2017-09

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

小沢一郎落選予測・・・やったぞ

小沢の水沢での遊説は約30年ぶり

衆院選は全国的に自民党の優勢が伝えられ、

小沢も危機感の表れといえそうだ。

小沢は岩手4区に入り北上市内などで遊説した。

同区には自民党前職の藤原崇氏が立候補している。

衝撃の「小沢氏落選」予測 毎日新聞報じる
http://www.zakzak.co.jp/society/politics/news/20141208/plt1412081529004-n1.htm

 毎日新聞は8日付朝刊で、世論調査結果と取材に基づいた衆院選の政党別推定当選者数を掲載した。衝撃的だったのは、小沢一郎代表(岩手4区)率いる生活の党について「沖縄の小選挙区で1議席を確保する」ものの、比例代表の獲得議席数は「0」との見通しを示したことだ。つまり、小沢氏が選挙区で落選し、比例復活も困難と予測したわけだ。

 毎日は、岩手4区の情勢について、自民党の藤原崇氏が「一歩リード」しているとし、小沢氏は「後援会の高齢化、党の縮小が影響し、勢いに陰り」と分析した。

 小沢氏が「選挙区敗北の危機」という見方は根強い。ただ、比例復活すら困難とする予測は、永田町や地元で波紋を広げそうだ。


「もうひと働きさせて」=30年ぶり故郷水沢入り―小沢生活代表【14衆院選

>もうひと働きさせて

嫌だ、駄目だ、今まで何を働いたか、何も働いていない。

自民党幹事長の時
湾岸戦争に1兆3千億円も使途不明でアメリカに貢ぎ
又日本の通信機器仕様をアメリカ仕様に変えさせた

民主党幹事長の時
ルーピー鳩の裏で絶大に独裁体制を敷き、国会に出す雲隠れして
土地転がしを恣にし、支那朝鮮の家畜人に成り下がった
震災時には放射能を怖がり選挙区を捨てて沖縄に遁走し閉じ籠った

国民はもう欺されないぞ

落選しても

辺野古に米軍が移転すると

辺野古郊外宜野座村の只の原野に豪邸を建てて米軍将校に貸し「思いやり予算」で莫大な家賃が入って来る

流石に角栄の真弟子だ

あれ?生活の党は辺野古移設反対では!




スポンサーサイト

コメント

おはようございますw(ニコニコ

まだ生きていたのですね。とっくに隠居してたと思っていましたがw

昔、小沢一郎批判をしたあるブログに、小沢信者が噛みつきました。
まずはその内容から。
「ニダ」って何ですか?彼は生粋の日本人ですよ。
ネット上に「中国人だ」とか「朝鮮人だ」とかいう根拠の無いデマが広まってますが、こういうのは自分でちゃんと過去の経歴などを調べてみてください。
在日系議員はじっさいにいますよ。しかし小沢さんは違います。

もし調べたというのなら根拠を示してください。
私の知ってる情報と随分違うようです。

小沢一郎は元々右系の政治家です
彼のいう「右」とは天皇崇拝でも愛国心でも無く
彼の政策が「右」寄りということ。

そのおかげで以前は「極右のカリスマ」とまで呼ばれていたわけです

しかし他の右翼と違い、彼は熱狂的な右翼では無く
自分の求める「国」の理想像を追求すると、結果的に「右寄り」にならざるを得なかった、ということです。
●アメリカ依存からの脱却
一見紳士に見えて、裏ではとんでもない要求を繰り返してきているアメリカと距離を置く
●軍事力の強化による中国牽制
攻撃力の無い軍隊は絵に書いた餅である、
アメリカ依存を脱却するに当たり、軍事力の強化は必然的なもの。
最低でも日本一国で中国の侵攻を許さない程度の軍事力を確保、インドや台湾、韓国など、周辺国との軍事連携で中国を封じ込める力を持つのが理想。
●日米中の力の三角関係
1、アメリカが今までどおり理不尽な要求をしてきた場合、中国寄りになって牽制
2、中国が圧力をかけてきた場合、アメリカ寄りになって、中国を牽制
3、中国と米国が対立したら、両者のどちらかが相手を牽制するために、日本を利用する

付かず離れずの関係を保つのに最適な関係を築く

●教育の再編
日教組をはじめとする、戦後米軍統治下で創られた教育機関と体勢を破壊して再編する

・・・政治理念は昔から一貫しています

※これに対する私の反論は…。

小沢は過去の金丸事件の際、その火の粉が自らにかかる
前に、金丸を裏切り自民党を割って出ました。
http://hozon-senmon.fateback.com/members_tripod_co_jp/saitatochi/36.html

そのお蔭で世間を煙に巻き逮捕を免れました。
この成功体験がある限り、4月に判決が下る前、3月には
民主党を割る可能性は大きいと思います。

政治家小沢一郎の件ですが
http://www35.atwiki.jp/kolia/pages/204.html

てな訳で私は全く評価できません。

小沢一郎の政治信条についてUnさんがおっしゃいます。
●アメリカ依存からの脱却
「一見紳士に見えて、裏ではとんでもない要求を繰り返してきているアメリカと距離を置く。」と
しかしこれはご存じでしょうか?
都知事の石原慎太郎氏が過去言っていたように「あの人ほどアメリカの言いなりになった人はいない。」
http://www.h2.dion.ne.jp/~apo.2012/bookstand-magazine025.html

1991年(平成3年)に湾岸戦争が起きた。プレディというアメリカの財務長官が日本に圧力をかけに飛んできた。アメリカにはカネがないから、日本はカネを出せと言いに来た。
  その海部内閣の主要閣僚、外務大臣・中山太郎、大蔵大臣・橋本龍太郎、通商産業大臣・武藤嘉文、内閣官房長官・坂本三十次の4人で紀尾井町の「福田屋」という料理屋で接待したら、ブレディがいきなり40億ドル出せと言った。
  4人はぶったまげて「そんなカネは急には出せない」と断った。ブレディは繰り返し3回言った後、「駄目なら俺は帰るぞ。駄目なんだな」と念を押した。
  「よしわかった。これで日米関係は悪くなる。あんた方の責任だ。もう1回名前を教えろ。中山、橋本、武藤、坂本だな」。
  そうしたら慌てて一人が立ち上がって「ちょっと待ってください!」。恐らく宣房長官の坂本でしょう。そう言ってある人に電話をかけた。
  当然、相手は幹事長の小沢です。その後には金丸がいたろう。小沢が相談して、金丸が「それじゃあ出してやれ」となって、40億出すことになった。

この後ブレディは「もっと吹っかければ良かった。」と悔しがったそうな。

Posted by causal at 2012年01月10日 20:06

失礼しました。政治理念でしたね。
●日米中の力の三角関係
しかし彼のしてきた事と言うのは
①中国や韓国の要人とベッタリで、外国人参政権などの
売国法案を推進しています。
②韓国人秘書は反日活動家。国家機密が全て反日家-
韓国(中国・北朝鮮にも)に筒抜けの恐れ
③北朝鮮に日本の税金を送金しようとする

そのほかにもご皇室蔑視発言など「日本の力」を削ぐ発言ばかり。それがどうして日米中の等距離外交を推進する事になるのでしょうか ?
Posted by causal at 2012年01月10日 20:48

●教育の再編
日教組をはじめとする、戦後米軍統治下で創られた教育機関と体勢を破壊して再編する

それがどうして「輿石」そのまんま「東」を重用しているのでしょうか ? 説明がつきませんね。
Posted by causal at 2012年01月10日 21:15

今晩は。
>そのほかにもご皇室蔑視発言など「日本の力」を削ぐ発言ばかり。

政府の要人でもない一私人のくせに、陛下が習近平を引見されるよう圧力を掛けた際の小沢の言い分は酷かったですねえ。耳から離れません。
全く出鱈目な憲法七条解釈してそれを窘める新聞記者が一人もいないとは・・・如何に皆が小沢を畏れていたかの証左でしょう。

法律学を大学院で学んだか研究したらしいが、憲法七条解釈がこんな程度の奴ですから二度も司法試験に落ちたのでしょう。それで弁護士を諦めて政治家になった。
近年希に見る悪辣人物ですね。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://shouta709.blog.fc2.com/tb.php/647-20da71c0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

プロフィール

湘太(shouta709)

Author:湘太(shouta709)
FC2ブログへようこそ!

コメントの投稿欄入口が見えない時には本文タイトル行クリックして下さい → 本文末後方に現れます。 


占領下に行われた憲法改正や教育変革は全ての負の部分が温存されて、現在の諸悪の根源となっております。
諸外国に対して右顧左眄せず毅然たる態度を政府が執るよう願って已みません。
そして保守本流、真正保守たる国家である事を願っております。
私へのメールは

shouta-2@hotmail.co.jp


どうぞ、宜しく御願いします。

最新記事

最新コメント

カテゴリ

政治・経済 (549)
経済・財政 (2)
社会 (26)
文化・科学・芸術・演芸・音楽 (33)
その他 (6)
未分類 (9)
指定なし (204)

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

最新トラックバック

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

月別アーカイブ

ブロとも一覧

フリーエリア

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
政治・経済
734位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
政治活動
329位
アクセスランキングを見る>>

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。