2017-07

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

支那の報道―南鮮歴史映画の史実歪曲を考える

20日、時光網は記事「史実の歪曲から戦果の誇張まで=南鮮時代劇における 歴史の“発明“ 」を掲載した。
南鮮の大ヒット映画「鳴梁」の史実歪曲を分析している。


舜臣は大勝利などしていなかった…韓国歴史映画の史実歪曲を考える―中国メディア http://www.recordchina.co.jp/a99380.html 配信日時:2014年12月21日 16時55分


時光網は記事「史実の歪曲から戦果の誇張まで=韓国時代劇における歴史の“発明”」を掲載した。

韓国映画史上ナンバーワンヒットを記録した歴史映画「鳴梁-渦巻く海」。中国でも公開が始まった。同作をはじめ、韓国では近年歴史物の映画がヒットしているが、史実を歪曲している部分が少なくない。まるで歴史を“発明”しているかのようだ。

15世紀に韓国がミサイル兵器を開発していたとする映画「神機箭」のような荒唐無稽ぶりに比べれば、鳴梁は歴史事実を誇大に描くというより本物らしく感じられる手法を採用している。もっとも史実とかけ離れていることも事実だ。李舜臣が日本を大々的に打ち破ったという鳴梁海戦。だが李朝実録に詳細な記述はない。つまり実際には局地的な戦いに過ぎず、当時の李朝は大勝利と認識していなかったのだ。

また鳴梁海戦では日本の大名・来島通総が死亡している。彼は朝鮮出兵で死亡した唯一の大名となった。もっとも大名とはいえその石高はわずか1万4000石に過ぎない。それを映画では豊臣政権の中心人物であるかのように描いている。

さて韓国の歴史映画に歪曲があることはよく知られるようになったが、韓国人の立場になれば理解できない話でもない。長期に渡り抑圧されてきた民族が今、ついに歴史にないほどの高い国際的地位を手に入れたのだ。過去の屈辱を覆い隠し、また民族意識が肥大化するのも無理からぬところだろう。兄たる中国は弟・韓国の戯れ言に怒るのではなく、笑って受け流していればいいのだ。それこそ大国の度量というものであろう。(翻訳・編集/KT)



宗主国様より と認定された

良かったな朝鮮人

今までの家来から少しは進歩した

但し、歴史を学ば無い民族って言われてしまったけれど

自分等こそ歴史を忘れた民族で未来は無いんだ


そてその会戦だが

漢字を捨てた今の朝鮮人には

李朝実録等読める訳がないので

実際には局地的程度の戦いで李朝は大勝利と認識していなかった事を
理解出来ない

李舜臣は平凡な追撃戦で銃弾一発で死んでしまった 間抜けな凡将 である

それも 休戦協定を破って攻撃して来た狡猾な奴 であった

この程度の人物である


此れが

斯く在って欲しいとの願望と相俟って自分の考案・原作・元祖となって

自由気ままに誇張し改変したものが歴史として流通して行き

余り苦情を言わない日本に押し寄せ襲い掛って来る


こういう記事読むと『支那人も朝鮮人が嫌いだ』と言うのがよく

しかし支那人も五十歩百歩で

自分の所の抗日戦映画は全く同じ趣向で

目糞の鼻糞を笑うの類いでありそれよりも汚い物も沢山ある




スポンサーサイト

コメント

こんにちは。

目糞鼻糞の類…確かに。

公正さにおいては日本がたぐいまれな民族なのでしょう。

世界は腹黒い・・・中韓はどす黒い。

今晩は。

何とまあ、ドス黒い連中ばかりなんでしょう。
こう言う人に会っては赤子の手を捻るような我が民族なのでね。
そういう教育も今後は必要でしょうね。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://shouta709.blog.fc2.com/tb.php/663-fecc5a30
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

プロフィール

湘太(shouta709)

Author:湘太(shouta709)
FC2ブログへようこそ!

コメントの投稿欄入口が見えない時には本文タイトル行クリックして下さい → 本文末後方に現れます。 


占領下に行われた憲法改正や教育変革は全ての負の部分が温存されて、現在の諸悪の根源となっております。
諸外国に対して右顧左眄せず毅然たる態度を政府が執るよう願って已みません。
そして保守本流、真正保守たる国家である事を願っております。
私へのメールは

shouta-2@hotmail.co.jp


どうぞ、宜しく御願いします。

最新記事

最新コメント

カテゴリ

政治・経済 (549)
経済・財政 (2)
社会 (26)
文化・科学・芸術・演芸・音楽 (33)
その他 (6)
未分類 (9)
指定なし (204)

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

最新トラックバック

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

月別アーカイブ

ブロとも一覧

フリーエリア

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
政治・経済
609位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
政治活動
274位
アクセスランキングを見る>>

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。