2017-05

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

沖縄家畜人

金持ち道楽で若い頃から左翼を楽しむ者は
堤清二(辻井喬)など昔は沢山いたが
今は老衰期になって黄金が溜ってから左翼遊びをする
菅原文太、愛川欽也、宮崎駿。
又、大江健三郎、鳥越俊太郎は小児病の儘に患い続け老化している
沖縄非武装論 宮崎駿氏らに覚悟と戦略はあるのか H・S・ストークス氏緊急激白
http://www.zakzak.co.jp/society/domestic/news/20150514/dms1505141140007-n1.htm

 米軍普天間飛行場の名護市辺野古移設に反対する動きが目立っている。国内外に移設反対を発信する「辺野古基金」の共同代表に、アニメ映画監督の宮崎駿氏らが就任。沖縄県の翁長雄志知事は今月末から、ワシントンを訪問して米政府に反対意向を直接伝えるという。米紙ニューヨーク・タイムズや、英紙フィナンシャル・タイムズの東京支局長を歴任した、英国人ジャーナリスト、ヘンリー・S・ストークス氏が緊急激白した。

 辺野古基金の共同代表に、あの有名な宮崎氏が就任したというニュースを聞き、私は「なるほど…」と思った。宮崎氏は「沖縄の非武装地域化こそ、東アジアの平和のために必要です」との直筆メッセージを寄せたというが、まさに空想アニメか小説次元の絵空事でしかないからだ。

 安全保障を少しでも学んだ者なら、沖縄の地政学的重要性は簡単に理解できる。沖縄から半径2000キロ以内に、東京や北京、上海、ソウル、台北、香港、マニラといった東アジアの主要都市が入る。日本を筆頭に、東アジア諸国のエネルギー確保に死活的な「シーレーン」にも近い。

 「極東最大の空軍基地」である米軍嘉手納飛行場をはじめ、米国にとって、アジアから中東までの安全保障のベースが沖縄にある。日本のシーレーンは主に米軍が守っている。米軍の沖縄駐留は日米同盟の実効性を確かなものにし、日本の抑止力を高めている。「防衛義務」と「基地の提供」。これが、日米安保条約の双務性だ。

 ただ、戦後70年経っても米軍が駐留し、日本の国防を米軍に依存していることが、本当に独立主権国家として日本のあるべき姿なのか、本質的な議論が求められる。占領の呪縛を克服し、日米の同盟をより強化するうえでも必要なプロセスだ。

 日本人が本気で、沖縄などから米軍基地を撤退させるというなら、相当の覚悟と戦略が必要だ。米国には、沖縄の基地について「若い米国兵士が血を流して獲得した」という思いがある。映画監督や地方の知事が反対したぐらいで、簡単に手放すとは思えない。

 米軍基地撤退には、「自由」「民主主義」「人権」「法の支配」といった普遍的価値観を共有する米国との同盟関係が壊れる懸念や、 自国の防衛力を強化するために、現状をはるかに超える防衛経費の捻出を覚悟しなければならない 。日本経済にもかなりの負担となる。当然、「戦力の不保持」を定めた憲法の改正も不可欠だ。

 宮崎氏や翁長氏らに、そうした覚悟と戦略があるのか。単に「基地反対」「非武装地域化」と唱えているだけでは、沖縄や日本の平和と安全を守ることはできない。

 現に、 中国は沖縄・尖閣諸島周辺に艦船を連日侵入させて、「尖閣は中国領」「琉球独立を支持する」と主張している 。チベットや東トルキスタン(新疆ウイグル)などの周辺国を自治区として取り込んだように、沖縄をも狙っている。

 フィリピンでは猛烈な反米運動を受けて、1991年に米軍基地が撤退した。この直後、中国軍はフィリピンが領有権を主張していた南シナ海・ミスチーフ礁などを軍事占拠した。フィリピンでの反米運動は中国に近い華僑が中心になっていたという話もある。こうした歴史的事実を忘れてはならない。 (取材・構成 藤田裕行)


ちゃんころの家畜人になって楽しむ人々

>中国は沖縄・尖閣諸島周辺に艦船を連日侵入させて、「尖閣は中国領」「琉球独立を支持する」と主張している
日本も沖山東半島周辺に艦船を連日侵入させて、「山東半島は蓬莱の国・日本領」「山東半島独立を支持する」と主張しよう

スポンサーサイト

コメント

今晩は。
今日は暑かったですが…夜は涼しいです(当たり前ですね

宮崎駿・・・共産主義者ですものね。
戦後の映画関係は多いですよね。
恥をかきます・・・一国平和主事の幽霊…まだ健在なんですね。
アメリカはオナガドリを相手にしてませんがハヤオ一人でアメリカに行って笑われたら如何でしょうか。

こんにちはw(ニコニコ
>宮崎駿、大江健三郎、鳥越俊太郎は小児病の儘に患い続け老化している。

現実を直視できない「空想平和主義者」ですね。或いは自分達以外の国民は
狼の餌として提供しようとしているのでしょう。
おとぎ話の「三匹の子豚」にあるように、国民を狼に食われた2匹の子豚ちゃんの様にしたいのですね。

防衛能力に欠ける2匹の子豚は悪い狼に食べられてしまいした。

「ある日、大きな悪いオオカミが、最初の仔ブタの扉を叩いて言いました。「仔ブタくん仔ブタくん、おれを中に入れておくれ」狼は仔ブタを食べてしまいました。
二番目の子豚も同様。」

自立し、防衛策をきちんとしていた三番目の子豚は、逆に狼を料理してしまう。

安部首相の記者会見を受けて「戦える国、戦争出来る国」などと彼らは批判しているようですが、「侵略意図のある国(中国)と戦争出来る国」って事が解らない。
実は、狼が好んで食べ尽くす美味しい太った餌なのでしょうね。彼らは。


お姉さん、お兄さん、今日は。
映画関係者は左巻が多いけれど、今まで宮崎駿は表だって世間に見えなくしていたのでしょう。
危ない・危ない。表面化して良かった。

此の男は危険信号につき今後の映像に注意しなければなりません。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://shouta709.blog.fc2.com/tb.php/755-a156f930
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

プロフィール

湘太(shouta709)

Author:湘太(shouta709)
FC2ブログへようこそ!

コメントの投稿欄入口が見えない時には本文タイトル行クリックして下さい → 本文末後方に現れます。 


占領下に行われた憲法改正や教育変革は全ての負の部分が温存されて、現在の諸悪の根源となっております。
諸外国に対して右顧左眄せず毅然たる態度を政府が執るよう願って已みません。
そして保守本流、真正保守たる国家である事を願っております。
私へのメールは

shouta-2@hotmail.co.jp


どうぞ、宜しく御願いします。

最新記事

最新コメント

カテゴリ

政治・経済 (549)
経済・財政 (2)
社会 (26)
文化・科学・芸術・演芸・音楽 (33)
その他 (6)
未分類 (9)
指定なし (204)

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

最新トラックバック

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

月別アーカイブ

ブロとも一覧

フリーエリア

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
政治・経済
715位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
政治活動
318位
アクセスランキングを見る>>

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。