2017-09

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

動画にやっと北鮮拉致の話が並んで出て来た

何だ
 
後藤さん、後藤さん、後藤さん

ばかりだ



湯川さんは助けなくても良かったのか

見殺しにされた湯川遥菜さんの存在を無視するな


自己責任で入国した後藤健二さん

拉致された横田めぐみさん、他数百人を放置し

おかしくないか


I AM KATOU

加藤達也前支局長はどうした

もっと騒げ



               




スポンサーサイト

コメント

 おはようございますw
【A Message To The Government Of Japan】

「愚かなYOUは悪魔の連合国と同様、「イスラム酷」が実権を握ったその巨大な軍がYOUの血に飢えている事をまだ解っていない。

安倍【首相】よ。YOUがこの負け戦に参加すると言う愚かな判断を下した。
このナイフは健二だけではなく、今後見つける日本人を殺害し続けるだろう。
これから日本人の悪夢が始まる。」

※わかっていないのがいますよ。極めて愚かな日本人が。
この期に及んでのこのこと危険地帯へ。
どーぞ どーぞ お気に召すまま気のすむままにしたらよろしw
■朝日の複数記者、外務省が退避要請のシリア入国
2015年01月31日
http://www.yomiuri.co.jp/national/20150131-OYT1T50069.html
イスラム過激派組織「イスラム国」とみられるグループによる日本人人質事件で、外務省が退避するよう求めているシリア国内に、朝日新聞の複数の記者が入っていたことが31日分かった。
 同省は21日、日本新聞協会などに対し、シリアへの渡航を見合わせるよう強く求めていたが、朝日のイスタンブール支局長はツイッターで、26日に同国北部のアレッポに入り、現地で取材した様子を発信していた。

※自己責任ですから煮て食おうと…。おっとこれ以上は言えませんが。
たとえ捕まって身代金を要求されても、日本政府は出せませんね。テロ法案成立していますし。
【湯川・後藤さんの場合でもそうでした。ましてや朝日新聞。国民世論が許しません。税金は使えません。】

まあ、このメッセージは負け犬の遠吠えですね。

全世界を敵に廻してしまいましたよ。「日の本」を敵に廻せば滅びるのです。


おはようございます。

馬鹿左翼はすべてバレバレスケスケです。
これを利用して安倍たたき…ホントに馬鹿につける薬なし。

のーテンキナ国民も変態を気付き始めるのでは・・・。

cauお兄さん、今日は。

あの支那家畜人新聞社の複数の記者がシリア国内に入っていた事が31日分かった…と報道されていますが、此れはアカヒ本体の記者でしょうかね。

もしかして、アカヒの本体の記者ではなく、関係会社かフリーのジャーナリストをアカヒが雇ったのでは・・・
落ち目の新聞なるが故に何とかと、悪あがきでしょうか。

お姉さん、今日は。

>これを利用して安倍たたき…ホントに馬鹿につける薬なし。

今朝のテレビ「報道2001」を見ていたら、やっぱり言っていました「政府のせいだ」と。

地の果てまで追いかけて必ず捕まえる・・・と言葉だけでも言って置かないとねえ〜
舐められてしまいますよ。

こんばんはw

アレッポに行ったのはイスタンブール支局長の春日芳晃氏(http://goo.gl/ltIxq0)。コバニに行ったのはニューデリー支局長の貫洞欣寛氏(http://goo.gl/ID2Foi)。レポは貴重だがやはり危険だと思う。早急にシリアを離れるべきだ。

http://b.hatena.ne.jp/entry/240553326/comment/the_sun_also_rises

朝日新聞イスタンブール支局長と朝日新聞ニューデリー支局長のようですよ。飛んでイスタンブールか火に入る夏の虫かは知りませんが。

cauお兄さん
詳細情報有り難うございました。

支局長でしたか。
天晴れと褒めて置きすが、捕まっても泣き言を言わないように願いたいものです。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://shouta709.blog.fc2.com/tb.php/687-862ae800
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

プロフィール

湘太(shouta709)

Author:湘太(shouta709)
FC2ブログへようこそ!

コメントの投稿欄入口が見えない時には本文タイトル行クリックして下さい → 本文末後方に現れます。 


占領下に行われた憲法改正や教育変革は全ての負の部分が温存されて、現在の諸悪の根源となっております。
諸外国に対して右顧左眄せず毅然たる態度を政府が執るよう願って已みません。
そして保守本流、真正保守たる国家である事を願っております。
私へのメールは

shouta-2@hotmail.co.jp


どうぞ、宜しく御願いします。

最新記事

最新コメント

カテゴリ

政治・経済 (549)
経済・財政 (2)
社会 (26)
文化・科学・芸術・演芸・音楽 (33)
その他 (6)
未分類 (9)
指定なし (204)

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

最新トラックバック

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

月別アーカイブ

ブロとも一覧

フリーエリア

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
政治・経済
1145位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
政治活動
507位
アクセスランキングを見る>>

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。