2017-05

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

自衛隊の武器使用を国連標準に拡大で…薄ら馬鹿国は

南鮮ネットは警戒感「本性を現したな!」「日本はいずれ朝鮮半島に侵攻する」と…

女酋長の傲慢と無智により南鮮は今、危急存亡の状態が迫って来ようとしている

即ち

戦時作戦統制権の韓国軍への移管の延期のごたごた、

休戦ライン最前線からの米軍撤退、南鮮での米空軍基地の縮小撤退

此等の懸案事項が多々ある中で女酋長が支那に抱きつく姿勢を示し

流石の愚図のオバマも困惑している

こう言う時に

日本、自衛隊の武器使用を「国連標準」に拡大=韓国ネットは警戒感「本性を現したな!」「日本はいずれ朝鮮半島に侵攻する
http://www.recordchina.co.jp/a104077.html

2015年3月11日、韓国・聯合ニュースは、日本が「国連標準」を掲げて自衛隊の武器使用権限を拡大しようとしていると報じた。

報道は、「自民・公明両党が、国連平和維持活動(PKO)に派遣する自衛隊の武器使用基準を国連標準に合わせる方針を決めた」とした日本メディアの報道を伝えた。これについて、韓国のネットユーザーから多くの意見が寄せられている。

「日本がまた武力を使おうとしている。本性を現したな」

「韓国の主敵は日本だ。対抗するために軍事力を増強しなければならない」

「日本人は過去に犯した罪を少しも反省していないようだ」

「多くの命や財産を奪った日本が、また武装」

「基本的な理念もないのに、口先だけで『国連基準』とのたまっている」

「自衛隊が武器を手にして海外に展開することになったら、周辺国もそれなりの対応をするしかない」

「自衛隊の武器使用拡大推進を最も警戒しなければならない国は大韓民国である。自衛隊は、いずれ独島(日本名:竹島)問題をきっかけに朝鮮半島を攻撃する。転ばぬ先の杖としての守りが切実に求められる状況だ」(翻訳・編集/三田)


>自衛隊が武器を手にして海外に展開することになったら、周辺国もそれなりの対応をするしかない

どうぞ十分に軍備を増強して下さい


此れは国交断絶で今にも戦端が開かれんとしている状態の時に言う文言である

これでもう日本は南鮮に対して何も援助や支援もしなくてもよい

交易も中止だ

日本は本格的に米軍の南鮮撤退後の戦略を考える必要に迫られる

南鮮は人民解放軍が入れ替わりに進駐するから悩みはないであろう



次は日韓関係への米国の言及する産経・侮日両紙の表現差が面白い

侮日新聞は女酋長の常軌を逸した言動は省いて触れていない

その売国振りがよく現れている



日韓関係悪化「米国に有害」 米国務次官補が苦言、「朴政権も言動自制が必要」
http://www.sankei.com/world/news/150314/wor1503140022-n1.html


 【ワシントン=加納宏幸】1期目のオバマ米政権で東アジア外交を担当したキャンベル前米国務次官補は13日、日韓関係の悪化について、「米国にとって有害であり、これを直さなければ(アジア重視の)リバランス政策はできない」と述べた。ワシントンで開かれた日韓関係に関するシンポジウムで語った。

 キャンベル氏は、オバマ大統領が昨年3月の日米韓首脳会談を主導したことを評価しながらも、「十分ではなく、なすべきことはもっとある」として、3カ国の安全保障協力の推進などを促した。

 韓国の指導者に対しては「北朝鮮の指導者とは前提条件なしにいつでも会うと言っている」にもかかわらず、日本の指導者とは会おうとしないと指摘。他方 、「日本の指導者は『韓国には疲れ切った』と言っている」とし 、こうした状況が長期的にみて米国の損害になっていると強調した。

 一方、ブッシュ政権でアジア・太平洋を担当したローレス元国防副次官は戦後70年を機に中国が韓国との関係を強化しようとしているとした上で「日本だけでなく、韓国の朴槿恵政権も自らの国益のため、今後数カ月間の言動を自制する必要がある」と述べた。


米国:キャンベル氏「冷え込んだ日韓関係、米国に有害」
http://mainichi.jp/select/news/20150314k0000e030151000c.html

【ワシントン西田進一郎】米国の第1次オバマ政権で東アジア政策などを担当したカート・キャンベル前国務次官補は13日、冷え込んだままの日韓関係がこのまま続けば「米国にとって有害で、(アジア太平洋地域を重視する)リバランス(再均衡)政策ができない」と危機感を表明した。さらに、日韓関係を好転させるためにオバマ大統領が積極的に行動すべきだとの考えを示した。首都ワシントンで開かれた日韓関係を巡るシンポジウムで語った。

 キャンベル氏は、米国がアジア太平洋地域で大きな役割を果たし続けるためには日韓関係の改善が不可欠だとの認識を強調。オバマ大統領が昨年3月に日米韓首脳会談を主導したことを評価しながらも「十分ではなく、もっとなされるべきことがある」と指摘した。さらに、「個人的意見」として、オバマ大統領が主導して安全保障分野で3カ国協力を進めることなどを挙げ、「米国はより多くのことができるし、すべきだ」と語った。


(満開の梅花)H2703151.jpg

スポンサーサイト

コメント

こんにちは。

薄ら馬鹿はどこまで行っても薄らです。
アメリカもアメリカです。薄らを見抜けないお馬鹿です。
ここまで来れば…薄らには呆れて日本を取りまっすね。当然です…国益に適うのは日本です。

大使を傷つけ・・・アメリカ爆発です。遅いくらいですが・・・。
米軍韓国撤退に加速がかかります。(ィエ~イ

お姉さん今晩は。

>米軍韓国撤退に加速がかかります。(ィエ~イ

全く その通りです。
我が国は此れに対処すべく兵力を増強しなければなりません。
何時でも南鮮が支那の属国になるのに備えて。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://shouta709.blog.fc2.com/tb.php/720-bff10844
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

プロフィール

湘太(shouta709)

Author:湘太(shouta709)
FC2ブログへようこそ!

コメントの投稿欄入口が見えない時には本文タイトル行クリックして下さい → 本文末後方に現れます。 


占領下に行われた憲法改正や教育変革は全ての負の部分が温存されて、現在の諸悪の根源となっております。
諸外国に対して右顧左眄せず毅然たる態度を政府が執るよう願って已みません。
そして保守本流、真正保守たる国家である事を願っております。
私へのメールは

shouta-2@hotmail.co.jp


どうぞ、宜しく御願いします。

最新記事

最新コメント

カテゴリ

政治・経済 (549)
経済・財政 (2)
社会 (26)
文化・科学・芸術・演芸・音楽 (33)
その他 (6)
未分類 (9)
指定なし (204)

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

最新トラックバック

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

月別アーカイブ

ブロとも一覧

フリーエリア

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
政治・経済
749位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
政治活動
334位
アクセスランキングを見る>>

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。