、twでRTしてましたが考えます。
そんな返事しかできないようなら次は落選の可能性あり。
若者より中高年の方が投票率高いと思いますがね。

しかし勉強不足にも程があります。
ピンとのずれた若者たちに受けてもね・・・そのうち…市会議員からも外れるような気がしますが・・・。

折角お兄様が思い直すようにアドバイスされたのに残念ですわ。

お姉さん
そうですねえ。保守の萌芽を摘み取るような言論を弄していると、市会議員すらも落選し、やがてそのうちに山本太郎のような論調に変化し兼ねない・・・

izaでもいましたね。数年で、保守から→小沢さん・小沢さん→極左の若者へと。

なんとか、健全な若手議員になって行って貰いたいものです。

 おはようございますw(ニコニコ
人気ブログランキング2014/11/10現在
http://blog.with2.net/rank1510-0.html
一躍第一位に躍り出た小坪しんやクンでしたが、三日天下の二位に滑り落ち。
しばらくたてば定位置に落ち着く事でしょう。

本人も<御礼とお詫び>と題して書いていましたが…。

「相当に激しい言葉で書いた。まずお礼とお詫びより始めたい。
賛同の声が多かったが、一部ご批判も頂いた。賛同のコメントがあまり多く、書き込みを躊躇された方もいたのではないかと思う。
世代をまるまる一括りにしたことで、その世代にある方は大層、不快な思いをされたのではないかと思う。その点、まずお詫び申し上げます。」

※その後の筆の進め方から察する所、本当にそう思っていないのは明らか。
頭が悪いのか、つい本性が出てしまったのか解りませんが。
ミニ・ヒットラーかベビー・ヒットラーか。熱狂的支持を受けた総統がその後何をしたか。
「老人の福祉に廻す金を若者に使え」と言いだし兼ねません。
彼のお爺さん・お婆さんをも団塊の世代と言うだけで敵と称する様な人間には
政治に拘わってもらいたくないですね。精神の高みが感じられません。

二度と彼のブログは開きません。

今晩は。

小坪慎也氏の筆致は余程の事がない限り当分は変わらないでしょう。
氏の真正保守への変更を期待したいのですが。
どうやら当面は無理筋らしいようで・・・

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://shouta709.blog.fc2.com/tb.php/628-cc73ff07
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

プロフィール

湘太(shouta709)

Author:湘太(shouta709)
FC2ブログへようこそ!

コメントの投稿欄入口が見えない時には本文タイトル行クリックして下さい → 本文末後方に現れます。 


占領下に行われた憲法改正や教育変革は全ての負の部分が温存されて、現在の諸悪の根源となっております。
諸外国に対して右顧左眄せず毅然たる態度を政府が執るよう願って已みません。
そして保守本流、真正保守たる国家である事を願っております。
私へのメールは

shouta-2@hotmail.co.jp


どうぞ、宜しく御願いします。

最新記事

最新コメント

カテゴリ

政治・経済 (549)
経済・財政 (2)
社会 (26)
文化・科学・芸術・演芸・音楽 (33)
その他 (6)
未分類 (9)
指定なし (204)

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

最新トラックバック

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

月別アーカイブ

ブロとも一覧

フリーエリア

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
政治・経済
817位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
政治活動
379位
アクセスランキングを見る>>

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。