2017-10

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

英国民「支那の原発なんて怖いから止めてくれ」

原発に中国の技術導入、英国内に疑問と波紋拡大
http://www.yomiuri.co.jp/world/20151023-OYT1T50011.html

ロンドン=角谷志保美】21日の英中首脳会談で、中国が独自開発した原子炉技術を英国の原子力発電所で導入する計画に両首脳が合意したことが、国内で波紋を広げている。

 原発の安全性への疑問に加え、国家の安全保障への脅威を訴える声も相次いでいる。

 英国を公式訪問中の習近平シージンピン中国国家主席とキャメロン英首相は同日、中国の原発事業会社「中国広核集団(CGN)」などが中心となって開発した新型原子炉「華竜1号」の技術を、英東部ブラッドウェル原発で活用することで一致した。仏電力公社が英南西部に建設するヒンクリーポイント原発にも、CGNが60億ポンド(約1兆1000億円)を出資することが決まった。

 キャメロン氏は首脳会談後の記者会見で、「歴史的な契約だ」と意義を強調。習氏も「中国企業が英国での原発事業に参加することで、今後の両国間の実質的な協力がいっそう増えることになる」と称賛した。CGNは「我が国の原発の海外進出にとって節目となる出来事だ」とする声明を発表した。





これはアヘン戦争の密かな報復か

支那に国の安全預けるとは英国あれれ・・・

キャメロンは素晴らしい


日本の反原発運動家連中も渡英して

反対運動を大々的に英国で展開するか


習近平は日本にも支那製原発を売り込んでくれ

山本太郎や小沢一郎がどう言う反対デモするか

見て見たい!


スポンサーサイト

コメント

今晩は。
お兄様の所も寒くなっておりまっしょうか。
日中は暑いくらいですが夜はかなり冷えてきます。

エゲレスもメロンがえらいこと決断しましたわ・・・チナの原発だなんて…お金貰ってもいりません。
日本の反原発連中はまともに物言えないですわね…だんマリスルーをしますわ。
頭おかしい連中ですからほっときますが・・・。

今日は。
この事に少しは山本太郎・河野太郎・小沢一郎が何とか言うかと思いきや、
黙り・・・・
新聞も質問しないのでしょうかね。

ばかっチョン

  こんにちは。
英国産業と言われても、元気なのは衣料メーカーのバーバリーと掃除機のダイソン位しか思い当りません。後はビートルズが外貨獲得に大きく貢献したという理由で、MBE(メンバー・オブ・ブリティッシュ・エンパイア)勲章を受けた事ぐらいかも。
自動車産業の大手は殆ど外国資本の軍門に下っていますしね。
あっ、RRのジェット機エンジンは外国資本傘下かどうか知りませんが。

2000年以降のノーベル賞の受賞者。「出生国別の人数では、米国71人、日本13人、英国12人の順となった。」そうですけど
http://www.sankei.com/life/news/150806/lif1508060020-n1.html

歴代の受賞者80人【経済・平和・文学賞除く】に比べるとサンセットの状況ですね。 今後の自国産業や経済のサンライズは期待出来そうにありませんね。
日の没する国と同化しても増々「ファイナル・デッド・コースター」にシナと席を同じくするばかりですね。
■ファイナル・デッド・コースターとは
「予知夢を見た若者たちが次々に事故死する『ファイナル・デスティネーション』『デッドコースター』に続くパニック・ホラーの最終章。」



>日本の反原発連中はまともに物言えないですわね…だんマリスルーをしますわ。

仰る通りですね。皆様ご存知のとおり、出来ないのには理由が、シナの指令があるのでしょう。
■中国、国連委で突然日本批判 「プルトニウム大量保有」
http://www.asahi.com/articles/ASHBP3SCRHBPUHBI018.html

野党が「原発を廃止せよ」と叫ぶのは中国の「日本が核武装されては困るあるヨ ! なんとかするあるヨ!! 」の指令を忠実に守っているだけの事なのですね。

こいつらまとめて外患罪で死刑にしたいあるヨwww

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://shouta709.blog.fc2.com/tb.php/822-74cc01de
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

プロフィール

湘太(shouta709)

Author:湘太(shouta709)
FC2ブログへようこそ!

コメントの投稿欄入口が見えない時には本文タイトル行クリックして下さい → 本文末後方に現れます。 


占領下に行われた憲法改正や教育変革は全ての負の部分が温存されて、現在の諸悪の根源となっております。
諸外国に対して右顧左眄せず毅然たる態度を政府が執るよう願って已みません。
そして保守本流、真正保守たる国家である事を願っております。
私へのメールは

shouta-2@hotmail.co.jp


どうぞ、宜しく御願いします。

最新記事

最新コメント

カテゴリ

政治・経済 (549)
経済・財政 (2)
社会 (26)
文化・科学・芸術・演芸・音楽 (33)
その他 (6)
未分類 (9)
指定なし (204)

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

最新トラックバック

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

月別アーカイブ

ブロとも一覧

フリーエリア

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
政治・経済
720位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
政治活動
336位
アクセスランキングを見る>>

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。