2017-07

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

対南鮮漁船、又々腰砕け

玄界灘漁船「第18光洋丸」沈没事件と水産庁取締船「からしま」衝突事件
を思い出さずに居られい
海洋に於ける痛恨の屈辱事件であった
報道関係も詳しい事は何故か沈黙して
政府も変な幕引きをしたな

今度も有耶無耶になりそうだ
しかし今度はネットがある
年の瀬ではあるが頑張って貰いたいものである

日本のEEZに侵入した韓国漁船、機関の故障は確認できず
http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2014/12/26/2014122600492.html

25日午前、韓国漁船が日本の排他的経済水域(EEZ)を侵犯し、漁船を拿捕しようとする日本の巡視船とそれを阻止しようとする韓国の警備艇が11時間にわたり海上でにらみ合う状況となったことが分かった。

 釜山海洋警備安全署によると、同日午前10時ごろ、釜山市の生島の南東約24キロメートルの海上で、浦項港所属の一本釣り漁船「テギル号」(27トン、乗組員4人)が日本側のEEZに約1.3キロメートル侵入した。それを受け、日本の海上保安庁の巡視船がテギル号を追跡し、停船の上、検査を受けるよう求めたが、テギル号は韓国側海域に向かって逃走した。それを拿捕しようとした日本の巡視船2隻に両脇から接近されたテギル号は、「日本の巡視船に追われている」と韓国海洋警察に通報した。

 南海海洋警備安全本部は、状況対策チームと警備艇3隻を通報海域に急行させ、韓国の警備艇と日本の巡視船がテギル号を挟んでにらみ合う状態となった。テギル号は「機関の故障で漂流したのであって、故意に越境したわけではない」と主張。南海海洋警備安全本部は、EEZに侵入した経緯と違法操業の有無について共同調査することを日本側に申し入れ、同意を得た。

 共同調査は午後7時半ごろまで続き、テギル号は機関には問題がない状態で越境したが、違法操業は行っていなかったと判明した。テギル号は韓日漁業協定に従い、船会社が担保金300万円を支払い、午後9時ごろに釈放された。
釜山=権慶勲記者
朝鮮日報/朝鮮日報日本語版




機関の故障で漂流した船が巡視艇にも捕まらずに 全速力で逃げた

これがどうして 機関の故障 と言えるのか

嘘吐き朝鮮人め

甘いなあ我が官憲は

事なかれ主義、事態を悪化さもせるだけである

船が動いている限 船り機関砲を発射して機関停止させるべし

海保の武器使用範囲を広げる事に海保上層部は腹をくくれ 


それに罰金も300万なんて安い10倍以上を取れ

二度と侵入しようと言う気を失せさせる事に努めよ


鮮人よ

支那漁民に侵掠されやられたと言って日本に的を向けるな

支那にやり返せば良いだけだが宗主国にはそうはいかないか






スポンサーサイト

コメント

こんばんは。

最近ありましたわね…嘘八百・・・逃げて逃げて遁走して機関の故障はない。息を吐くように嘘を言う。
罰金300万本当に払うのか払ったのか・・・信用できません。
無線連絡で即刻振り込んだのでしょうか?///簡単に信じちゃいけない国ですから。

お姉さん、今日は。
朝から神社の清掃に行って来ました。

対朝鮮では政府がどうして未だにこのように大甘なのでしょうか。
一度はがつんとやらないと奴等もずるずると・・・何時までもずる賢く振る舞います。
来年は・・・と期待しましょう。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://shouta709.blog.fc2.com/tb.php/664-29e81c85
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

プロフィール

湘太(shouta709)

Author:湘太(shouta709)
FC2ブログへようこそ!

コメントの投稿欄入口が見えない時には本文タイトル行クリックして下さい → 本文末後方に現れます。 


占領下に行われた憲法改正や教育変革は全ての負の部分が温存されて、現在の諸悪の根源となっております。
諸外国に対して右顧左眄せず毅然たる態度を政府が執るよう願って已みません。
そして保守本流、真正保守たる国家である事を願っております。
私へのメールは

shouta-2@hotmail.co.jp


どうぞ、宜しく御願いします。

最新記事

最新コメント

カテゴリ

政治・経済 (549)
経済・財政 (2)
社会 (26)
文化・科学・芸術・演芸・音楽 (33)
その他 (6)
未分類 (9)
指定なし (204)

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

最新トラックバック

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

月別アーカイブ

ブロとも一覧

フリーエリア

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
政治・経済
609位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
政治活動
274位
アクセスランキングを見る>>

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。